HGガンダムバエルのパッケージ・ランナーのレビューです。

こんにちは!今回は、HG 1/144 ガンダムバエルのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!

HG 1/144 ガンダムバエルの箱絵とランナー各種、説明書等のレビューをご紹介していきます。

では箱絵からどうぞ。

1

パッケージはアリアンロッドとの最終決戦の戦場でガンダムバエルが戦闘を繰り広げるシーンが掲載。ヘルムヴィーゲ・リンカーを従え、二刀流のバエルソードを構える姿です。パイロットはもちろんマクギリス・ファリド。

2

箱のサイズは通常のHGと同じ大きさ。なのでHGガンダムバルバトスルプスレクスとも同じサイズです。ルプスレクスが赤色ナノに対して、バエルは青色の背景カラー。これは何か意図があってのことかもしれませんが、色が対象なのが印象的です。

3

横絵はバエルの直立やアクションポーズ、ブレードホルダー、スラスターウイングといったギミックの紹介が掲載。反対側はオプションセット5とオプションセット7の紹介です。バエルにレールガンのような大型武器を装備させても面白いですね。

4

ランナーは少なめで、箱にはもう1枚位ランナーが入りそうです。ひとつ下のサイズでは小さかったようですね^_^; だったらもう一つくらい武器が付属してもいいような気もしますが、劇中でバエルはバエルソード以外の武器を装備していないですし、特に専用の武器もないので致し方なしです^_^;

5

ランナーは二袋分。

6

ではここから説明書を見ていきます。説明書は鉄血のオルフェンズHGシリーズ定番スタイルで、バエルとマクギリス・ファリドの詳細が記載されています。ガンダムバエルはソロモン72柱の悪魔の中の第一柱『バール(バエル)』の名称を持った一番目の機体として、モビルアーマーに対抗するために開発された機体です。

では説明書を一通りどうぞ。

7

8

9

10

HGガンダムバルバトス第6形態やHGガンダムフラウロス、HGガンダムバルバトスルプスレクスといった多くのキットに使用されているガンダムフレーム4をベースにして、外装パーツを被せていく鉄血のオルフェンズHGシリーズいつもの構成。組み立てはガンダムフレーム機を組み立てたことがあればかなり馴染みあるものだと思います。なのでその分組み立てに関しての新鮮味は薄いかもしれませんが、パーツにシールを貼ってその上からパーツを被せるといったこれまでに見ないちょっとした違いがあるのは楽しみのひとつです。

では各ランナーを見ていきます。

11

↑Aランナー。グレーのランナーです。ガンダムフレーム4のランナー。余剰パーツは一切なく、全てのパーツを使い切ります。

12

↑Bランナー。イエロー、ホワイト、ブルーそしてゴールドのイロプラランナーです。HGガンダムバエル専用の新規ランナーで、外装パーツや刀パーツなどがあります。

13

↑Cランナー。ホワイトのランナーです。バエルの外装パーツ類です。

14

↑Dランナー。グレーのランナーです。バエルのスラスターウイングや腰部の内部パーツ、ブレードホルダーのパーツなどがあります。

15

↑ポリキャップとホイルシール。ポリキャップはいつものPC-002。ホイルシールは各部に細かく貼り付けていきます。

以上です。組立自体に他の鉄血のオルフェンズHGシリーズと大きく違ったところはなく、比較的おとなしめの印象。ですが余剰パーツや新規造形を含まない内部構成のため、ガンダムフレームを丸々使用するのはランナーを選り分ける手間なく組めるのでいいですね。なのでそういった意味では、バエルはガンダムフレーム1番目の機体なので、原点に回帰したような印象も感じます。

ディテールに関してはガンダムシリーズで定番となりつつある羽根物ですが、スラスターウイングがシャープなので、フリーダムやデスティニーといったSEED系キットとは違ったポージングが楽しめます。純白デザインもシンプルな割にキレイですし、青色の配置バランスもいいので、特別なガンダムのような印象を感じさせるのがいいですね。

⇒楽天でHGガンダムバエルを探す
⇒駿河屋でHGガンダムバエルを探す

2 件のコメントがあります。

  1. 匿名

    on 2017年3月13日 at 13:28 - 返信

    ありがとうございます。とても参考になりました。

    • nori

      on 2017年3月13日 at 16:04 - 返信

      コメントありがとうございます!
      こちらこそ、ご覧いただきありがとうございますm(_ _)m
      そう言っていただけるとこちらもご紹介したかいがあるというものです。
      またいつでも『ガンダムブログはじめました』を見に来てくださいね(*^^*)

コメントを残す