HG リーオー (宇宙仕様) レビュー

今回は、HG 1/144 リーオー (宇宙仕様)のレビューをご紹介します!

HG リーオー (宇宙仕様)は、『新機動戦記ガンダムW』に登場する量産型MS『リーオー』宇宙用オプションユニット装備型の1/144スケールモデルキットです。リーオーを宇宙空間で運用するための専用ユニットや肩部バーニアなどを新規造形で再現。通常版に付属のドラムガンやシールドに加え、コロニー用ビームライフルやメガビーム砲などの新規武装も付属したお得感のあるリーオーになっています。価格は1,512円(税込み)。プレミアムバンダイ限定の商品です。

2018年5月に発売されたHGACリーオー(以下「リーオー」「一般機」とも記載)をベースに、背中のバーニアや肩部の装甲が新造されています。ボールジョイント型ポリキャップのみを使用し、ランナーもパーツ配置が左右対称でわかりやすく、組み立てやすいキットになっています

成型色はパープルとダークブルーがベース。地球圏統一連合やホワイトファング所属機カラーが再現されています。シールは付属していませんが、細かい部分のみ、塗装で塗り分けるようになります。

関節強度はまずまず。HGACリーオーはポージングを繰り返すと部分的にヘタれてきたので、こちらも使用頻度によって各部がヘタレてくるかもです。リーオーから特に強度アップなどはされていないようです。背中に大型プロペラントタンクを装備していますが、特に後方に比重もかからず、自立に影響はありません。

頭部。形状は一般機と同じ。センサーも変わらずクリアーイエローパーツで再現されています。側面のスリット入りパーツはブラウン成型色になっています。合わせ目は出ない組み合わせ。

胸部、腰部。こちらもリーオーから変わらず。腹部のフック中央は塗り分ける必要があります。腰部はシンプルな軽装スタイル。リアアーマーはプロペラントタンクと干渉しません。

前後のバーニアは特徴的な造形。腰部アーマー類の裏はシンプルな作りです。

腕部。肩以外はリーオーと同じで、前腕は前後挟み込みタイプ、二の腕は筒型パーツです。肘から分離可能なので、前腕の合わせ目消しはしやすくなっています。

ショルダーアーマー。宇宙仕様で新造された部分です。アーマーの形状は一般機とほとんど同じですが、バーニアパーツが新造されています。可動域はほぼ変わらず。バーニアパーツには2箇所のモールドがあり、ランナーのゲートと繋がっているので切り飛ばさないよう注意が必要です。(誤って片側を少し切り飛ばしてしまいました;赤◯のところ)

脚部。リーオーから変わらずです。大腿部、膝から下共に前後挟み込みタイプですが、合わせ目は段落ちモールド化されています。大腿部側面のモールドにはパーツで蓋がされています。おそらく2019年1月発売のリーオー飛行ユニット仕様の脚部ブースターマウント部も兼ねているかと。

足首から下の部分。リーオーと同じです。足裏なども別パーツ化され、肉抜き穴はありません。

バックパック。下部にプロペラントタンクを装備した宇宙用オプションユニットになります。モールドも適度に入っていて、造形はまずまず。左右には姿勢制御用のバーニアが造形されています。腕可動時に干渉しやすいですが、特別邪魔というわけでもなさそうです。

バックパックは1個穴接続。背中のパーツを取り外して取り付けます。特に各部に干渉することもなくしっかりと固定。

プロペラントタンクはバックパックと一体になった造形。モナカ割なので上下、側面に合わせ目ができます。中央の小型バーニアはグレーに塗り分ける必要があります。

リーオー一般機との比較です。宇宙仕様は宇宙用オプションユニットが増設されている分、重厚感を感じます。

可動域に関してはHGACリーオーとほぼ同じなのでそちらをご参考ください。⇒HGAC リーオー レビュー

ロング型ビームライフル、ショート型ビームライフル、コロニー用ビームライフルバレル(ロング、ショート)、コロニー用ビームライフル基部、メガビーム砲、ドラムガン(105mmライフル)、ビームサーベル刃☓2、シールド、背中パーツといった多彩な武装が付属。

一般機用のショルダーアーマーが余剰で付属。一般機のカラバリとして組むこともできます。

メガビーム砲。大型の装備になります。本体部分は左右挟み込みタイプなので上下に合わせ目ができますが、段落ちなどでモールド化されています。部分的に外装をライトグレーで塗り分ける必要があります。特にマガジンの脱着ギミックなどはありません。

砲口は開口されていませんが、別パーツ化されています。サブグリップは左右への可動式。

シールド。HGACリーオーに付属しているものと同じです。成型色が宇宙仕様のパープルに。4箇所のモールドは色分けされています。裏面のサーベル柄は脱着可能。

メガビーム砲とシールドを装備して。

メガビーム砲はハンドパーツに差し込むだけの簡単保持。保持力もまずまず。

サブグリップに角度が付いているのでかなり両手持ちはしやすいです。

ロング型ビームライフル。適度にモールドが入ったシンプルな武器です。本体部分はモナカ割で、部分的に段落ちモールドがありますが合わせ目ができます。

銃口は別パーツ化されています。

ロング型ビームライフルもハンドパーツに差し込むだけ。保持力は高めです。

上部のグリップを掴ませることができます。

ショート型ビームライフル。かなりコンパクトな武装になります。モナカ割で、部分的に段落ちモールドがありますが合わせ目ができます。

コロニー用ビームライフルはバレルを組み換えることでロングとショートがチョイス可能です。

こちらもロングバレル、本体共にモナカ割で、部分的に段落ちモールドがありますが合わせ目ができます。合わせ目は僅かな箇所にしか無いので、少しもったいなさを感じます。

ドラムガン。HGACリーオーに付属しているものと同じです。成型色も変わらず。

砲身部分は左右はさみ込みタイプなので上下に合わせ目ができます。ドラムマガジンも通常通り脱着可能。

では適当に何枚かどうぞ。

以上です。豊富な武装類が付属し、様々なポージングが楽しめるキットになっていると思います。宇宙用オプションユニットによって重量感もありますし、値段からするとかなりお得感があっていいですね。

欠点は一般のリーオーと同じく関節のヘタリが気になるくらいでしょうか。それと、できれば平手が付属してほしかったところです。宇宙用オプションユニットも細かく造形されていると良かったですが、量産機として複数組むとなれば手間ですし、この値段にしては贅沢悩みですね。

プレバンホームページに掲載されているように複数機並べるのもいいですし、単体としてもいろんな装備が楽しめます。最新のフォーマットベースで組みやすいので、全体的にも満足できるキットでした。

icon

⇒楽天でHG リーオー (宇宙仕様)を探す
⇒駿河屋でHG リーオー (宇宙仕様)を探す
⇒ヤフーショッピングでHG リーオー (宇宙仕様)を探す

コメントを残す