HG ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パッケージカラーはグリーン。成型色はホワイト&グレーですが、マーキングのグリーンラインからこの色で表現されているんだと思います。背景はドックや格納庫のようなメカニカルな構造体が掲載され、いかにもロールアウト時の表現がされたデザインになっています。パッケージカラーがホワイトだとこれらの背景が目立たないので、この色合いに変更されたのかも。

パッケージは一般的なHGに比べ、縦横は同じですが1cmほど厚みがあるタイプ。HGヘビーガンダム(通常版)とは完全カラバリキットなので、当然同じパッケージサイズになります。

開封。このパッケージにしてはかなり余裕がある感じ。大判ランナーも少なめですし、パーツ数もそこまで多くありません。

全部で4袋分のランナー。

説明書はロールアウトカラー版のペラ説明書に、HGヘビーガンダム(通常版)のものが付属した形になっています。通常版はプレバン商品名ので白黒の簡易的なものです。ロールアウトカラー版の説明書は表面のみで、裏面は真っ白。正直かなりそっけないです;

HGヘビーガンダム(通常版)の説明書はHGヘビーガンダムのパッケージレビューをご参考ください。⇒HG ヘビーガンダムのパッケージ・ランナーレビュー

カラーガイドはかなりシンプルなものになっています。おそらくこれまで見た中で一番簡素なカラーガイドですね;ほぼホワイトとグレーで構成され、少しオレンジとシャンレッドが使われている程度。色がこれだけ簡素でもキットに素朴感がないのは、やはりキットのデザインや造形が素晴らしいからでしょうね。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ホワイト、イエロー、グレー、ダークグレーのイロプラランナーで、外装や関節、フレーム・ランチャーなどのパーツ類です。

↑B1ランナー。ホワイトのランナーで、外装パーツ類。

↑Cランナー。ダークグレーの成型色で、関節や内部パーツ、ハンドパーツ類。

↑B2、C2ランナー。B2はB1の一部と同じ外装パーツ類で、C2がダークグレーの顎や額のパーツ。

↑D、D2ランナー。Dはダークグレーの専用ビーム・ライフル、バックパックのキャノンなどのパーツです。D2はクリアーブルーのゴーグルパーツ。

↑Eランナー、ホワイト、グレー、イエロー、ダークグレーのイロプラランナーです。全てシールド用パーツになります。

↑ポリキャップ(PC-001)、ホイルシール、マーキングシールです。

以上です。説明書はペラで表のみですし、組立工程もヘビーガンダムと全く同じなため、レビューがかなりラクでした(笑)HGヘビーガンダムの完全なカラバリなので、パッケージやランナーに関してそれほど注目する箇所はありません。

キットに関しては、派手さがないくせに撮影していて意外と映えますし、カラーリングがガンダムの造形とマッチしているという、なかなかあなどれないキットになっていると思います。試作機っぽさも併せ持っていますし、可動も柔軟でポージングも簡単に決まるのがいいですね。

べた褒めですが、個人的には通常版よりもこちらのほうがシンプルさがあって好きですね。よりガンダムらしく感じるキットなので、騙されたと思って入手してみると、以外といいことに気づくかもしれませんよ。

icon

⇒楽天でHG ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)を探す
⇒駿河屋でHG ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)を探す
⇒ヤフーショッピングでHG ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)を探す

コメントを残す