ハロプラ 黒い三連ハロ レビュー

今回は、ハロプラ 黒い三連ハロのレビューをご紹介します!

ハロプラ 黒い三連ハロは、黒い三連星をモチーフとした黒いハロプラ ハロのプラモデルです。耳の開閉ギミック、差し替えによる手足の再現といった特有のギミックに加え、3機分のナンバーを再現できるホイルシールが付属。価格は540円(税込み)です。

ハロプラハロに黒い三連星仕様のハロが登場。形状は2018年4月に発売されたハロプラハロ(ベーシックグリーンなど)と同じです。

前後左右から。成型色は黒い三連星のザクⅡやドムなどに使われていたパーソナルカラーのブラックやパープルなどがこのハロにも使われています。

黒い三連星仕様のシールが付属。後でシールを貼った状態もご紹介します。

腕・脚関節パーツ、支柱パーツ、そしてディスプレイ用の台座が付属。黒い三連ハロの腕、脚はパープル成型色です。接続部はボールジョイント型ポリキャップ。

パープル成型色の台座が付属。他のハロやプチッガイとも連結可能な、パズルのピースを模した凹凸型。中央の支柱は脱着可能で、支柱を使うことでハロを台座から浮かせた状態にすることもできます。

内部メカはパープルとピンクが混ざり合ったような成型色になっています。

耳は開閉可能で、内部にマニピュレーターを入れておくことができます。ただしマニピュレーターを入れると耳をきっちりと閉じることはできません。(マニピュレーターの向きが逆でしたね;)

脚のフタも脱着が可能。

手足パーツを取り付けて。可愛らしく、わんぱくそうなハロが再現可能です。

腕パーツなどは、台座裏に収納可能です。

その他、ハロプラハロのギミックや詳細については、以下のリンクからハロプラ ハロ(ベーシックグリーン等)のレビューをご参考くださいm(_ _)m

ハロプラ ハロ(ベーシックグリーン・ディーヴァレッド・シューティングオレンジ)レビュー

シールなしの黒い三連ハロを何枚かどうぞ。

アクションベースへのディスプレイも可能です。

コスヒロインや他のハロと組み合わせても被ることがない色なのでいいですね。ただ、指紋やホコリが目立ちやすいのが痛いところです。

黒い三連ハロ用のシールを貼って。ナンバーはガイア機の『03』をチョイスしました。ちょっとやんちゃさが出たような印象も。

耳を開いた状態で。

シールを貼った黒い三連ハロを何枚かどうぞ。

内部メカはブラックライトで照らすと発光します。なので目の部分も発光します。

オシャレでいいですね。ただ、シールの凹凸が少し目立つかな?頬のシールの貼る位置を下にしすぎると、なんか顔にキズがある人みたいな・・・;

ハロもだいぶバリエーションが増えました。3体並べて黒い三連星を再現するとさらに楽しめそうです。3体あればジェットストリームアタックなんかも試せますね。

以上、ハロプラ 黒い三連ハロのレビューでした。

続いてハロプラ 黒い三連ハロのパッケージ・ランナーレビューです。

パケ絵は黒い三連星をモチーフにした黒いハロが掲載。きっちりと3体掲載されていますし、頬の星も3コ、耳の黒い三連星ロゴやナンバーなども描かれています。ボールハロから採用されている昔のガンプラデザインなのもいいですね。

パッケージサイズは一般的なハロプラハロと同じサイズ。HGBCなどとも同じ大きさです。

横絵はこの黒い三連ハロの特徴が掲載。きっちりと3体並べられています。3体買えば良かった・・・。

全部で1袋分のランナーが入っています。

説明書。組み立て内容自体は通常のハロプラハロとほぼ同じです。シールの貼る位置が違っている程度。パーツはランナーから手で取り外せます。

↑A1ランナー。レッド、ブラック、パープルのイロプラランナーで、腕や耳、台座パーツなど。

↑A2ランナー、PC-7(ボールジョイント型ポリキャップ)、ホイルシールです。A2はブラックとピンクのイロプラランナーで、ハロ本体やマニピュレーターパーツなど。

以上です。黒いので、他のハロプラハロとは違った良さがありますね。黒い三連星を再現するために3体欲しくなりました^_^; シールもオシャレですし、三連星マークやナンバーがいい味を出していると思います。

気になる点としては、指紋やホコリが目立ちやすいので、その点は少し取り扱いに注意が必要です。ただ、ブラックライトで内部メカや目が発光するのはこのハロだけなので、ちょっとした特別感が味わえるのはいいですね。そして3体揃えてジェットストリームアタックを再現したりと、黒い三連星の名シーンをハロで再現してみるのも面白いですね。

⇒楽天でハロプラ 黒い三連ハロを探す
⇒駿河屋でハロプラ 黒い三連ハロを探す
⇒ヤフーショッピングでハロプラ 黒い三連ハロを探す

コメントを残す