icon icon

【後半ネタバレあり】機動戦士ガンダムSEED FREEDOMの感想

今回は、機動戦士ガンダムSEED FREEDOMの感想をご紹介します!

【ネタバレなし】

2024年1月26日(金)から公開となった『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』。待ちかねたという方も多いと思いますが、自分もかなり楽しみにしていたので昨日、映画館に脚を運んできました。

率直な感想としては、かなり良かったです。新しい要素を織り交ぜつつ、従来のファンへの配慮やSEED、SEED DESTINYのストーリーの良さもしっかりと残されていて、映画という短い時間の中、うまくまとめられていたかなと。

それととにかく映像が綺麗で、作画の崩れやチープな絵柄などは一切なかったです。きめ細かい映像で見ていて関心しましたし、MSの3DCGによる動きは圧巻でした。

戦闘シーンも大迫力で、とにかく演出が凄く、機体が縦横無尽に動き回ります。ですが明暗がうまく演出されているからか、見にくい感じはぜんぜんなかったです。3DCGと手書き、その他様々なエフェクトによる演出が絶妙だったんですかね。

なにぶん公開して間もないため、ネタバレ要素は極力控えたいので、簡単なご紹介となりますが、まだ見ていない方はぜひ、一度劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみにガンダムあるあるですが、ちょっと若干舞台設定の把握が追いつかないところがありました。なので内容をきっちりと把握するために、そしてMSの細かな動きを確認するためにももう1、2回は見に行くつもりです。初めて見る方は、以下のリンク先を確認し、前もって設定を把握しておくと良いかも。

⇒機動戦士ガンダムSEED FREEDOM ストーリー設定

それと公開舞台挨拶中継付きの映画を予約したので、保志さん、田中さん、石田さん、西川さん、上坂さん、森崎さん、福田監督が登壇した舞台挨拶も見ることができました。

挨拶では公開初日から2日間で観客動員が約50万人、興行収入が7億7000万円を突破した旨も紹介され、どなたかが「100億超えも・・・・」と。個人的にはぜひそうなって欲しいですが、どこまで数字が伸ばせるかも見ものですね。

 

以下、ネタバレを含む感想になります。内容を知りたくない方はここでページを閉じてください。

 

 

 

【ネタバレあり】

ここからネタバレありの感想になります。あくまで個人的な感想ですので、温かくご一読いただけると幸いですm(_ _)m

正直色んなところで驚かされた今回の映画ですが、心情の上げ下げ的にはSEED本編とSEED DESTINYを組み合わせたような気分でした。前半はキラやラクスの葛藤から沈むことが多かったですが、後半はアスランの叱咤によってキラの気持ちに整理が付き、従来のキラらしさを取り戻します。そして終盤はファウンデーション討伐までスッキリした気分で見ることができました。

そう、アスランがズゴックで登場するところから全ての流れが変化するんですね。ここは誰もが驚かされたところと思いますが、まさかズゴックが登場するとは・・・・;まぁ普通に考えるとザク、グフ、ギャン、ゲルググと来ているので、次はズゴックで確定ではあったのですが、なかなかアスランがズゴックでとはならないですね;とにかくキット化も楽しみです。

ズゴックの中からジャスティス、ストライクフリーダムガンダムからのマイティーストライクフリーダムガンダムもビックリでした。

それとストーリー的にはちょっと昭和感が感じられるところも。愛がテーマだからか、ちょっとくさいなぁと思いつつも、分かりやすくて良いかなとも思いました。アグネスがあっさり裏切るのも、潜入したシンに対してルナマリアが泣いて喜ぶのも、「なんでやねん!!」とちょっとツッコミを入れたくなりましたね(笑)まぁそれを踏まえて十分に楽しめたので良かったです(笑)

そして艦隊戦では、アークエンジェルが沈められてしまったのはかなりびっくりでした。不沈艦だったアークエンジェルですが、旧式ということもあってか、見事に駆逐されていく姿にはちょっと切ないものがありましたね。ですがその後にマリューが搭乗したミレニアムがまたえげつなく、恐ろしいほどの機能を持つ戦艦で凄かったです。なんですか、あの有線ビーム砲は・・・・;

他にも館長のコノエさんは大塚芳忠さんでいぶし銀でしたし、アルバート・ハインラインは福山 潤さんの超早口が印象的でした。SNSなどでは何気に、「ノイマンと共に今回のストーリーの鍵を握るほどのキャラクター」という声が多く、喋るたびに笑えましたし、「ルルーシュか、お前は!!」とツッコミを入れたくなるほど(笑)

それと個人的には後半のラクスのパイロットスーツ姿は無くて良い・・・・いや、あって良い・・・・な気分でした(笑)やっぱりラクスは清楚なところがあるので、できればあのようなコスチューム姿は見たくなかった気がしますが、まぁ男としてはね、見たい気分もありますよ、そりゃぁ・・・・;

その他デュエルブリッツガンダムやバスターを含むミーティア装備、特別仕様のアカツキ、アンドリュー・バルトフェルド、ダ・コスタ、サイ、カズイ、ミリアリアなど、まだまだ語りたいことは山程ありますが、完全に内容を把握しているわけでもないので今回はこの辺で。テンションが上りすぎて殴り書きのようになってしまって申し訳ないです;

とにかくあらゆる部分で面白く、楽しい一時を過ごさせて貰いました。見た直後は色々思うことはありましたが、後でゆっくりと噛み締めていくとトータル的にとても良い映画だったなぁと。ガンダムは噛めば噛むほど味が出る作品なので、このSEED FREEDOMも何度も見返して、新たな発見やスタッフ、監督の思いなども汲めたら良いですね。

⇒アマゾンで機動戦士ガンダムSEED FREEDOMのガンプラ、関連商品を探す
⇒あみあみで機動戦士ガンダムSEED FREEDOMのガンプラ、関連商品を探す
⇒DMM.comで機動戦士ガンダムSEED FREEDOMのガンプラ、関連商品を探す
⇒駿河屋で機動戦士ガンダムSEED FREEDOMのガンプラ、関連商品を探す
⇒楽天で機動戦士ガンダムSEED FREEDOMのガンプラ、関連商品を探す
⇒ヤフーショッピングで機動戦士ガンダムSEED FREEDOMのガンプラ、関連商品を探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

積みプラは罪 管理人様、いつも記事を楽しく読ませて頂いております!レビューを見て満足してしまい自身の積みが消化出来ません笑 オデッセイの制作をされるどの事でしたが、実車用のタッチアップペンで塗装などされて見ては如何でしょうか?これからもガンプラレビューや制作など楽しみながら見させて頂きますので、管理人様も楽しみながら制作&記事更新をお願い致します!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

4 件のコメントがあります。

  1. カツラン・ヅラ

    on 2024年1月30日 at 11:03 - 返信

    いつも更新お疲れ様です♪seed freedom、なかなか見に行く機会が無いんで内容を知れて良かったです!…にしてもずっと気になってたのが、ムウさんって死ぬんですか?Youtubeで死んだって言ってたんですけど本当かどうかわからなくて…。もし良ければ教えてください!

    • nori

      on 2024年1月31日 at 22:57 - 返信

      コメントありがとうございます!
      ねぎらいのお言葉感謝ですm(_ _)m
      ムウさんは死んでないですよ!
      元気に活きてます!
      なかなかの活躍だったので個人的にも嬉しかったですね!

  2. サマーン・ボリノーク

    on 2024年2月5日 at 20:58 - 返信

    非常に面白い映画でした!
    キラの葛藤がよく描かれており、今回のキラは迷っているというのを上手く描かれていました!何より一番良かったのはアスラン!シードデスティニーで迷いに迷った分、どっしりとしていて迷うキラに拳で語り合うシーンは同じ男として目頭が熱くなるものを感じました!
    そして個人的に笑いのツボポイントを。シンを助けて脱出するヒルダ姐さん(笑)シンの手が自分の手に当たっていることに気付き「ん?」となるシーン。その後のヒルダとシンのやり取りにどこか微笑ましさを感じられました!
    そして、ステラ(笑)!ちゃんとシンを守ってました(笑)
    最後に、シュラとの決着をつける前のアスラン!ブレックス准将じゃないけど、何とハレンチな!と突っ込んでしまいました(笑)
    笑いあり、涙ありの素晴らしい内容で長年待った甲斐がありました!

    • nori

      on 2024年2月8日 at 00:05 - 返信

      コメントありがとうございます!
      仰るとおり!!
      小ネタなどもふんだんに盛り込まれていて、過去作品のオマージュなども凄かったですね!!
      こんなてんこ盛り作品にはなかなかお目にかかれないので、自分は2回めを見に行こうと思っています!
      余裕があれば2回めもぜひ!

コメントを残す