HG ギャラルホルン アリアンロッド艦隊コンプリートセットのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 ギャラルホルン アリアンロッド艦隊コンプリートセットのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイドのレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パッケージはプレバンホームページで見たようなポージングのキット画像が組み合わされたものになってますね。背景も過去のプレバン鉄血のオルフェンズキットでも使われたような物々しい壁デザインになっています。色は同梱されているどのキットとも違う色が使われているので、おそらくギャラルホルンロゴカラーのブルーが使われているのかと。

HGキットが4体も入っているのでパッケージサイズはMG級。さすがにボリューミーです。MGジャスティスガンダムが一般的なVer.Kaと同じ大きさで、それと同じサイズになってますね。それでもなお、フタが浮き気味な状態;

では開封。少し隙間は見えますけど、その分ライトブラウンのランナーが盛られています。上手く並べ替えるとキレイに収まりそうですね。それにしても、パーツ数から言えばMGくらいのものにはなると思います。

ランナーがわかりやすいように分けてみました。ある程度はキットごとに分けられているので、説明書を見ればどのランナーを使うのかわかってくると思います。

上のものはだいたいHGグレイズ(ダインスレイヴ搭載機)用のランナー。4袋分になります。ライトブラウンのランナーにはレギンレイズ・ジュリア用のリード線が入っているので、できれば別の袋に入れて欲しかったり、なぜ一緒に入っているのか不思議だったり・・・・。右上の黒っぽいランナーはイオク機用のランナーも入っています。

こちらがHGレギンレイズ・ジュリアのランナーになります。3袋分。

そしてイオク機用のランナー。3袋分。

ダインスレイヴやグレイズ用ランナー、ポリキャップなどが細かく分けられています。全部で13袋分のランナーですね。大漁大漁;

では説明書を見ていきます。説明書はアリアンロッド艦隊コンプリートセット用のものが1枚と、HGレギンレイズ・ジュリア、HGグレイズの説明書がそれぞれ付属します。イオク機とダインスレイヴ搭載機2機をまとめてグレイズ説明書ひとつでやりくりさせるのはちょっとって感じですね。ですがまぁ構成やランナーの種類を考えると、このやり方が一番いいのかなとも思います。

なのでグレイズを組む場合はコンプリートセット用とグレイズの説明書をよく確認しつつ交互に見ながら組み立てていく必要がありますね。

なお、今回はアリアンロッド艦隊コンプリートセット用の説明書のみご紹介していきます。HGレギンレイズ・ジュリアとHGグレイズの説明書がご覧になりたい場合はHGレギンレイズ・ジュリアのパッケージレビューとHGグレイズ(地上戦仕様)ツインセットのパッケージレビューをご覧ください。

⇒HGレギンレイズ・ジュリアのパッケージレビュー
⇒HGグレイズ(地上戦仕様)ツインセットのパッケージレビュー

ではコンプリートセット一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。HGレギンレイズ・ジュリア、HGグレイズ(イオク機)、HGグレイズ(ダインスレイヴ搭載機)それぞれランナーが一覧で出ているので、それを確認しつつランナーを集めてから1機ずつ組んでいくと割りとすんなり組むことが出来ます。

ただ、イオク機はBランナーが色違いで2枚あるので間違えないように組む必要がありますね。説明書にどの色を使うかの記載は無いので、ランナー一覧で☓の付いているパーツを使わないよう注意しましょう。

コンプリートセットのカラーガイドは今回新しく発売されたイオク機とグレイズのダインスレイヴ搭載機のカラーガイドのみが掲載されています。レギンレイズ・ジュリアについては専用の説明書に記載されているカラーガイドを参考にして塗装します。イオク機、ダインスレイヴ搭載機共に成型色がいいので、そのまま部分塗装だけにしてつや消しなどを吹いてコートするだけでいい感じになりそうです。

では各ランナーを見ていきます。ランナーは入っているものをすべてご紹介していきます。ランナーもキットごとに分けてご紹介していきますね。

まずはHGレギンレイズ・ジュリアのランナーです。

↑A2ランナー。ホワイトとグリーンのイロプラランナーです。胸部や脚部、頭部など各部の外装パーツ類。HGレギンレイズからの流用です。

↑Bランナー。グレーのランナーです。レギンレイズ・ジュリアの内部パーツ類。レギンレイズフレームになります。

↑C1ランナー。グレーとホワイトのイロプラランナー。内部パーツや腹部リアクターパーツなど。レギンレイズ・ジュリア専用のランナーになります。

↑C2ランナー。ホワイト、グレー、シルバーのイロプラランナー。外装パーツやジュリアンソードなど。

↑D1ランナー。グリーンのランナーです。外装パーツ類。

↑D2ランナー。グリーンのランナーです。脚部アーマーなど大きめのパーツが多いです。

↑BA-Oのランナーレススタンド、ポリキャップ(PC-002)、ホイルシールです。

ここまでがHGレギンレイズ・ジュリア用のランナーになります。このコンプリートセットならではのレギンレイズ・ジュリア武装パーツ用ランナーは最後のほうでご紹介していきます。

では続いてHGグレイズ(イオク機)用ランナーです。

↑Aランナー。ダークグレーのランナーです。外装パーツ類。

↑B、Cランナー。Bがダークグレーとイエローで2枚あります。ハイヒールパーツのみダークグレーを使い、それ以外はすべてイエローのランナーを使用します。それとCランナーはグレーで動力パイプやリアクターのパーツです。

↑D1ランナー。グレーのランナーです。脚部の内部パーツやライフル、バトルアックスのパーツ類。

↑D2ランナー。グレーのランナーです。腕部やリアクターなどの内部パーツ類。

↑ポリキャップ(PC-002)です。

以上、HGグレイズ(イオク機)用のランナーでした。イオク機にはバトルブレードやマルチラック・バックパックが付属しますが、それらが含まれるMSオプションセット用ランナーは後でご紹介します。

ではHGグレイズ(ダインスレイヴ搭載機)用のランナーを見ていきます。これらはすべて2枚ずつ付属しますのでご注意を。

↑Aランナー。ライトブラウンのランナーです。グレイズの外装パーツ類。

↑B、Cランナー。Bはダークグレーの外装パーツ類で、Cはグレーの動力パイプやリアクターパーツなど。

↑D1ランナー。グレーのランナーです。脚部内部パーツやライフル、バトルアックスなど。

↑D2ランナー。グレーのランナーです。腕部やリアクター用パーツなどの内部パーツ類。

↑ポリキャップ(PC-002)です。小さいので2枚とも一緒に撮影しました。

以上、HGグレイズ(ダインスレイヴ搭載機)用のランナーでした。ダインスレイヴなどのランナーは以下でご紹介していきます。

ではここから、それ以外のランナー類を見ていきます。

↑A3、A6ランナー。A3はダークグレーでMSオプションセット4から流用のバトルブレードランナー。ユニオンモビルワーカーも付属しています。A6はライトグレーでMSオプションセット6から流用のマルチラック・バックパック。地上戦用のホバーユニットも付属しています。

↑Jランナー。レッドのランナーです。ダインスレイヴ本体と補助動力源パーツ。

↑Kランナー。オレンジのランナーです。ダインスレイヴの一部パーツ。

↑G1、G2ランナー。ホワイトのランナーです。HGレギンレイズ・ジュリア専用大型ソードと大型シールド用パーツやダインスレイヴ用パーツ。

↑I1、I2ランナー。グレーのランナーです。レギンレイズ・ジュリア専用大型シールドやダインスレイヴ専用弾頭など。

↑最後に、BA-Oランナーレス台座とリード線、いっぺんにまとめられたホイルシールが付属。

以上です。HGが4体含まれたMG級のセットなので組み立てるだけでお腹いっぱいになりそうです。ただ、MGとは違ってある程度組むと1体出来上がるので、その分気持ちがラクになったりするのはいいかなというところですね。

息抜きできる部分も明確ですし、グレイズ3体なので1体組むと構造が分かってペースも早くなります。面白みに欠けるところもあるかもしれませんが、その分グレイズの鬼になれますね。

そしてダインスレイヴ隊を結成したい場合はこのセットを複数買いして組みまくることになるので、そうなるとまさにグレイズマイスター。ダインスレイヴ搭載機が並ぶ姿は圧巻だと思いますし、そのようなストーリーに準じたスタイルはまさに優越感に浸れるものになるでしょうね。

icon

⇒楽天でHGギャラルホルン アリアンロッド艦隊コンプリートセットを探す
⇒駿河屋でHGギャラルホルン アリアンロッド艦隊コンプリートセットを探す
⇒ヤフーショッピングでHGギャラルホルン アリアンロッド艦隊コンプリートセットを探す

コメントを残す