注意事項:サーバーの移行により、サイトや画像がきれいに表示されない場合がありますことをご了承下さい。

HobbyJAPANの1996年6月号を見つけました!

スゴイものを見つけました!HobbyJAPANの1996年6月号です。

IMG_0178

いや~なつかしいですねえ。

1996年6月と言えば、機動新世紀ガンダムXが放送を開始してまもない頃でしょうか。

そうですね。機動新世紀ガンダムXの放送は、1996年4月5日から同年12月27日まででした。(調べました)

そしてガンプラでは、ちょうどMGのZガンダム1/100が発売された頃のようです。

↓これですね。
MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)
MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)

ちょっとHobbyJAPANの中身を開いてみましょう。

IMG_0179

MGZガンダムが発売されたばかりとあって、Zガンダム特集です。

IMG_0180

過去のZガンダムが掲載されています。ぼやけちゃってますが、左は、Zガンダム初の変形機構を可能にしたものです。

自分はちょうどクリスマスプレゼントとして、このZガンダムをいただきました。(もちろんサンタさんに)

変形を最優先にしたせいか、モビルスーツ形態では胸がかなり大きいものになっています。

当時はすごく画期的だったんですよ。これしかなかったんで。(;´▽`A“

ただ、脚の付け根にある1本の灰色パーツが生命線で、これが折れるとジ・エンドです(笑)

私はこの1本が折れたので、アロンアルファーで接着しました。

ですが変形する度に折れて無残な姿になったものです(ノ◇≦。)

さて、右のものですが、これはHGで、1/144で変形をするZガンダムとしては初のものでした。

これは左のZガンダムと違い、モビルスーツのスタイルとしては満足のいくスタイルでした。

しかしウェーブライダーではなく、ウェーブシューターでした。

ウェーブシューターって・・・・やっぱり1/144での完全変形は難しかったんですかねえ。

でも、これも発売されてすぐに買いましたけどね。

そして満を持して発売されたのが、MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダムです。

IMG_0181

これまでの弱点を見事に克服し、これまでにないスタイルのZガンダムを作り上げました。

サイズは1/100ですが、完全変形で、モビルスーツ、ウェーブライダーともに満足のいくスタイルでした。

IMG_0182

シールドの厚みは若干気になるところですが、ウェーブライダー時の機体の薄さは素晴らしかったです。

めちゃくちゃ欲しかったですが、結局買いませんでした。プラモ離れをしなくてはいけない時期だったので(笑)

ではその他のページもどうぞ。

IMG_0183

IMG_0184

Zガンダムシリーズも、これだけの歴史があるんですね。その結果、今のRGZガンダムが誕生したわけですね。

RGZガンダムはまさしく、Zガンダム史上最高傑作と言えるでしょう。バンダイさんは本当にいい物を作ってくれました!

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)
RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)

今後もさらに進化をとげるかもしれませんが、いいものを期待しましょう。

ではでは。


コメントを残す