HGUC イフリート改のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGUC 1/144 イフリート改のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パッケージはイフリート改ベースカラーの青色単色。画像も塗装済みキットを合成しただけのシンプルなものです。逆に捨てても後悔することがなくていいのかも^_^;

箱の大きさは通常のHGと全く同じサイズ。ツミプラも少し高さが増すだけなので安心です^_^

横絵もプレバンおなじみの英語表記のみです。捨ててくれと言っているようなものですね^_^;

では開封。まずまずしっかりとランナーが入れられています。立てらせてもランナーがずれることがないくらい一杯にはいっていました。ただ、小さいランナーが多いのでその分かさ増しになっているようですね。

全部で4袋分のランナーです。

では説明書を見ていきます。説明書はHGUCイフリート改専用のものが付属しますが、特に表紙もない白黒でシンプルなものです。

以下、一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。特に解説もないのでページ数は少ないですね^_^; 全体的な組み立て方のベースはイフリート・シュナイドになっていますが、各部が細かく違っているので別物感があって組み立ても楽しめるものでした。

では各ランナーを見ていきます。

↑B1ランナー。ホワイトとブルーのイロプラランナーです。上部だけイフリート・シュナイドと同じで、下部はイフリート改専用のパーツになっています。腰部や脚部のパーツが集中しているランナーです。

↑B2ランナー。A1ランナーの一部と同じです。

↑C1ランナー。グレーのランナーです。上一行がイフリート改用に追加されていて、それ以外はイフリート・シュナイドと同じです。関節などの内部パーツ類のランナー。

↑C2ランナー。C1の一部と同じグレーのランナーです。

↑D1、D3ランナー。D1はグレーの軟式素材動力パイプで、D3はクリアーオレンジのヒート・サーベル刃ランナーです。D1はイフリートシュナイドに付属していたものの色違いです。

↑E1、E2ランナー。共にオレンジのランナーです。ショルダーアーマーや胸部パーツなどがあるイフリート改専用ランナー。

↑F1、F2ランナー。F1がブラックの各部パーツ類で、F2がイエローの脚部ダクトパーツです。

↑ポリキャップ(PC-002)とホイルシールです。シールは多め。

以上です。キットの質は素組みレビューでご紹介したとおり、最近のキットベースなので完成度も高いです。その点パッケージやランナーに関しては至って平凡かな~という気もします。

ただ、ランナー数は多めでイフリート・シュナイドとは別のイフリート改用パーツが多く並んでいるのがいいですね。イフリート・シュナイド開発時にイフリート改も同時に開発していたんでしょうけど、その分しっかりと差別化出来ているって感じです。

説明書も専用のものですし、もう少しだけ手を加えるだけで一般発売のレベルのキットになっちゃいそうなところですが、やっぱり売れ行きとか数字とかを考えた結果のプレバン発売なのかもしれませんね。

icon

⇒楽天でHGUCイフリート改を探す
⇒駿河屋でHGUCイフリート改を探す
⇒ヤフーショッピングでHGUCイフリート改を探す


コメントを残す