HG RX-78-2 ガンダム ファイターズ バージョン レビュー

今回は、HG 1/144 RX-78-2 ガンダム ファイターズ バージョンのレビューをご紹介します!

HG RX-78-2 ガンダム ファイターズ バージョンは、ガンダム40周年を記念してプロ野球12球団とのコラボによって商品化された北海道日本ハムファイターズ仕様のRX-78-2 ガンダムです。特徴的な全身グリーンのカラーリングに、北海道日本ハムファイターズロゴの入ったマーキングシールが付属。価格は3,000円(税込み)。北海道日本ハムファイターズ オフィシャルオンラインストアにて予約販売された商品です。

2015年7月に発売されたREVIVE版 HG RX-78-2ガンダムがファイターズカラーでキット化。『北海道シリーズ2019~WE LOVE HOKKAIDO~』で着用するユニフォームカラーのグリーンが採用されています。このグリーンは「新時代緑(ニューグリーン)」として、新たな時代の幕開けを象徴したカラーとのこと。

カラーリングは全身がグリーンで統一され、関節がブラック、エアインテークやヘリウムコアなどがゴールド成型色になっています。画像では証明の関係でグリーンが少しイエローがかっていますが、実物はもう少し深みのあるグリーンです。

ポリキャップPC-002を使用。関節強度が高く、崩れにくい安定したポージングが再現可能です。形状はこれまでご紹介したライオンズVer.バファローズVer.スワローズVer.と同じなので各部を簡単に見ていきます。

頭部。グリーン成型色で、ツインアイは他のコラボガンダムと同じですが、とさか前後のセンサーはゴールドになっています。前後挟み込みタイプで、上部から側面にかけて合わせ目ができます。クマドリ下や顎、アンテナ中央などはブラックになっています。

ツインアイはクリアーイエローパーツで他のものと変わらず。クリアーパーツを活かすためのシルバーシールも付属しています。

胸部から腰部。グリーン、ブラック、ゴールドの3色構成。通常のRX-78-2ガンダムのトリコロールカラーからすると、全く異色で奇抜なカラーリングになっています。フロントアーマー中央のV字はシールでの色分け。

腰アーマー裏はモールドはないですが、ヘリウムコアパーツのゴールドが特徴的。リアアーマーのヘリウムコアもゴールドパーツで色分けされています。

腕部はグリーンとブラックの2色。二の腕が筒型、前腕は左右挟み込みタイプですが合わせ目はモールド化されています。ショルダーアーマーも合わせ目がモールド化された組み合わせ。

脚部。こちらもグリーンとブラックの2色。大腿部は筒型ですが、膝から下は左右挟み込みタイプで合わせ目ができます。

ソール部。ここもグリーンとブラックの2色構成。足裏はモールド入りで、つま先側に肉抜き穴があります。

バックパックもサーベル柄がグリーンで、バックパック本体はブラック成型色。バーニアもブラックで統一されています。頭部や胸部以外はグリーンとブラックでとてもシンプルな配色になっています。

各部可動域やキット細部に関しては、HG RX-78-2 ガンダム ライオンズ バージョンのレビューをご参考くださいm(_ _)m

⇒HG RX-78-2 ガンダム ライオンズ バージョン レビュー

シールド、ハイパー・バズーカ用マウントパーツ、ハイパー・バズーカ、ビームライフル、ビームサーベル刃(クリアーピンク)☓2、武器持ち手(右)、平手(左右)が付属。

北海道日本ハムファイターズロゴの入ったマーキングシールが付属します。

シールド。グリーンとブラックがメインですが、十字マークがゴールドになっています。裏面のグリップは可動式で、中央のパーツやグリップはブラック成型色。

グリップを掴ませて、前腕ニダボを差し込んで保持させます。固定強度は高めで、保持が安定しています。シールドはバックパックにマウント可能。バックパック中央部へのダボ固定になります。

ハイパー・バズーカ。ブラック成型色で統一されています。本体部分は左右挟み込みタイプなので、上下に合わせ目ができます。

グリップは可動式。後部弾頭パーツはリアルに造形されています。

リアアーマーにマウントパーツを取り付けることで、ハイパー・バズーカがリアアーマーにマウント可能です。

ビーム・ライフル。こちらもブラック成型色でまとめられています。本体部分は左右挟み込みタイプなので上下に合わせ目ができます。

センサーはゴールド成型色パーツでの色分け。フォアグリップとセンサーは左右に可動します。

一通り武装して。グリーンとブラックの組み合わせもそんなに悪くないなという印象です。ゴールドも加わって、結構バランスが取れたカラーリングになっているのではないかと。

他のコラボガンダムと並べて。続々と集結中です(笑)並べるとグリーンの奇抜カラーが際立つ感じ。

各武器類の保持もしやすく、ポージングも安定しています。全身ほぼグリーンでも様になってますね。肘の関節強度が高いので、腕をグリグリと動かしていると肩のボールジョイントのほうが外れたりしますが、たるさもなくしっかりとしたポージングが可能です。

ファイターズ専用のマーキングシールを貼って。ポップな感じになってデザイン性が高まりました。細かい部分に彩色が加わって、クールなガンダムに派手さが出た印象です。

以上です。シールを貼らない場合はクールで落ち着きのあるガンダムとして、シールを貼ると派手さが出て華やかな印象にと、球団仕様のデカールを貼るだけでだいぶ印象が違ってくる感じがありますね。これまで他のコラボガンダムにはシールを貼っていなかったので、少し新鮮な感じがしました。

どちらもいいですが、個人的にはやっぱり貼らないほうが好きかも。ハイキューパーツのコーションデカールなんかを使うと、メカっぽくて良くなりそうです。(球団コラボの意味なくなるけど;)グリーンカラーも独特ですし、カラーリングやシールデザインの違いがコラボガンダムの魅力なので、それぞれの球団ごとに違った印象が味わえるのが面白いですね。

⇒ヤフオクでHG RX-78-2 ガンダム ファイターズ バージョンを探す

コメントを残す