鉄血のオルフェンズ第14話に物申す!&後期主題歌紹介

こんにちは~。

相変わらず鉄血のオルフェンズを録画して見ていますが、第14話を放送から1日後に見た今日このごろでございます(^^)

20151109155754-89217

第2話あたりは放送後5日後くらいに見ていたのですが、最近は内容が面白くなってきて、次の日くらいには見ています。

主題歌が変わって装いも新たに?カットも変わっていい雰囲気ですね(^o^)

っていうか、あの茶色の新モビルスーツって、もしかしてガンダムグシオンか!?って、オープニングのカットを見て思いました!それなら外見がバルバトスで背中にグシオンの脚部のようなものを背負っているのも納得がいきますね(゚∇゚)

そんな気がつくことがいっぱいのカット割りですが、まずはその主題歌のご紹介です!

オープニング曲はBLUE ENCOUNTの『survivor』です。

BLUE ENCOUNTは2014年にメジャーデビューした4人組ロックバンドです。略してブルエンです。

そしてBLUE ENCOUNTの『survivor』はこちら!

MAN WITH A MISSIONのオープニング曲よりも少し明るくさわやかなイメージがありますね。

エンディング曲はTRUEの『STEEL -鉄血の絆-』です。

TRUEは歌手であり作詞家の唐沢美帆さんのアニソン歌手名です。

TRUEの『STEEL -鉄血の絆-』はこちら!

はじめに聞いた時はmisonoか・・・?と思いましたが、パワフルでいい歌声ですね!

オープニング曲もエンディング曲もまだニューアーティストと呼べる方々ですが、どちらもインパクトのある曲ですね。

一方の鉄血のオルフェンズですが、ストーリーはだいぶ地球に近くなってきて、いろいろと法律や企業関係上、鉄華団やテイワズへの縛りが厳しいようですね。まあ社会で上手く利益を上げていくためには当然といえば当然なんですけど、果たしてそれが小学生などに分かるのかなって思いますね~。

高校生以上の大人だったらいろいろと社会の仕組みなどがわかってくるので、やはり鉄血のオルフェンズのターゲット層が子供ではなく大人になってると思います。

第14話でもモビルスーツの戦闘シーンがないですし、子供にとって何を楽しみに見るの?って思います。大人である自分には戦闘シーンがなくても十分おもしろいんですけどね。

なので、鉄血のオルフェンズは、今の小学生諸君にはおとなになってもう一度見て欲しいなと思える作品かなって思います。

で、ちょっと気になったのが、この日曜日の5時という時間帯、すでに4月から新番組がスタートすることが決まっています。

ということは、単純計算でいくと鉄血のオルフェンズは全30話あるかないかってとこになります。だとすると、ストーリー的にはお嬢様を地球に送り届けて、ある程度ドンパチやって終わりくらいのペースかなあと。(もしかして2期制?それはないか・・・)

ですが、グシオンの中からガンダムフレームが現れ、やっぱりグシオンもガンダムフレームだったんだと驚かされることもたくさんあるので、見ていて飽きない鉄血のオルフェンズを最後まで楽しみましょう。

ではでは~。

(今回の内容についても、一個人の意見として受け止めていただければ幸いですm(_ _)m)

icon


コメントを残す