HG RX-78-2 ガンダム ファイターズ バージョンのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 RX-78-2 ガンダム ファイターズ バージョンのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は他の球団と同じく、ビームサーベルでスイングするRX-78-2が掲載されたものです。ザクとはまた違ったタイプのグリーンなのでひときわ異彩を放っている感じも; もう少しミリタリー感があったほうが良い気もしますが、このカラーは「新時代緑(ニューグリーン)」として、新たな時代の幕開けを象徴したカラーとのことです。

このファイターズバージョンは、注文時はかなりサイトが混雑して、発売開始の午後12時直後から既にかなり繋がりにくい状態でした。なんとか確保できましたが、サイトにはほとんどつながることなく、10~15分後には完売の文字が;

パッケージサイズは一般的なHGよりも薄型。他のプロ野球コラボガンダムと同じサイズです。

横絵も他のプロ野球コラボガンダムと同じで、左上の塗装済み完成画像がファイターズバージョンになっているだけです。

開封。個人的にはファイターズと言えばやっぱり白に青や黒的な印象が強いので、グリーンよりもそちらでまとめられていたほうが良かったかなぁと。それかゴールドとブラック(ダークグレー)のビジターカラー。グリーンにするなら、胸部周りをグリーンにして、他の箇所は白にしてユニフォームっぽく再現しても良かったのでは?まぁ全身グリーンのほうが存在感はありますよね。

全部で2袋分のランナーです。

説明書も他のプロ野球コラボガンダムと同じく、ファイターズバージョンのペラ説明書と一般発売のHGUC RX-78-2ガンダム用説明書が付属したものです。HG RX-78-2ガンダムの説明書はライオンズバージョンのページに掲載しているのでそちらをご参考くださいm(_ _)m⇒HG RX-78-2 ガンダム ライオンズ バージョンのパッケージ・ランナー レビュー

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。ブラック、グリーン、クリアーイエロー、ゴールドのイロプラランナーで、頭部、胴体部、脚部、シールドパーツなど。

↑Bランナー。グリーン成型色で、各部外装パーツ類やシールドパーツなど。

↑Cランナー。ブラック成型色で、各部関節やバックパック、武器類など。

↑ポリキャップPC-002、SB-13(クリアーピンクのサーベル刃)、マーキングシール、ホイルシールです。

以上です。これだけ奇抜なカラーリングも40周年記念やコラボ商品でしかなかなか再現されることもないと思うので、ある意味既成概念にとらわれない斬新なものになっていていいと思います。実際、ドラゴンズグフのカラーリングはバランスの取れたものになっていますし、プロ野球コラボのガンダムも割とよく仕上がっているものもあります。ビルドシリーズ系だとオリジナリティの要素も強いので、このようなコラボ商品のデータから、今後のキット開発に生かされることもあるかもしれませんね。

⇒ヤフオクでHG RX-78-2 ガンダム ファイターズ バージョンを探す

コメントを残す