SD 三国創傑伝 典韋マスターガンダムのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、SD 三国創傑伝 典韋マスターガンダムのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は不断剛戦斧(ふだんごうせんぷ)を装備し、握りこぶしを突き上げる典韋マスターガンダムの姿が掲載。目下の血涙や黒と紫を全身に纏った姿は悪魔っぽさと勇ましさを感じさせます。ギ・エリアのキットなので、ブルーフレームのパッケージです。

パッケージサイズはSD三国創傑伝シリーズの標準的な大きさ。横絵にはアックスメモリと不断剛戦斧、それを使った必殺技の剛烈断(ごうれつだん)が掲載。他のキットに必殺技の記載はないですが、それだけ目立ったギミックが無いってことですね;

開封。

全部で3袋分のランナーです。

説明書はSD三国創傑伝シリーズ共通のB6小判サイズ。三国志での典韋は堂々とした体格で怪力、且つ男気のある人物だったそう。早くから曹操軍に所属し、戦果を上げていたようです。張繡(ちょうしゅう)の謀反にて曹操を逃がすべく戦いましたが、多勢を相手に力強い最後を迎え、その死を曹操はとても悲しんだそうです。切ない話ですね。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。SD三国創傑伝シリーズのフォーマットで組み立てはカンタン。装備品も少ないのであっという間に完成させることができます。特別変わった構造の部分もないかなという印象です。武器の不断剛戦斧が大剣に変化するのはいいですね。

カラーガイドの記載はありませんが、脚部の成型色が設定と少し違っているのはちょっともったいないかなと言ったところです。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑A、Bランナー。Aはグレー成型色で、三国創傑伝キット共通の内部フレームです。Bはブラック成型色で、頭部や胴体部、腕部、ソール部パーツなど。

↑Dランナー。ゴールド成型色で、頭部や胴体部、肩部パーツです。

↑Eランナー、ホイルシール。Eはライトグレー成型色で、頭部や脚部、バックパック、不断剛戦斧パーツです。

↑Fランナー。クリアーレッド成型色で、頭部や胴体部、ソール部、背部ウイング、不断剛戦斧パーツ、アックスメモリ。

以上です。なかなか面白くて個性的なキットに仕上がっていると思いますが、マスターガンダムがベースなのでできれば風雲再起も合わせてキット化されると良かったですね。三国志ベースの物語なだけに、馬というアイテムは重要で貴重な存在になると思います。

他のキットだとトリニティバイクでも未来的なスタイルになって面白いですが、この典韋マスターガンダムだけはバイクが似合わない感じですし、どうしても馬というイメージが・・・・;ただ、馬に乗らせると曹操の部下らしくならないので、曹操ウイングガンダムへの忖度なのかも・・・。

⇒あみあみでSD 三国創傑伝 典韋マスターガンダムを探す
⇒楽天でSD 三国創傑伝 典韋マスターガンダムを探す
⇒駿河屋でSD 三国創傑伝 典韋マスターガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでSD 三国創傑伝 典韋マスターガンダムを探す

icon

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す