HG ガンダムアスタロトリナシメントのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 ガンダムアスタロトリナシメントのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

一般発売の商品なのでカラーパッケージ。宇宙空間で戦闘を繰り広げるガンダムアスタロトリナシメントの姿が描かれています。バスタード・チョッパーをマウントしたデモリッション・ナイフとアスタロト用ビーム・ライフルを装備したパワフルな姿が描かれています。ちなみに『リナシメント』とはイタリア語でルネッサンス(再生・復活)という意味です。

ガンダムウヴァルからパーツを回収したのち、またも強奪にあったアスタロトは、懸命な捜索によって海賊が跋扈する木星圏の闇市場で発見されたそうです。強奪されたせいでまた各部がバラバラな構成になってしまったようですが、そういった経緯も含めた命名なんですね。

箱のサイズは通常のHGと同じ大きさです。まぁ武器類は豊富ですし、余剰パーツもたくさん付属しているのでこれくらいは妥当かと。値段も1,944円と少しお高めです。

横絵は豊富な武装類やギミックの紹介です。なかなか贅沢な武器類を保有していて、再生機とは思えないバリエーションがあります。闇市で売られていた代物なのに、結構お金がかかってそう。まぁウォーレン家の財力を持ってすれば容易い(たやすい)ことですかね~。

では開封。このサイズの箱擦り切れ一杯にランナーが入っています。

ランナーは4袋分。この青の成型色は、早耳さん・・・だったかな?コメントにもあったと思いますが、ポリバケツのような色合いで安っぽさを感じる部分でもありますね。なので塗装などして少し違った青にしてみるのもいいかもです。

もはやおなじみのガンダムベース東京チラシなのでスルーです。 一般でもプレバンでも同梱される徹底ぶり^_^;

では説明書を見ていきます。説明書は鉄血シリーズおなじみの、少し小型のペラ説明書です。アルジ・ミラージはハッシュ・ミディに似てますが別人なんですよね。始めてみた時は同一人物かと思いました^_^;

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。大剣や小型ナイフなど、武器の種類が多いのでいろんな戦い方ができそうな魅力的な機体ですね。『月鋼』もぜひアニメ化して欲しいものです。

組み立てに関しては内装にガンダムフレームが使われているということで、これまでに発売済みのHG鉄血シリーズガンダムフレームキットと同じような構成です。なのでリナシメントも同じように関節強度に少し弱さがありますね。このあたりは相変わらずなところもあるので、できれば新しく発売されるものには改良を加えて、強度を上げたりしてほしいものです。

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。グレーのランナーです。ガンダムフレーム4。HGガンダムバルバトスルプスやルプスレクス、バエルなんかも同じですね。ウヴァルもダンタリオンも同じ。ほとんどじゃん^_^;(さすがにキマリスヴィダールは違っていて、こちらはガンダムフレーム2でした。)

↑Bランナー。ライトグレーのランナーです。右腕や左脚、サイドアーマーなどのパーツ類です。アスタロトオリジンと印字があり、アスタロトオリジン用の余剰パーツが多数あります。

↑Cランナー。ブルーのランナーです。左腕部やかかとなどのパーツ類。ガンダムアスタロトと印字してある、アスタロトからの流用ランナーです。こちらも余剰パーツ多数。ポリバケツ色ランナーです(笑)

↑Cランナー。ライトグレーとグレーのイロプラランナーです。Cランナーは色と形状が違うものが1枚ずつありますね。こちらはアスタロトオリジンからの流用ランナーです。余剰パーツもちらほら。

↑Dランナー。グレーのランナーです。デモリッション・ナイフやショートナイフ、アスタロト用ライフルと言った武器類や頭部ガンダムフレームなど。アスタロトからの流用ランナーです。

↑Eランナー。レッドのランナー。こちらもアスタロトからの流用です。フェイスと頭部側面のパーツだけ使用します。

↑Hランナー。ホワイトグレー、グレー、レッド、ブルーのイロプラランナー。やっとでました、アスタロトリナシメント用のランナーです。リナシメント各部のパーツが集約されています。リナシメント用パーツをなんとか1枚に詰め込んだって感じですね。凝縮された感があります。

↑おなじみのPC-002,ホイルシールです。

以上です。HGガンダムアスタロトやHGガンダムアスタロトオリジンなどと似たような形状なので、どれを買うか迷うこともあるかと思います。とくにリナシメントは、アスタロトやオリジンのパーツをとってつけたような感じがあるので比較的敬遠されることも多いかもしれません。

ですがこの3つの中で自分がいちばんいいと思ったのはこのリナシメントですね。オリジンは赤いのは魅力的ですが、左右対称ということもあって見慣れると面白みがなくなってきます。飛行形態もそんなにかっこよくないし^_^;(個人的な意見です)

アスタロトは形状も悪くないですし、腰部のスラスターも大きめなのでいいですね。なので、3つの中で好みなのはアスタロトかリナシメントのどっちかです。そして武器の豊富さでリナシメントが一番って感じです。

リナシメントは、HGガンダムアスタロトの改良版と言ってしまえばそうなんですけど、サブアーム好きとしてはどうしてもこちらのほうが萌えてしまいます^_^ 肩部のサブアームはもちろん良いですし、バスタード・チョッパーもいいですね。武器が多い分お値段も高めですが、それに見合った良さは持っているキットだと思いますよ。

⇒楽天でHGガンダムアスタロトリナシメントを探す
⇒駿河屋でHGガンダムアスタロトリナシメントを探す
⇒ヤフーショッピングでHGガンダムアスタロトリナシメントを探す

コメントを残す