HG マックナイフ(マスク専用機) レビュー

今回は、2015年3月に発売されたHG 1/144 マックナイフ(マスク専用機)のレビューをご紹介します!

HG マックナイフ(マスク専用機)は、『機動戦士ガンダム Gのレコンギスタ』に登場するキャピタル・アーミィ所属MS『マックナイフ』のマスク専用機1/144スケールモデルキットです。マスク搭乗機の機体色を成型色で再現。特有の機体形状に加え、各関節の広可動により、アクロバティックなポーズが再現可能なキットになっています。着脱可能な長距離用ブースターも付属。価格は1,540円(税込み)。

エルフ・ブルックをベースに、宇宙戦闘用に開発した量産型可変モビルスーツの『マックナイフ』がキット化。「お人形」とも揶揄される愛嬌のある機体シルエットに、扁平な四肢を持つ、小型で機動性の高い機体形状が再現されています。(キット自体にHGエルフ・ブルックからの流用はありません。)

成型色は上半身に濃いめのピンク、下半身にホワイトと淡いブラウンが配色されたカジュアルでセンスのある、マスク機特有のカラーリングが再現されています。腹部を含む関節はグレー成型色のKPS素材構成です。胸部や頭部などの一部はシールで色分けしますが、素組みで十分な仕上がりになっています。

ポリキャップは定番のPC-002。使用箇所は胴体部のみで、四肢はすべてパーツによる組み合わせです。脚細でソールもエルフ・ブルックと似た形状なので、自立は不安定。自立できなくはないですが、ポージングさせる場合は付属の台座を使ったほうが良さそうです。

俯瞰。

頭部。丸目など、愛嬌を感じるデザインになっています。センサー・アイ(ツインアイ)と左右のセンサー、後頭部センサーはシールでの色分け。頭部は前後挟み込みタイプでグレー部分の中央から側面にかけて合わせ目ができます。組み合わせパーツが細かいので、破損や紛失には注意が必要です。

センサー・アイは丸目がないものが付属。分解はやや面倒ですが、貼り変えることで表情を変化させることができます。

胴体部。細身ながらデザイン性の高い造形で、襟周りなどがパーツで細かく色分けされています。胸部左右のモールドはグレーとホワイトのシールでの色分け。腹部グレー部分は前後挟み込みタイプで側面に合わせ目ができます。

股間部は前後の装甲が開閉可能で、内部にはフォトン・ボムが2基内蔵されています。装甲は開くとカチッと固定されますが、デリケートさもあるので破損に注意が必要です。フォトン・ボムは脱着が可能で、モールドが造形されています。※フォトン・ボム・・・フォトン・アイと呼ばれる特殊光学観測装置により、ミノフスキー粒子散布化でも遠距離攻撃を可能にするミサイル。

腕部。エルフ・ブルックに似た平たい形状が再現されています。

二の腕、前腕ともに左右挟み込みタイプで前後に合わせ目ができます。肘から分離できませんが、全体的に色が統一されているので後ハメ加工などの必要もなく、塗装などもラクそうです。前腕の部分的なモールドはグレーに塗り分けが必要で、前腕側面のセンサーはシールでの色分け。

手首は前後にスイングします。指の表面は白く、指先のプラズマ・クロウは赤に塗り分ける必要があります。※プラズマ・クロウ・・・両手に内蔵された近距離用兵器。

肩は球状のパーツのみのシンプルな構造。

脚部も扁平な形状。前面がホワイト、後面が淡いブラウンの成型色構成となっています。膝左右のダクトはグレーに、内もものグレネード・ランチャー発射口は弾頭を赤に塗り分けが必要です。

大腿部や膝から下が部分的に左右挟み込みタイプになっていて、大腿部前面やヒザ下のスネや後部などに合わせ目ができるようになっています。こちらは肘から分離可能ですし、各部外装が分解できるので合わせ目消しはラクそうです。後部のスラスターはパーツでの色分けです。

ソール部はエルフ・ブルックと似たかかとが展開するタイプ。スタイリッシュではありますが、足裏が小さいため、自立は難しめです。

かかとを展開させることで接地を調整し、自立を安定させるようなスタイル。

バックパックはシンプルなボックスタイプ。バーニアは別パーツ化されています。

2ダボ接続なので、同シリーズのHGグリモア用バックパックなどを背負わせることもできました。ただ、だいぶ前のめりにしないと自立が安定しにくかったです。

HG陸戦型ジム、HGルプスレクスと並べて。どれよりも小型です。マックナイフの全高は16mと小型サイズ。キット自体も小さいので、取り回しの良さはピカイチです。

HGエルフ・ブルック(マスク専用機)と並べて。ベース機ということもあって扁平なフォルムはよく似ていますが、サイズ感がかなり違っています。

頭部はかなり広く上下可動します。首周りに余裕があるので可動が柔軟。左右へも問題なく可動します。顎がうまく隙間に収まっています。

肩は水平より少し上まで、肘はくの字程度までの可動となっています。細身で軽装な割に、そこまで広い可動域ではないですね。

胸部の付け根や腰部がボールジョイント接続で柔軟なため、上半身を広めに前後スイングさせることができます。

腰は全く干渉なく、360度回転が可能です。胸部の付け根、腰部どちらも360度回転するようになっています。アクションベースへは付属のジョイントパーツを股間部全体に取り付けてのディスプレイとなります。ほとんど乗せているような状態であまり固定強度はないですが、キットが軽量なので落下したりすることはなさそうです。

前後開脚はかなり柔軟で、腕が干渉するくらいまで高く上げることができます。

膝はくの字程度の可動となります。

左右への開脚も腕が干渉するくらいまで上げることができます。

股間部が干渉するので、内股、がに股はそれなりの可動となります。

股間部の可動が柔軟なため、立膝っぽい姿勢にさせることはできました。

可動域の総括としては、可動の広い箇所とそうでない箇所のメリハリがしっかりとしていて、他のガンプラにはない特殊な可動を見せるので面白さがありますね。一般的な動きに囚われない、特殊なポージングができるキットとして楽しめそうです。

説明書には画像のみ掲載されていますが、脚部を折りたたんで格納形態を再現することも可能です。

HGキットなどでよく見られる組み換え式の台座が付属します。

長距離移動用ブースター、組み換え式の支柱パーツ、アクションベースジョイントパーツが付属。

支柱パーツはアクションベースなどの3.0mmダボに差し込むだけで接続完了です。

接続各部が八角形になっているので、組み換えることで2箇所の角度調整が可能です。

長距離移動用ブースター。複数パーツの組み合わせで適度に細かく造形されています。

タンク部分は挟み込みタイプで側面に合わせ目ができます。

バーニアは赤いパーツでの色分け。

長距離移動用ブースターはバックパック中央のカバーを外してハードポイント(コネクタ)を露出。バックパックに被せるように取り付けます。後方に比重がかかるため、自立はだいぶ難しくなります。長距離移動用ブースターを装着したときはアクションベースなどにディスプレイさせたほうがいいですね。

長距離移動用ブースターのタンクは水平程度まで展開させることができます。

バックパックのハードポイント(コネクタ)は、「規格を同じくするカットシーのシールドも装備可能」との設定。HGカットシー用シールドの取り付けは可能ですが、一部アームを外す必要があり、シールドとして前面に展開することはできないようでした。

 

脚部が白いので、黒い支柱のアクションベースを使ったほうが、キットが映えますね。

グレネード・ランチャー発射体制も柔軟に再現可能。

脚部と腕部を展開させて飛行形態に。飛行形態時はバックパックのハードポイントに支柱をジョイントさせてのディスプレイとなります。

特にキットが落下することはないですし、支柱とアクションベースの接続部(3.0mm軸)を回転させることができるので、角度を変えてのディスプレイが容易です。

長距離移動用ブースターを取り付けて。

長距離移動用ブースターを取り付けた場合はバックパックのハードポイントが塞がるので、股間部にアクションベースジョイントパーツを取り付けてのディスプレイとなりそうです。固定強度は高くないですが、こちらも特に落下することはなさそうです。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。個性的な機体形状が面白く、ポージングさせても愛嬌などが感じられていいですね。ビーム・ライフルを構えるなど一般的な攻撃的ポーズをするタイプではないですが、独特のポージングが楽しめますし小型で取り扱いやすさもあります。

比較的近年のキットで出来もよく、欠点的なものもそれほどないですが、四肢の合わせ目や肘、膝関節の可動がもっと広いと良かったですね。それとハンドパーツがもう少し表現力の高いものが付属していても良かったかも。

飛行形態や格納形態、長距離ブースター装備型など、印象的なポーズは再現できますし、そのフォルムからマスコット的な観点からも楽しめるという、通常のガンプラとは違った立ち位置での楽しみも味わえるキットなのがいいですね。

⇒楽天でHG マックナイフ(マスク専用機)を探す
⇒駿河屋でHG マックナイフ(マスク専用機)を探す
⇒ヤフーショッピングでHG マックナイフ(マスク専用機)を探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す