Gヒストリー機動戦士ガンダム第5話放送!

最近のお決まりネタとなった、BS11で日曜日に放送されているGヒストリー、機動戦士ガンダム第5話が放送されました~(なにげに、放送からすでに一週間が過ぎようとしています(汗))

前回の第2話から3つ飛んで第5話となりました。

ちょうど、劇場版と同じ流れのような省き方ですが、第5話と言えば『大気圏突入』です!

クラウンのザクが大気圏に落ちて行く時に、『助けてください!シャア少佐~!』と言うのがすごく印象的です。

taikiken

「助けてあげたいけど、どうしようもないんだ」というのがすごく心に残るシーンでした。

でも、ガンダムも一歩間違ってたら、大気圏で燃え尽きていたような・・・

高速で落下していて、高熱になり始めているのに、説明書を素早く確認するアムロの冷静さは何なんだ・・・

さすがニュータイプ・・・と思ってしまいました。(やっぱりメカオタクは伊達じゃないのか・・・)

あと、もうちょっと絵が綺麗だったらなあと。

chara

(なんかマスクがでかくない・・・?)

以上、赤い画像ばかりでしたが、機動戦士ガンダム第5話の感想でした。

ではでは。


2 件のコメントがあります。

  1. クラウド

    on 2013年5月5日 at 19:38 - 返信

    1. 無題
    クラウン…

    これは無駄死にではないぞっ!

    アムロ生還

    やはりクラウンは無駄死に…(笑)

    ちなみに、あの耐熱フィルターはテスト段階で一度も成功しなかったらしく、アムロのアレはかなり奇跡的だったらしいですよ~(笑)

    後の作品に耐熱フィルターが登場しない事からも成功率の低さがわかるかと(笑)
    http://ameblo.jp/dmc-devil-may-cry/

  2. nori

    on 2013年5月7日 at 23:56 - 返信

    2. Re:無題
    >クラウドさん

    コメントありがとうございます!

    劇場版は確か耐熱フィルターじゃなくて、腹の部分から冷却シフト?でしたよね。たしか。

    やっぱり耐熱フィルターには限界があったんですかねぇ。
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

コメントを残す