HG オーガンダム(実戦配備型)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 GN-000 オーガンダム(実戦配備型)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はガンダムシールドを装備し、ビームサーベルを振りかざすOガンダム(実戦配備機)の姿が掲載。背景はエクシアリペアⅡと交戦した衛星?の岩場となっています。ファーストシーズンのグラハムとのラストバトルも良かったですが、主人公機のエクシアとRX-78-2に似たOガンダムとのラストバトルもかなり熱いものがありました。

パッケージサイズは一般的なHGよりも1cm程度小さい薄型。武装類も特別いわけではなく、本体形状もスリムでシンプルなのでこのボリューム。

横絵はこのキットの可動域の広さや、エクシアとのガチンコ勝負時のビームサーベル両手持ちポーズなどが掲載。ラッセ・アイオン搭乗時の、GN粒子貯蔵タンクを装備したOガンダムもアニメ画付きで紹介されています。

開封。

全部で2袋分のランナーと少なめ。

説明書。HG 00のフォーマットでパケ絵のCG版画像、Oガンダムやパイロットのリボンズ・アルマーク解説が掲載されたものになります。Oガンダムは第1世代の機体で、エクシアなどの原点機。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。ポリキャップをふんだんに使用し、関節構造を安定させた優秀なフォーマット。近年はKPSなどで精密さは増したものの、経年などでヘタレ易いです。何気にこのオールPS素材フォーマットのほうが素組みでは一番の安定性があるのかもですね。

カラーガイド。カラフルな配色なため、色種はそこそこ多め。ですが調色は基本的な塗料ばかりなので比較的容易です。グリーンはセンサーなので、実質外装のトリコロールカラーと関節などのグレー系のみ。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー、グレー、レッド、イエロー、クリアーのイロプラランナーで、頭部や胴体部、各部関節、ソール、ガンダムシールドパーツなど。

↑Bランナー。ホワイト成型色で、頭部から胴体、四肢といった各部外装、ガンダムシールドパーツなど。

↑C、SB-9ランナー、ポリキャップ(PC-001)、ホイルシールです。Cはブルー成型色の胴体部パーツ。SB-9はクリアーピンクのビームサーベル刃です。

以上です。見た目はほぼRX-78-2なので、このキットはHG00版のRX-78-2ということになりそうですね。劇中に登場したソレスタルビーイング所属機の原点機という設定なのも、1stへのリスペクトが感じられます。

このOガンダムからの系統ではフルアーマー0ガンダムがあります。個人的にはその容姿にあまりいい印象を持っていないですけど、キット化につながるのは嬉しいかなと。(今更感はありますが;)

⇒楽天でHG オーガンダム(実戦配備型)を探す
⇒駿河屋でHG オーガンダム(実戦配備型)を探す
⇒ヤフーショッピングでHG オーガンダム(実戦配備型)を探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す