ガンダム作品、どの順番に見るのがおすすめですか? 回答

 年齢や好みによって、見たガンダム作品の順番はいろいろですよね~

若いころは、その時放送していた作品を見ていただろうし、はじめに見た作品を基準にして他の作品の良し悪しを測ったりもしますよね。

やっぱり作品を見る順番は人それぞれで、いろんなご意見があって、いただいたコメントを読んでいてとっても楽しかったです\(^_^)/

たくさんのコメントをいただき、本当にありがとうございます!

m(u_u)m

どれも素晴しいご意見なので、これからガンダムシリーズを見ようと思っている方は、ぜひ参考にしていただきたいです(*^-^)b

さてそれでは、前回の質問と共に、皆さんからいただいたご意見をご紹介したいと思います!

————————————
Q.

ファーストしか見た事ないんですが見る順番に困ってます。

Zガンダム

ZZガンダム

逆襲のシャア

もしくは年号順に

0080

08小隊

0083

Zガンダム

どの順番に見るのがおすすめですか?

最終的には全部見るつもりですがどうせ見るなら楽しくみたいので、ガンダムに詳しい方はお願いします。

これ以外におすすめの順番もあったらお願いします!

————————————

クラウドさん

A.

僕は宇宙世紀なら絶対に順番に見てほしいですね~(笑)

内容も初めから見た方がわかりやすいですし(笑)

08小隊やスターダストメモリーなんかはファーストやZを見てから見てほしいですね(笑)

アナザーガンダム(0080、0083、08小隊など)はいつ見てもいいと思いますね~(笑)

順番も関係なしに、気になったら見てみるって感じです(笑)

といった感じに僕はいままで見てきました(笑)

 

にいるさん

A.

こんにちは。

宇宙世紀のテレビシリーズは途中でOVAが入ってて、時代背景が複雑になってしまうので、OVAシリーズ(0080、0083、08小隊など)は後で見た方が入り込みやすいです。

マニアックな見方をすれば、アニメ制作の技術的なものとか。

たとえば、Vガンダムのちょっと前に0083で使われた製作技術が使われてて、時代がまったく違うのに、画風が似てるとか。

まあ、こんな見方をする人はめったにいないでしょうけど。

テレビシリーズの大まかな歴史を学んでから、アナザーストーリー(0080、0083、08小隊など)をお楽しみください。

アナザーガンダムシリーズは順不同でもいいかと。

「種」(ガンダムSEED)と「運命」(ガンダムSEED Destiny)はファーストを強烈にオマージュしてるので、正座で見るくらいの価値ありです。

長々とすみません。

 

まんじゅうさん

A.

ガンダムシリーズって、余程気に入らないと、全ての作品を面白いとは思えないと思うんですよね。

そして、どうせファースト見たなら、最低限、シャアとアムロの物語は記憶が新しいうちに終わらせたい。

なので、ファーストを見たならまずは、

Z

逆襲のシャア

この2つは最低限見て欲しい。

その次に、

MS08小隊

MSイグルー

0083

00

SEED

SEED Destiny

(SEEDはデスに難があるので、OOを先に見るのが良いと思う)

ユニコーン(まだ途中だけど)

あたりが妥当かな。

何が面白いかは人によるけど、先に人気の高い作品を見て、それでも他を見たい気分が続いたら、他のを手当たり次第見るのが良いかな。

 

123(いちにさん)さん

どうも、123です。

そうですね私なら、

1st

Z・劇場版Z3部作[2006年]

ZZ

MS08・なんたらリポート

0080

0083・ジオンの残党[劇場版総集編]

逆襲のシャア

UCを見つつ・[今なら①~⑥]

F91

V※ここまでが宇宙世紀

W・エンドレスワルツ

X

SEED・[SEED DESTINY]・スターゲイザー

OO・劇場版?

ターンA・地球光・月光蝶

あとはお好みでGガンダム

イグルー、SD、イボルブ・・・。

こんな感じでしょうか。

 

総括すると、作られた作品順というのが見る順番としては自然なのかなあと言う感じです。

特に、ファーストのあとはZ、これはほぼみなさん言われてますね。

絵的にも、古い作品から新しい作品へと見ていったほうが映像の美しさに感動もあるでしょうし、にいるさんのご意見のように、レベルの高い見かたも出来ると思います。

ファーストを見たなら、ガンダムとはどういったものかわかっているでしょうし、その次がZなら、アムロとシャアだけでなく、宇宙世紀、1年戦争のその後、新しい人物構成など、さらに深く理解することができるし楽しめると思います。

それでは、そんなZガンダムとはどんなものかを動画でご紹介しておきたいと思います!

「機動戦士Zガンダム」前期オープニング曲「Z・刻をこえて(Long Version)」
歌:鮎川麻弥 / 作詞:井荻麟 / 作曲:Neil Sedaka / 編曲:渡辺博也

「機動戦士Zガンダム」後期オープニング曲「水の星へ愛をこめて」
歌 – 森口博子 / 作詞 – 売野雅勇 / 作曲 – ニール・セダカ / 編曲 – 馬飼野康二

機動戦士Zガンダム 劇場版

第一部『機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-』 

第二部『機動戦士ΖガンダムII A New Translation -恋人たち-』

第三部『機動戦士ΖガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛-』

劇場版だけでも十二分に楽しめますが、劇場版とTV版ではエンディングが違うので、ぜひ、TV版もご覧になってみてくださいね。

ではでは。


2 件のコメントがあります。

  1. クラウド

    on 2013年6月23日 at 23:16 - 返信

    1. 無題
    ファーストからゼータへの作画の変わり方はスゴかったですからね~(笑)

    そのうち新訳ゼータも見てみますね~♪
    http://ameblo.jp/dmc-devil-may-cry/

  2. nori

    on 2013年6月27日 at 00:29 - 返信

    2. Re:無題
    >クラウドさん

    コメントありがとうございます!

    ゼータは物心ついた時から見ていた作品です。

    小さい頃の思い出もありますし、自分としては切っても切れない縁でつながってるような気がします(笑)

    言い過ぎ?

    それだけいい作品だからですかねぇ。
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

コメントを残す