bonds(ボンズ) ヌルッと切れる片刃ニッパー レビュー

今回はbonds(ボンズ) ヌルッと切れる片刃ニッパーのレビューをご紹介します!

bonds(ボンズ)から発売のヌルッと切れる片刃ニッパーは、その名の通り、ゲート跡やランナーを『ヌルッ』とした感覚でカットすることができるニッパーです。超極薄刃で白化させないようにカットできるので、プラモデル制作の仕上がり度合いを高めることができるのが特徴。切れ味の良いニッパーを求めていて気になったので買ってみました。価格は5,500円(税込み)です。※専用のホームページで購入すると4,950円(税込み)。

パッケージは工具類らしいシンプルなスライド型です。説明書きがされた裏紙にプラ素材のカバーをスライドして梱包するタイプ。

裏紙は1枚もので、裏面にはこのニッパーの特徴が記載されています。切り出しの原理はだいたい一般の片刃ニッパーと同じ。

ニッパーを表裏から。見た目はゴッドハンドやタミヤなど一般的なニッパーとほとんど変わりません。グリップはパープルとブルーのツートンで、パープルのグリップはエンボスっぽい滑り止め加工が施されています。ゴッドハンドのニッパーよりも滑らないので、不意に落とすことはなさそうですし、使いやすい感じもありますね。

ゴッドハンドのブレードワンニッパー、破損してしまったアルティメットニッパーと並べて比較。大きさはほぼ同じです。ニッパー各種のレビューは以下のリンクからどうぞ。

⇒ゴッドハンド ブレードワンニッパー レビュー
⇒ゴッドハンド アルティメットニッパー レビュー

ゴッドハンドよりも口が狭いので、ゲートを挟む場合は3.0mm以上のものを切るのは難しそうです。ですがあまり太いものをカットすると刃が欠ける原因にもなるので、安全対策としてはこの程度のほうが良いかもですね。その分グリップの開きも狭いので、むしろ持ちやすいのはメリットかと。

各ニッパーを並べて刃の厚みを確認。切刃はどれもシャープでそれほど違いはないですが、ヌルッと切れる片刃ニッパーはどれよりも刃が薄いです。パーツに対する抵抗が少ないのでその分切りやすいですが、耐久性はちょっと気になりますね。今の所問題ないですが、破損したら記事に追記するかもです。

実際にゲートをカットして切れ味を確認してみます。こちらはゴッドハンドのブレードワンニッパー。このニッパーもなかなかな価格ですが、カットした断面には少しガタツキが見られます。ちなみにブレードワンニッパーの価格は4,180円(税込み)。

一方のヌルッと切れるニッパー。さすがに多少白化はしますが、こちらの断面はかなりきれいです。薄刃で抵抗がない分きれいに切り出せますし、刃の切れ味もいいみたいですね。

続いてビームサーベルなどに使われる柔らかいクリアーピンクのランナーや、頭部バイザーなどに使われる硬めのクリアーブルーのランナーをカットしてみます。柔らかいクリアーピンクのランナーはどちらもきれいに切れました。硬めのクリアーブルーのランナーもそれほど変わりませんが、ヌルッとのほうが切りやすい感じはありますね。ブレードワンニッパーはパーツが吹っ飛ぶように切り落とすのに対し、ヌルッとは抵抗なく真下に切り落とせました。

続いてタミヤの3.0mプラ棒をカットしてみます。ブレードワンニッパーは断面がガタガタになりましたが、ヌルッとはきれいな断面でカットできています。ブレードワンニッパーもタミヤの薄刃ニッパーに比べるとかなり切れ味が良いですが、それよりも切れ味が良いのはいいですね。

最後に切り出し後がガタつきやすい3.0mm角棒をカットしてみます。こちらもブレードワンニッパーは多少ガタツキが出ていますが、ヌルッとニッパーは割ときれいに切り出せていますね。

以上です。正直言うと、自分が良いニッパーを使い慣れてしまっているせいか、切れ味にアルティメットニッパーほどの感動はなかったです。ですがブレードワンニッパーよりは明らかに切れ味が良いですし、グリップが狭めなので握り心地もよく、長時間使っても疲れないような使いやすいニッパーになっていると思います。アルティメットニッパーはゲートに吸い付くような切れ味でしたが、その分より破損しやすいのかも。

こちらも薄刃なため耐久性は気になりますが、比較的入手がしやすいようですし価格も比較的安価。かなり切れ味の良い部類のニッパーになっているので、プラモ製作をより快適にするアイテムとして十分な働きを見せてくれるのではないでしょうか。

追記(2021年5月6日):

入手してから半年が過ぎました。ほぼ毎日と言っていいくらいレビュー用ガンプラ(素組み)に使っていますが、切れ味はほとんど落ちていません。薄刃ということで耐久性が気になっていましたが、刃こぼれも全くなく、きれいな状態で使えています。使っていると分かりますが、刃の強度はむしろアルティメットニッパーよりも高く作られている感じですね。

icon

⇒楽天でヌルッと切れる片刃ニッパーを探す
⇒駿河屋でヌルッと切れる片刃ニッパーを探す
⇒ヤフーショッピングでヌルッと切れる片刃ニッパーを探す


『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

6 件のコメントがあります。

  1. 逆シャア好きだけど(以下略)

    on 2020年11月6日 at 18:18 - 返信

    どうも!以前ブレードワンニッパーのレビューを見て買おうと思っていたのですがこのぬるっと切れる片刄ニッパーの広告を見て気になっていたのでこのレビューを見て決めようと思ったのですが刃が薄く耐久性が気になっていたのですがその後使っていて耐久性に不安などはありますか?

    • nori

      on 2020年11月6日 at 20:41 - 返信

      コメントありがとうございます!
      入手から一週間程度経ちましたが、今のところ問題はないみたいですね。
      刃こぼれもないですし、切れ味もブレードワンニッパーよりかなりいいようです。
      どのニッパーもそうですが、机など高いところから落としてしまったり、硬いものをカットしようとするとやばいと思うので、その点だけ注意すれば長く使えそうですね。
      自分は使わないときは念を入れて、アルティメットニッパーに付属していたカバーを刃先につけて保護してます;

      • 逆シャア好きだけど(以下略)

        on 2020年11月6日 at 20:57 - 返信

        返信ありがとうございます。
        アルティメットニッパーは値段的にも辛いのでこのニッパーにしようと思います。ちなみになんですがメンテナンス油は上の概要欄にあるゴッドハンドのものがいいのでしょうか?
        おすすめのものなどがあれば教えていただきたいです!

        • nori

          on 2020年11月18日 at 02:42 - 返信

          コメントありがとうございます!
          ゴッドハンドのメンテナンス油でも問題ないみたいですね。

  2. 通りすがりの素組みモデラー

    on 2021年7月22日 at 01:00 - 返信

    初めまして。いつも楽しみに拝見させて頂いております。
    ヌルッと切れる片刃ニッパーの扱いについて、気になった点と要望を述べさせてください。

    各ガンプラのレビュー記事ではいつも一度切りで素組みされている為、ゲート跡が白化していたり、えぐれていたりするのが目立ち、非常に気になります。
    せっかくbonds社とスポンサー契約を結ばれているのにこんな雑な使い方では、ニッパーの販促どころか、逆に評判を悪くするのではないかと心配になってしまいます。

    ですので、別途、二度切りで素組みをした場合のレビューが見たいなと思いました。
    どのガンプラを生贄にすべきかは迷うところですが、PS、KPS、ABSの各ゲートがそれぞれどんな仕上がりになるのかをレビューして頂けたら最高ですね!

    通常のレビュー記事では「ゲート跡が汚くなるのを承知の上で一度切りをしている」的な断りを入れた上で、二度切り素組みレビュー記事へのリンクを張り、「ちゃんと二度切りするとこんなにキレイに仕上がるぞ!」とアピールされるのはいかがでしょうか?
    メーカーの宣伝ページではなく、一般ユーザーのレビュー記事の方がより信用されると思います。
    (スポンサー契約されているので、noriさんが一般ユーザーと呼べるかは微妙なところですが…)

    以上、長文失礼しました。ご検討頂ければ幸いです。

    • nori

      on 2021年7月22日 at 01:58 - 返信

      コメントありがとうございます!
      貴重なご意見感謝ですm(_ _)m
      確かに、ガンプラレビューではできるだけ早く組み立てて撮影するため、切り口がどうしても雑になってしまってますね、一度切りなので白化しやすいですし・・・;
      えぐれているのはおそらく、自分が左利きなのに右利き用のニッパーを使っているからというのもあるかと思います。
      それと、ニッパーの切れ味がいいので、パーツをランナーの上側から切るとパーツまで掘ってしまってえぐれやすいですね。
      下側から切るとえぐれないので、最近はえぐれないような切り方をしているんですけど、それでもたまに・・・って感じです;
      できれば二度切りでレビューしたいんですけどなかなか・・・;
      レビューをご覧の方々やスポンサー様にはせっかくの良品を正しく販促出来ていないのは申し訳ないんですけど、また余裕があれば、頂いたコメントのようにすべて二度切りで丁寧にレビュー出来たらと思います;
      何かと拙いブログではありますが、どうぞ温かく見守っていただけると幸いですm(_ _)m

      >PS、KPS、ABSの各ゲートがそれぞれどんな仕上がりになるのかをレビューして頂けたら最高ですね!

      ありですね!アイデアありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す