機動戦士ガンダムUC episode4主題歌 『B-Bird』

こんにちは!今回はガンダムソング(機動戦士ガンダムUCシリーズ)のご紹介です!

今回ご紹介するガンダムソングは、機動戦士ガンダムUC episode4主題歌 『B-Bird』です!まずは曲をどうぞ。

B-Bird
唄:earthmind 作曲:齋藤真也 作詞:FLAT5th Rico 編曲:齋藤真也

ちょっと音源が聞きづらいですかね~。

この曲を歌っているアーティストのearthmindは、グラビアタレントの松井絵里奈さんがボーカルの3人組音楽ユニットです。B-Birdはearthmindのデビュー曲で、オリコンの最高位は22位でした。

松井絵里奈さんは一時芸能活動を休止していましたが、現在復帰されて一時芸名を『江利奈』として活動されていました。直近は松井絵里奈という芸名で活動しています。現在の芸名に改名した理由は、番組で占い師に元に戻したほうが運が良くなるとアドバイスをもらったからだそうです。歌声もいいと思うので、もう1回ぐらいガンダムの歌を歌っていただいてもいいですけどね~。

B-Birdもいい曲だと思いますし、機動戦士ガンダムUCのepisode4とよく合っていると思います。これまでの曲と少し違う気がするのはその歌声からでしょうか。でもそれも特殊な感じがしてなかなかいいのではと思います。自分はこの曲、好きですよ。episode4を見た後で、ネットでCDを探したくらいですから。

さて、では機動戦士ガンダムUC episode4から名言をどうぞ!

『いや。人を想って流す涙は別だ。何があっても泣かないなんて奴を、俺は信用しない。』

jinneman

episode4は良いシーンも名言も多いんですけど、全部少し長い言葉なんですよね~。例えばミネバと老人のやりとり全部といっていいですが、その中でも『わしには、そのコーヒーを淹れてやるだけが精一杯だ・・・ 』とか、バナージが砂漠でヘタレようとしているときの『お前の目は、そんなこと納得しちゃいない。自分の生き死には自分で決めるって奴の目だ。なら死ぬまでやせ我慢してみせろ。男の一生は、死ぬまで戦いだ!』のジンネマンのセリフ、キャンプの時の地球砂漠化のやりとりや、ガランシエールのブリッジでの殴り合いの場面とか、最後のロニさんの『バナージ・・・・かなしいね・・・・』とかたくさんあります。

なので、この名言だけでなくepisode4も内容全てがいいシーンですね。

それからガンダムUC版としてジムやジュアッグ、ザクマリナー、カプールなど懐かしのモビルスーツが多数登場します。そしてバイアランもカスタム化されて登場するという、これまでのガンダムを見てきた世代にとっては萌え感満載でいいですね!

では次回、episode5の主題歌をご紹介します!お楽しみに!

ではでは~。


2 件のコメントがあります。

  1. cocopapa

    on 2016年1月22日 at 19:50 - 返信

    泣かない奴は信じない。
    やったんですよ、必死で!
    撃てません!
    怨念返し

    台詞は端折りましたが、この回は深かったですね。
    マグナムの熱に焼かれて消える衝撃的なシーン。
    ダウンするサイコフレーム。
    空から迫り来るバンシィ。
    ep4、良いなぁ♪(´ε` )
    この歌聞くと思い出します。

    • nori

      on 2016年1月22日 at 19:55 - 返信

      コメントありがとうございます!
      ジンネマンの心の温かさや器の大きさ、ロニさんの大事な人たちのかたきを背負ったまま散っていったりと、またこの回もこころに響くシーンが満載でした(*^^*)
      ロニさんの散り方は本当に衝撃的でしたね。

コメントを残す