HG RX-78-2 ガンダム ベイスターズ バージョンのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 RX-78-2 ガンダム ベイスターズ バージョンのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はベイスターズカラーのガンダムがビームサーベルでスイングする姿です。他のプロ野球コラボガンダムと同じデザインですが、全体的にブルーが多め。ベイスターズバージョンはベイスターズWEBストアでの入手でしたが、正直あまり印象に残ってないので直ぐに買えたのかと。今のところタイガースとドラゴンズがまだネット通販していないので、ヤフオクでも高額になっています。

横絵はガンプラ40年目の進化や40周年のキービジュアルが掲載。他のコラボガンダムと全く同じデザインですが、違うのは左上のガンダムのデザインのみ。ブルーカラーのガンダムは鮮やかです。

開封。これまた通常のRX-78-2とは異色のカラーリング。ここまで違ったカラーリングにできるのはこういったコラボ商品ならではです。

2袋分のランナー。

説明書はベイスターズバージョンのマーキングガイドが記載されたペラ説明書と、HGUC RX-78-2ガンダム用の説明書が付属。HG RX-78-2ガンダムの説明書はライオンズバージョンのページに掲載しているのでそちらをご参考くださいm(_ _)m⇒HG RX-78-2 ガンダム ライオンズ バージョンのパッケージ・ランナー レビュー

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ライトブルー、ブルー、ホワイト、クリアーイエローのイロプラランナーで、頭部、胴体部、脚部、シールドパーツなど。

↑Bランナー。ブルー成型色で、各部外装パーツ類やシールドパーツなど。

↑Cランナー。ブラック成型色で、各部関節やバックパック、武器類など。

↑ポリキャップPC-002、SB-13(クリアーピンクのサーベル刃)、マーキングシール、ホイルシールです。

以上です。さすがに6体も作ると説明書も見ずに余裕で組みられたりしますし、構造も把握してしまって新鮮味はなくなってきますよね;良くてこの特殊なカラーリングとマーキングを楽しむくらい。ただ、レビュー撮影時に手持ちのコラボガンダムを並べるとき、徐々に増えて壮観な眺めになっていくのはやっぱり嬉しいものです。

プレバンから発売されているRG高機動型ザクⅡバリエーションもそうですが、揃えていくことで達成感みたいなものが味わえるので、その点を楽しみにしつつ、全てコンプリートできたらいいですね。(ドラゴンズVer.とタイガースVer.が入手し難いのと、ヤフオクで高額になっているのがネックではありますけど;)

⇒ヤフオクでHG RX-78-2 ガンダム ベイスターズ バージョンを探す

コメントを残す