HG RX-78-2 ガンダム バファローズ バージョン レビュー

今回は、HG 1/144 RX-78-2 ガンダム バファローズ バージョンのレビューをご紹介します!

HG RX-78-2 ガンダム バファローズ バージョンは、ガンダム40周年を記念してプロ野球12球団とのコラボによって商品化されたオリックス・バファローズ仕様のRX-78-2 ガンダムです。特徴的なネイビーカラーをベースに、オリックス・バファローズロゴの入ったマーキングシールが付属。価格は3,000円(税込み)。オリックス・バファローズ公式オンラインショップにて予約販売された商品です。

2015年7月に発売されたREVIVE版 HG RX-78-2ガンダムをベースに、オリックス・バファローズのチームカラーでキット化。ガンダム特有のトリコロールカラーとは一味違った特別仕様のキットになっています。

成型色はややパープルがかったネイビーに加え、エアインテークやヘリウムコアなどがゴールド成型色で再現されています。関節や武器類はライオンズバージョンと同じホワイト成型色。

ポリキャップはPC-002。細身ですが、強度は高めで自立も安定しています。

頭部。アンテナから額の五角形パーツ、顎パーツまですべて黒っぽいカラーリングに。前後挟み込みタイプなので、上から側面にかけて合わせ目ができます。

とさか前後のセンサーは、エアインテークなどと合わせたゴールドになっています。

ツインアイは通常のHG RX-78-2と同じくクリアーイエロー成型色。クリアーパーツを活かすパターンが再現可能なシールも付属しています。

胸部から腰部。首周り、エアインテーク、腰のヘリウムコアがゴールド成型色で再現されている他、通常は赤の腹部がブラック成型色で再現され、かなり締まった感じの印象に。フロントアーマー中央のV字部分はシールでの色分けで、V字もゴールドになっています。

腕部。二の腕は筒型、前腕は左右挟み込みタイプですが合わせ目はモールド化されています。意図した配色ではないのかもしれませんが、ハンドパーツが白いのでなんとなく野球の手袋(バッティンググローブ)ぽい印象も。

脚部。脚底パーツのブラックを含め、全体的に黒っぽいカラーリングになっています。関節部分のみ白い成型色。ある意味迷いが無くていいですね;

膝から下や足首パーツなどは左右挟み込みタイプなので後部に合わせ目ができます。膝から分離可能なので、合わせ目消しやラクそう。脚底はつま先側に合わせ目があります。

バックパック。このバファローズ仕様もホワイト成型色での再現となっています。個人的に白いバックパックは、はじめは違和感がありましたが、見慣れたからか、徐々に「意外と悪くないかも・・・」っていう感じになりました。

各部可動域やキット細部に関しては、HG RX-78-2 ガンダム ライオンズ バージョンのレビューをご参考くださいm(_ _)m

⇒HG RX-78-2 ガンダム ライオンズ バージョン レビュー

シールド、ハイパー・バズーカ用マウントパーツ、ハイパー・バズーカ、ビームライフル、ビームサーベル刃(クリアーピンク)☓2、武器持ち手(右)、平手(左右)が付属。

オリックス・バファローズロゴの入ったマーキングシールが付属します。

シールド。本体外装と同じネイビーカラーとブラック成型色で再現されています。表面の十字マークもゴールド成型色。どことなくティターンズ機の武装という印象も。

グリップを握らせて前腕にダボを差し込んで保持させます。保持力は高めで外れることなくポージングが可能です。シールドはバックパックにマウント可能。

ハイパー・バズーカ。本体部分は左右挟み込みタイプなので上下に合わせ目ができます。ライオンズバージョンと同じく、真っ白な成型色で再現されています。

グリップの可動や後部の弾頭造形なども同じ。

リアアーマーにマウントパーツを取り付けることで、バズーカを懸架可能です。

ビームライフル。本体部分は左右挟み込みタイプなので上下に合わせ目ができます。

フォアグリップやセンサーは可動式。センサー内部はゴールド成型色で色分けされています。他の部分はライオンズバージョンと同じ白い成型色での再現となります。

一通り武装して。武装したほうがかっこよさが増す印象。ホームページなどに掲載されている塗装済みキットに比べて、少し外装の色が異なります。見本は少しグリーンも混じったようなグレーですが、実物の成型色はパープル感が強いです。

武装した状態でライオンズバージョンと並べて。画像右がライオンズバージョンです。外装はライオンズバージョンのほうが、バファローズバージョンの見本に近いカラーリングかも。

シールドのゴールド十字はバファローズバージョンならではで、なかなか良いものがあります。ライフルのセンサーがゴールドなのもいい感じ。

ビーム・ライフルもサクッと両手持ち。

武器類が白いので存在感があります。各部可動域は広いので、ポージングは自在に。

サーベル刃は通常と変わらずクリアーピンク成型色です。

では引き続き適当に何枚かどうぞ。

以上です。これまた特殊なカラーリングで、独特のRX-78-2が楽しめるようになっています。エアインテークやヘリウムコアなど、ガンダムの特徴である箇所がゴールド成型色になっているのもなかなか味がありますし、ちょっとした高級感が感じられるのがいいですね。

外装はできればもう少し深みのあるグレーが良かった気がします。パープル感が強く、見本と印象が違っているのは、入手したときの期待を削ぐような気も。ただ、ティターンズ機っぽい印象で楽しみたい場合はこちらのほうがいいかもですね。

それと、濃いめの配色なせいか、本体は通常の白いガンダムに比べると小ぶりに見えるので、武装したほうがより迫力が増していいでしょうね。可動域や強度の高さ、プロポーションなどはHG RX-78-2基準でいいですし、一味違うカラーリングのガンダムとして、バリエーションが楽しめるキットですね。

⇒ヤフオクでHG RX-78-2 ガンダム バファローズ バージョンを探す

コメントを残す