機動戦士ガンダム00ファーストシーズン 前期エンディングテーマ 『罠』

こんにちは!今回はガンダムソングのご紹介です!今回ご紹介するガンダムソングは、機動戦士ガンダム00ファーストシーズン 前期エンディングテーマ 『罠』です!まずは曲をどうぞ。


作詞:菅波栄純 作曲・編曲:THE BACK HORN 唄:THE BACK HORN

機動戦士ガンダム00のファーストシーズン前期のエンディングテーマ、『罠』です。エンディングテーマは比較的おとなしめの曲やポップな曲が多いガンダムシリーズですが、機動戦士ガンダム00のエンディングテーマには、ロック調のこの曲が採用されました。

機動戦士ガンダム00のストーリーは、出だしは政治的な要素が強く、男女関係の内容も薄かったため、この曲調は前半のストーリーに合ったものだったのではないかと思います。エンディングムービーも、ソレスタルビーングのガンダムマイスター4人が、一般的な生活のなかであまり深い関係を持たない様子が表現されているので、それもこの曲に合っている気がします。

歌っているTHE BACK HORN(ザ・バックホーン)は、1998年に結成されたバンドで、映画『アカルイミライ』主題歌「未来」や、映画『CASSHERN』(キャシャーン)挿入歌「レクイエム」などをリリースしています。

そしてガンダムでは、この『罠』だけでなく、劇場版『機動戦士ガンダム00-A wakening of the trailblazer-』の主題歌として「閉ざされた世界」があります。

ではその主題歌、「閉ざされた世界」の動画をどうぞ。

『罠』や『閉ざされた世界』といったTHE BACK HORNの曲は、なかなか荒々しさというか、ゆっくりとしたテンポからハードな曲調に変わるような曲なので、戦場での静粛から激しい戦いの状況を表現したようなとてもあった曲に仕上がっていると思います。

特に『閉ざされた世界』は劇場版『機動戦士ガンダム00-A wakening of the trailblazer-』の内容ともよくあっていると思いますし、予告ムービーも映像と曲がマッチして見応えのあるものになっています。

劇場版限定のガンダムマイスター登場機の4機の躍動感を感じますし、新装備のアクションシーンなども予告ムービーで楽しめ、より本編が見たくなる気分になります。

では劇場版『機動戦士ガンダム00-A wakening of the trailblazer-』の予告ムービーの動画をどうぞ。

正直劇場版『機動戦士ガンダム00』のストーリーはあまり好きではないんですが、4機のガンダムの戦いはかなり楽しめるものです。ガンプラではRGのダブルオークアンタが発売になり、ガンダム00登場機が久々にキット化されたので、できればその他の3機もRG化してほしいですが、さすがにそれはないですかね~。

ガンダムサバーニャ、ガンダムハルート、ラファエルガンダムなどはちょっと忘れられた感のある機体たちなので、DVDでも見て、これらの活躍を楽しみたいと思います!その時はTHE BACK HORNの曲を聞きながらね!

では今回はこの辺で。ではでは~。


コメントを残す