icon icon

SDW HEROES アーサーガンダムMk-III レビュー

今回は、SDW HEROES アーサーガンダムMk-IIIのレビューをご紹介します!

SDW HEROES アーサーガンダムMk-IIIは、『SDガンダムワールド ヒーローズ』に登場する『アーサーガンダムMk-III』のSDキットです。ナイトの甲冑やマントといった若き騎士王らしい特徴的な容姿を再現。クリアパーツにより騎士系の造形が施された巨大剣「エクスカリバー」が付属するキットになっています。表情豊かな右平手も付属。価格は880円(税込み)です。

実直且つ思慮深い性格で、臣下や国民からの人望も厚いナイトワールドの若き騎士王『アーサーガンダムMk-Ⅲ』がSDでキット化。イギリスの伝説の君主『アーサー王』の名と、Ζ-MSVで設定されたガンダムMk-IIの発展機『ガンダムMk-III』の意匠を持つキットになっています。

成型色はシルバーとゴールドをベースに、頭部やソール部にクリアレッド、肩やマントにブルーを配色。各部に組み付ける装飾や武装類はクリアブルー成型色での再現となっています。

シールは頭部や肩部、腰部などを補いますが、それほど多くはありません。細いものが多いので、貼り付ける際に破ってしまわない用に注意が必要です。

関節・内部パーツは他のSDW HEROESキットと同じく、グレー成型色のSD三国創傑伝シリーズフレームが採用されています。

ポリキャップは不使用。全てパーツによる構成となっています。背部にマントを装備していますが負荷はかからず、自立は安定しています。

頭部や胸部、腰部、肩部に組み付けるための各部エフェクトパーツ、大剣、平手(右)が付属。

頭部。ガンダムMk-Ⅲを意識したデザインながらもマスクにはなぜかへの字スリットが造形。額の豪華な装甲や左右の羽、後頭部の兜型が造形されるなど、正統派の騎士らしいデザインになっています。額のブルーラインや左右のグレーはシール、中央の赤や左右の羽はクリアパーツでの色分け。

頬の装甲はゴールドに、左右のダクト内部はグレーに、羽部分はシルバーに塗り分けが必要です。後頭部のゴールド装甲はシルバー、ブルー、レッド、グレーに細かく塗り分けが必要。

胴体部はシルバーとゴールドを中心に、腰部アーマーの一部がブルー成型色での再現。裾のゴールドはシールでの色分けです。胸部やフロントアーマーにはエフェクトパーツを組み付けるためのジョイント穴が造形されています。前後装甲ともゴールドやシルバー、部分的にレッドやブルーなどに塗り分けが必要です。

腰アーマー裏の作りは簡易的。組み合わせパーツが少ないので、そのままでも見た目は悪くないですね。

腕部。西洋騎士の鎧を思わせる大型のショルダアーマーが造形。モールドも細かく入っていて存在感があります。

二の腕以下の作りは簡易的ですが、前腕はパーツによる色分けが再現されています。各部とも内側は肉抜き穴。肘はダークグレーに、前腕の装甲は一部をレッドに塗り分けが必要です。

ショルダーアーマー。前後の組み合わせで上部に合わせ目ができます。シルバーとブルーの装甲共に一部をシールで色分けしますが、部分的にゴールドやレッドに塗り分けが必要です。

青い装甲は付け根がボールジョイントで適度に可動。腕の動きを妨げないようになっています。

脚部。装飾された大柄なサイドアーマーを装備しているため、脚部全体が隠れて殆ど見えません。サイドアーマーの一部はダークグレーに塗り分けが必要。

サイドアーマーを外した状態で。脚部はかなり細身。どことなくガンダムMk-Ⅲの意匠を感じるかなと言う程度です。大腿部、膝から下ともに内側は肉抜き穴。膝の装甲は一部をダークグレーに、ソール部は一部をシルバーやゴールドに塗り分けが必要です。

足裏は3.0mm穴が造形。それ以外の部分は肉抜き穴です。ソールは1個パーツ構成だとどうしても素組みで違和感が出てしまうので、できれば2個パーツ構成だと良かったですね。

背部にはMk-Ⅲのバインダーを模した装備やマントが造形。左右のバインダーや中央上部の装甲は一部をシルバーやレッド、ブルーなどに塗り分けが必要です。

裏面にモールドや装飾はなし。マント端のラインモールドはゴールドに塗り分けが必要です。

マントは前後にスイングさせることができます。

HG陸戦型ジムと並べてサイズを比較。小型HGの2/3程度の大きさです。

SD 三国創傑伝 劉備ユニコーンガンダムSDW HEROES 悟空インパルスガンダムと並べて。左右に幅のある容姿で装飾も派手。アーサーガンダムMk-IIIは正しく一国の王といった容姿をしています。

肩が左右に引き出せ、首も幅広く可動するSD三国創傑伝、SEW HEROESキットと同じフォーマット。

頭部は少し上下させることができます。左右へは干渉しながらも水平までスイングが可能。

腕は45度程度まで上げることが可能。ショルダーアーマーの青い装甲が可動するので干渉が避けられます。

肩は引き出しギミックにより、前方に45度程度スイングが可能。後方はマントが干渉するので殆どスイングできません。

腹部の可動ギミックにより、上半身を適度に前後スイングさせることが可能です。

マントが可動するので、上半身の前後スイングを妨げることはありません。

腰も干渉なく360度回転可能。アクションベースやスタンドへは、通常通り股間部に3.0mm軸を差し込んでのディスプレイとなります。

前後開脚は意外にも広めに展開可能。膝はくの字程度に曲げることができます。

足首の可動は他のキットとそれほど変わらずでわずかに可動する程度。

左右への開脚はハの字程度まで展開可能。

内股、がに股共に45度程度までの可動となります。

可動域の総括としては、全体的に他のSDW HEROESシリーズキットとだいたい同じ。特別広いわけではないですが、この派手な容姿に対して結構動かせるのは意外でした。

王剣『エクスカリバー』。クリアブルー成型色のみの1個パーツ構成ですが、部分的に開口され、ディテールもきめ細やか。特に塗装は必要ないようです。

平手は1個パーツ構成。内側にはジョイント用の3.0mm穴と肉抜き穴があります。

エクスカリバーを装備して。シンプルにハンドパーツに差し込むだけで保持ができます。

アーサーガンダムMk-Ⅲの実直な性格の通り、クリアブルー成型色のエクスカリバーにも実直且つクリーンなイメージが感じられます。裾が左右に広がっているため、角度を変えたいときに支えて角度が制限されるのが少し気になるかなと言うところです。

少しぎこちないですが、両手持ちも問題なく可能です。

平手が付属するのはおそらくこのSDW HEROESシリーズとしては初。(違ってたらスイマセン;)柔らかい自然な表情を付けられるのがいいですね。

SD 三国創傑伝 トリニティバイクへの搭乗も可能。背部のマントとリアアーマーを外して組み付けます。

トリニティバイクに搭乗して。搭乗方法は他のキットと同じ。股間部をバイクのダボに組み付け、背部にバイクのジョイントアームを組み付けます。マントはバイクのジョイントアームに取り付けることができました。リアアーマーもジョイントパーツを介して側面に組み付けています。

マントがなびいているように見えるので、バイクに搭乗する姿にスピード感が出ていいですね。

エクスカリバーは前輪側面に組み付け可能です。

SDW HEROES 軍馬に騎乗させる際はリアアーマーのみ外します。

軍馬に騎乗させて。ナイトらしい容姿をしているので、馬に騎乗した状態もかなり様になります。

後日ナイトワールドVer.の軍馬が発売されますが、そちらに騎乗させるイメージもなんとなく想像できるかなと。

エフェクトパーツ一式。全てクリアブルー成型色パーツでの再現で、特に塗装は必要ありません。

各部にエフェクトパーツを組み付けて。主に上半身に集中していますがその分目立ちやすく、パワーアップした雰囲気が十分に感じられるようになっています。

上半身をアップで。頭部、肩部、胸部にエフェクトパーツを組み付けます。

下半身をアップで。下半身はフロントアーマーの中央に組み付けるのみ。

全身から上に向けてオーラが吹き出しているようなエフェクトパーツで、組み付けるとなかなかのインパクトがあります。

エフェクトパーツを組み付けると派手さは増しますが、その分どうしても干渉が多くなります。特に頭部を振る際に干渉しやすいので、うまく交わすように動かしてポーズを付けてやる必要があります。

エフェクトパーツはエクスカリバーにも組み付け可能。

頭部以外のエフェクトパーツを組み付けることで、重厚感あるエクスカリバーに進化します。

見た目が派手になり、振り下ろすシーンにもより迫力が出ます。

適当に何枚かどうぞ。

マントの可動ギミックは何気に表情が付いていいですね。展開することで国王の風格のようなものを表現することができます。

以上です。ガンダムMk-Ⅲの意匠はやや弱いですが、一国の王らしい気品や実直さがとてもよく表現されています。クリアブルーのエクスカリバーもアーサーガンダムMk-Ⅲの容姿と良く合っていますし、まさに正統派とも言えるくらいのキットになっているのがいいですね。

気になる点は、各部の装飾やエフェクトパーツにより、ポージング時の干渉がやや多いです。関節が動くのである程度柔軟で自然なポーズは取れますが、干渉で破損させないように少し注意が必要です。

他のキットではあまり見ない平手が付属するので自然なポージングが再現できますし、エフェクトパーツによる容姿の変化も楽しめます。エクスカリバーに盛ればより攻撃的な演出も可能。劇中のキャラクター性と共に雄大さを感じさせるキットなのがいいですね。

⇒あみあみでSDW HEROES アーサーガンダムMk-IIIを探す
⇒DMM.comでSDW HEROES アーサーガンダムMk-IIIを探す
⇒駿河屋でSDW HEROES アーサーガンダムMk-IIIを探す
⇒楽天でSDW HEROES アーサーガンダムMk-IIIを探す
⇒ヤフーショッピングでSDW HEROES アーサーガンダムMk-IIIを探す

パーツはランナーから手で切り離すことができますが、ゲートを一箇所カットするだけでラクに切り離せます。ゲートカットには『ヌルっと切れる片刃ニッパー』を使用しています。切れ味はもちろん優秀。薄刃ですが強度が高く長持ちするのでおすすめです。⇒ヌルっと切れる片刃ニッパーのレビューはこちら

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

積みプラは罪 管理人様、いつも記事を楽しく読ませて頂いております!レビューを見て満足してしまい自身の積みが消化出来ません笑 オデッセイの制作をされるどの事でしたが、実車用のタッチアップペンで塗装などされて見ては如何でしょうか?これからもガンプラレビューや制作など楽しみながら見させて頂きますので、管理人様も楽しみながら制作&記事更新をお願い致します!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す