HG ガンダムAGE-2 ノーマル レビュー

今回は、2012年1月に発売されたHG 1/144 AGE-2 ガンダムAGE-2 ノーマルのレビューをご紹介します!

HG ガンダムAGE-2 ノーマルは、『機動戦士ガンダムAGE』に登場する第2世代主人公機『ガンダムAGE-2 ノーマル』の1/144スケールモデルキットです。胸部、胴部にはボールジョイント内蔵し、肩の特徴的な4枚の羽には2軸可動機構を採用。長距離高速飛行形態に変形可能など、劇中シーンの再現性高いキットになっています。価格は1,650円(税込み)です。

機動戦士ガンダムAGE第2世代の主人公『アセム・アスノ』が搭乗し、AGE-1の戦闘データを解析して開発された機体『ガンダムAGE-2ノーマル』がHGでキット化。長距離高速飛行形態「ストライダー形態」への変形機構が再現されたキットになっています。

成型色はホワイトとブルーをベースに、各部にイエローやレッドを配色。各色とも明るめのヒロイックなカラーリングになっています。関節はグレー成型色。頭部や胸部『A』マークなど部分的にシールで補いますが、貼るシール数は少なめです。塗装もほとんど必要なく、パーツによって大部分の色分けが忠実に再現されています。

ポリキャップはPC-001Aを関節各部に使用し、関節強度はまずまず。ショルダーアーマーに4枚の大型可動翼を装備している意外は比重がかかる装備物もなく、安定した自立が可能です。

肩の大型可動翼を外して各部を見ていきます。

頭部。AGE系ガンダム特有の、V字アンテナと額のバイザーが一体になったタイプ。メット上部や額の赤、クマドリなどはパーツで色分けされています。メット部は前後挟み込みタイプなので側面に合わせ目ができます。

とさか前後のセンサー額左右のモールドなどはシールでの色分けです。

胴体部。胸部は各部がパーツで色分けされるなど、全体的にヒロイックさが感じられる配色になっています。中央にはAGE-1から続く『A』センサーが造形。モールドの上にシールを貼っての色分けです。左右のエアインテーク内部はグレーのシールでの色分け。

サイドアーマーのウイングは可動式。リアアーマーパーツで色分け。左右のサーベル柄は脱着が可能です。

腰アーマーは、リアアーマー裏にモールドが造形されていますが、サーベルホルダーは内側は筒抜け状態。抜け落ちることはないですが、見栄えはあまりよろしくはないかも。

腕部。二の腕は筒型で合わせ目はありません。前腕は左右挟み込みタイプで肘側に合わせ目ができます。肘から分離できるので、合わせ目を消すのはラクそう。

ショルダーアーマー。上部の青い装甲は挟み込みタイプですが、合わせ目は端でモールド化されています。

青い装甲は前後に可動。側面の装甲も上下に可動します。

大型可動翼は青と白成型色パーツによる構成。白いウイング先端は安全加工がされています。

青い装甲部分は左右挟み込みタイプで合わせ目ができます。

大型可動翼の付け根は、回転可動はもちろん、左右に傾けることも可能です。全体的にフレキシブルに可動します。

脚部。適度に凹凸はありますが、比較的スラッとしたスリムなスタイルに造形されています。

大腿部は前後挟み込みタイプで、側面に合わせ目ができます。膝から下は左右挟み込みタイプですが、前方の合わせ目は端でモールド化され、後部中央の合わせ目も段落ちモールド化されています。

ソール部。比較的シャープな作りになっています。足裏は土踏まずに角型スラスターが造形されつつも、つま先側は1個パーツ構成で肉抜き穴っぽくなっています。

つま先は可動式。アンクルアーマーは上下に可動します。

背部は車のリアウイングのような作り。脱着は不可で、簡易的な感じになっています。

一部はグレーパーツによる色分け。

HGガンダムAGE-1ノーマルと並べて。部分的に似たところはありますが、機体形状は大幅に変更されています。

その他の同シリーズ機(HGジェノアス、HG Gエグゼス)と並べて。

流用機のHGBDガンダムAGE2マグナムSVカスタムウエポン装備)と並べて。AGE2マグナムは各部が大幅に進化し、強化されている感じが強いです。

首があまり長くないので、頭部の可動は少し見上げる動きができる程度です。左右へは襟が干渉して少し苦しいですが、真横にまで可動します。

腕はY字より少し低めまで上げることができます。肘はV字程度に曲げられます。

肩は前方に少しスイングが可能。

腰のボールジョイントを浮かせることで、上半身を少し前後スイングさせることができます。腹部は変形用の構造になっているため可動するようにはなっていません。

腰は干渉なく360度回転が可能。アクションベースへは、股間部の装甲パーツを外し、3.0mm軸を差し込んでのディスプレイとなります。

股間部は少し回転が可能。

腰は左右に振れます。

腰回りは可動が柔軟なので、前後開脚も幅広く展開が可能。リアアーマーも可動式です。

膝は二重関節で深くまで曲げることができます。膝関節は中央の合わせ目が段落ちモールド化。膝装甲は、膝を曲げると少し隙間が目立つ作りになっています。

足首は前後には適度に可動しますし、左右へは完全に曲げることができます。柔軟。

左右への開脚も水平にまで展開が可能です。

内股、がに股はどちらも完全に曲げることができます。

立膝もまずまずな姿勢でこなしてくれました。

可動域の総括としては、上半身はそこそこな可動域という感じですが、下半身は各部ともとても良く動きます。足首も真横に曲げることができるなど、かなり表現の幅は広そう。股間部が少しふらつきやすいので、その点だけちょっと気になりました。

ハイパードッズライフル、シールド、平手(左)握り手穴なし(左)、ビームサーベル刃×2、変形用ジョイントパーツが付属。

白成型色で特殊な造形の専用台座が付属します。

台座上部には2箇所の3.0mm軸があり、支柱をクルッと回転させることで、ストライダー形態のディスプレイが可能です。

台座の後部には、MS形態時の股間部パーツや変形用ジョイントパーツを取り付けて保管しておけます。(ストライダー形態時は、変形用ジョイントパーツの代わりに股間部軸パーツを取り付けておきます。)台座裏にはハンドパーツを取り付けておけます。

ハイパードッズライフル。作りはシンプルですが、個性的な武器になっています。

グレーの砲身部分は左右挟み込みタイプで上下に合わせ目ができます。青い装甲は中央の合わせ目が段落ちモールド化。センサーはグリーンのシールでの色分けです。

グリップは可動式。変形用のパーツは組み換えて向きを変えることができます。

下部の青い装甲はスライドし、ストライダー形態時の機首用に変形させることができます。

シールドは2枚パーツによる色分けの簡易的な作り。ジョイント部は回転可動します。

シールドは手首装甲に取り付けますが、手首パーツを組み換えることで向きを変更することができます。

ハイパードッズライフルとシールドを装備して。

肩の大型可動翼に存在感があるので、普通に飾るだけでも十分なかっこよさが出ます。

可動が柔軟なので、グリグリ動かしても余裕で対応してくれます。取扱いやすいキットですね。

肩の大型可動翼は大柄なので、動かした腕と干渉しやすいです。うまく大型可動翼を動かして交わすなどすれば、かっこいいポーズを取ることができますね。

ビームサーベルはクリアーピンク成型色の平型。

ストライダー形態への変形は、まず四肢をばらしておきます。股間部パーツも分解。

胴体部は腹部を引き伸ばし、肩を左右に広げて頭部を押し込みます。引き伸ばした腹部を起点に、下半身を背部に移動させて固定。

サイドアーマーは前方に向けます。ハイパードッズライフルは変形させて、胸部『A』センサー部分にグリップを差し込んで固定し、機首とします。

脚部は逆S字にしてジョイントパーツに固定。つま先は伸ばしておきます。サイドアーマーは下方に向けます。

腕部はショルダーアーマーの角度を変え、手首にはシールドを取り付けます。4枚大型可変翼は対象の位置に配置。腕部と脚部を胴体部に取り付けたら、変形完了です。

ストライダー形態。各部とも固定されるわけではないですが、そんなに動かす箇所もないので特に形が崩れることはないかと。

ストライダー形態を色んな角度から。シャープさがあって特徴的なフォルムになっています。

コトブキヤのディスプレイスタンドを使っていますが、変形用ジョイントパーツの3.0mm穴が広く、キットがクルッと回転しがちでした。軸のサイズによっては強度アップが必要かもです。

専用台座にディスプレイさせる場合は角度調整ができないので、ポージング(飛行シーンの演出)という部分では物足りないかも。こちらの3.0mm軸はしっかりと固定できました。

適当に何枚かどうぞ。

以上です。主人公機らしいヒロイックなカラーリングで、可動域の広さやポリキャップによる安定した強度があり、ポージングもサクサク進みます。4枚の大型可動翼があるからか、羽根物キットらしい派手さがあってポーズさせるとかなりかっこいいですし、ポージングもしやすく決まりやすいのもいいですね。

欠点のような気になる箇所もほとんどなく、股間部が若干ふらつくことと、肩4枚の大型可動翼が干渉しやすいということくらいでしょうか。それも、大型可動翼は基部がフレキシブルに可動するので干渉を避ければ問題ないですし、そんなに不自由さもなかったです。

AGEの機体は少しクセがあって好みが分かれるところはありますが、変形ギミックや武器の保持強度、各部造形など、全体的なクォリティは高い水準で安定しています。AGE世代ガンプラとして、安定した楽しみ方ができるキットなのではないでしょうか。

⇒楽天でHG ガンダムAGE-2 ノーマルを探す
⇒駿河屋でHG ガンダムAGE-2 ノーマルを探す
⇒ヤフーショッピングでHG ガンダムAGE-2 ノーマルを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す