SDガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)のパッケージ・ランナー レビュー

今回は、SDガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はIフィールド・ランチャー発射直前のシスクード(ティターンズカラー)が掲載。白いシスクード(エゥーゴカラー)とは異なるポージングで掲載されています。ギラリと光るモノアイが特徴的。ガンダムのモノアイがあるなら、ザクのツインアイも・・・・ないか;

パッケージサイズは一般的なHGよりも薄型。白いシスクードと同じ大きさです。

横絵もポージングが異なるだけで記載内容は同じ。

開封。まぁ中身もエゥーゴカラーのシスクードと同じですよね。キット自体の配色は部分的に違っていますが、ランナーのパーツ配列などはすべて同じなので特別追加の余剰パーツもありません。

全部で2袋分のランナー。

説明書はポージングもエゥーゴカラーのものと同じです。カラーリングが違っているのみ。記載されている内容も全く同じです。共にCSフレームはグレーを使用するため、同じグレーのフレームが使用されているフリーダムとシスクード(エゥーゴカラー)が掲載されています。

では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。基本的なSDCSキットの構造ですが、若干色分けが細かくしてあるかなという印象です。バインダーもヒンジ構造で可動が細かく再現されているのでリアルさがありますね。これらのような部分的な細かさはありますが、全体的な組み立てはそんなに複雑ではないのでサクッと組み立てられます。(組立工程が白いシスクードと全く同じなので、そちらの記事から引用しました。)

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑A1ランナー。グレー成型色のSDフレームパーツです。ニッパーを使わなくても、手でパーツを切り取ることができます。

↑B1ランナー。レッド、明るめのダークブルー、濃いめのダークブルーのイロプラランナーです。各部外装やバインダー、頭部パーツなど。

↑B2ランナー。イエロー、明るめのダークブルー、濃いめのダークブルーのイロプラランナーで、頭部や腰部、胸部パーツなど。

↑B3ランナー。レッド、明るめのダークブルー、濃いめのダークブルーのイロプラランナーで、B1の一部と同じです。

↑Cランナー。ダークグレー成型色で、Iフィールド・ランチャーや胸部パーツ、バインダーパーツなど。

↑SB6(クリアーピンクのサーベル刃)、ジュエルシール、ホイルシールです。

以上です。次に発売が予定されているSDCSは陸ガンですが、その次はまだ発表がないので何がくるか楽しみです♪ 個人的な希望としてはサザビーかな?ν(ニュー)やZZ、ストフリもそのうちくるんでしょうね。

思い切ってウーンドウォートをキット化し、HGと同じように派生機をキット化していくのも面白いと思うんですけどどうでしょう。そしてインレまで。SDCSだとそこまで大きくはならないでしょうし、取り扱いや耐久性も高くできる気がします。ペイルライダーやバルバトスなんかもいいなぁ。

⇒楽天でSDガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)を探す
⇒駿河屋でSDガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)を探す
⇒ヤフーショッピングでSDガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)を探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す