HG ガンダムハルートのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 ガンダムハルートのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は劇場版機動戦士ガンダム00キット用のカラフルなデザイン。ガンダムハルートがGNソードライフルで射撃するシーンが描かれています。背景にはモノクロの飛行形態も掲載。フォントもGN粒子が噴射されるようなグラデデザインで、力の入れようが感じられます。内容物が多く、パッケージがやや浮き気味;

パッケージサイズは一般のHGキットよりも横幅、高さ共に1cm程度大きめ。

横絵はキットの特徴が細かく掲載。説明書と同じですが、アルファベット等を用いた分かりやすい内容になっています。この頃はまだ英語表記はないですね。カラーはアレルヤのパーソナルカラーのオレンジ。逆面はハルートの特徴だけなく、アレルヤとソーマ・ピーリスの解説も掲載されています。

開封。満タンに入っています。大きめのパーツも多いです。

全部で5袋分のランナー。

説明書もパッケージをそのまま反映させたオシャレなデザインになっています。解説は横絵に記載されている内容と大体同じですが、一部追記されています。

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。最近のキットやHGUCなどとは少し違った記載形式になっているようで、かなりのボリューム感があります。変形機構があるので、組み立て方もアリオスガンダムと同じような構造で特徴的。機体・パイロット解説、キット解説に加え、アレルヤやソーマ・ピーリスの機体(ガンプラ)が掲載されているのもいいですね。

カラーガイドもカラー見本が大きめに記載された分かりやすいデザインになっています。調色自体も簡単。それにしても色種が多い;

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。レッド、グレー、イエロー、クリアーのイロプラランナーです。頭部や胸部、GNバーニアやGNソードライフル、GNキャノンなど各部パーツ類。

↑B1、B2ランナー。ホワイト成型色で、脚部や腕部、頭部外装パーツ類など。

↑C1、C2ランナー。オレンジ成型色で、胸部や脚部外装、GNキャノン、GNソードライフル用パーツなど。

↑D1ランナー。グレー成型色で、脚部、腕部、腰部などの内部パーツ類やGNソードライフル、GNミサイルコンテナパーツなど。

↑D2ランナー。グレー成型色で、D1の一部と同じです。

↑Eランナー。ダークグレー成型色で、胸部や脚部外装パーツ、飛行形態用ユニットパーツなど。

↑ポリキャップ(PC-001)、ホイルシールです。ポリキャップはすべて使用します。

以上です。それほど古くないキットなので、作りとしては今でも問題なく通じるものになっていると思います。パッケージデザインからも00熱を感じられますし、できれば勢いで最終決戦仕様(頭部に6つ目、脚部にブースターユニット追加など)まで発売してくれればよかったんですけど・・・。このハルートが今の時代にキット化されていたら、プレバンなどでオプションとしてでも発売されていたかもしれませんね。

また3月にはMGのデュナメスが発売されるので、このままTVシリーズから劇場版最終決戦仕様までのソレスタルビーイング各機のMG化、キット化に突っ走ってもらえるとありがたいですね。(夢だな~)

⇒楽天でHG ガンダムハルートを探す
⇒駿河屋でHG ガンダムハルートを探す
⇒ヤフーショッピングでHG ガンダムハルートを探す

コメントを残す