HG 緊急脱出ポッド[プリムローズ]のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 緊急脱出ポッド[プリムローズ]のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はプリムローズの全体画像、背景にはヘイズル・アウスラが掲載されています。プレミアムバンダイのHGUCシリーズで比較的シンプルなイラスト。HGフルドドなどと同じネイビーモノクロカラーです。他のキットレビューが控えているので、簡単なレビューとなりますがご了承くださいm(_ _)m

パッケージサイズは一般的なHGよりも薄型。HGフルドドとは同じ大きさでした。

開封。ランナー枚数も少なめ。

全部で2袋分のランナーです。

説明書は白黒です。別売りのキットを多数使い、様々な組み合わせ方法が記載されているので、その分冒頭での案内がかなり多いものになっています。一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。ヘイズル・アウスラやフルドド装着状態、ヘイズル次世代機などへの組み換え方法も一通り記載されているので、割と長めの説明書になっています。HGプリムローズの組み立てはそれほど複雑でもなく、30分くらいで組み立てられそうです。

カラーガイドはHGヘイズル改とほぼ同じで、HGフルドドとは全く同じです。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ホワイト、イエロー、レッドのイロプラランナーで、ミサイルポッドや胴体部、バックパックなどのパーツ類。ランナーがくねり気味;もう一体のプリムローズはきれいなランナーだったのでたまたまなんでしょうね。だとしても嬉しくない・・・・;

↑B1ランナー。グレー成型色で、ヘイズル・アウスラの胴体部やバックパックなどの内部パーツ、アームパーツなど。

↑B2、BA-0ランナー。B2はネイビー成型色で、ウィンチキャノンとプリムローズの機首パーツ。BA-0はブラック成型色のランナーレス台座です。

↑ポリキャップ(PC-123プラス)マーキングシール、ホイルシールです。

以上です。プリムローズがキット化されたので、次はプリムローズⅡやフルドドⅡなど。これらのフライト系ユニットは構成幅が広いので、一気に複数の形態が再現できるのがいいですね。バラバラに組み合わせるので、わけが分からなくならないよう、その点は注意しつつ。(ある程度特殊なパーツは分かるんですけど、ハンドパーツなどを引っ張り出すときは見失わないよう注意です;)

icon

⇒楽天でHG 緊急脱出ポッド[プリムローズ]を探す
⇒駿河屋でHG 緊急脱出ポッド[プリムローズ]を探す
⇒ヤフーショッピングでHG 緊急脱出ポッド[プリムローズ]を探す

コメントを残す