RG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナのパッケージ・ランナーのレビューです。

こんにちは!今回は、RG 1/144 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!RG 1/144 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナの箱絵とランナー各種、説明書等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

1

パッケージはRGシリーズおなじみのフェイスアップと全身のイラストです。CGかな?ショルダーアーマーのロゴが高貴な感じを出しているので、塗装してシールを貼って仕上げるとかなり良くなりそうです。素組みでも十分キレイですけどね。額にモノアイセンサーがありますが、キットだと隠れ気味でちょっとわかりにくいかもしれません。

2

箱の大きさは通常のHGよりも大きく、通常のRGよりもさらに大きい感じです。通常のRGといっても色々種類がありますが、RGダブルオークアンタの箱よりも大きく、RGストライクフリーダムガンダムと同じサイズでした。ナンバーは24。ちなみにナンバー23はRGビルドストライクガンダムフルパッケージです。個人的にはRGダブルゼータが出て欲しいなーって感じです。

3

パッケージの横絵はアドバンスドMSジョイントの解説や各ギミックの紹介、リアリスティックデカールを貼った素組みの完成度などが紹介されています。対象年齢は15才以上なので、かなり年齢層が高めのガンプラになっています。ちなみにHGは対象年齢8才以上です。

4

RGらしく、箱にはギッシリとランナーが入っています。細かいパーツを含んだランナーがたっぷりです♪

5

6

全部で7袋分のランナー。

7

底箱の側面にも各ガンプラジャンルのアストレイシリーズキットが掲載されています。

8

バンダイホビーサイトやガンダムインフォなどの情報サイトも掲載。

9

説明書表紙はRGおなじみのフェイスアップ。キットの額ガンマズルはパーツ分けされているので塗装も楽そうです。

では一通り説明書をどうぞ。

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

組んだ感想としては、RGガンダムアストレイを組んだことがないので全体的にかなり新鮮味がありましたね。ですが説明書を見る限り、RGアストレイを組んだことがある方でもちょくちょく形状や組み合わせが違ったりしているので楽しめると思います。そして何より、完成した姿がアストレイとは全く違うので、武器類を踏まえ、楽しさはかなり多いと思います。逆にRGアストレイも欲しくなってきました^_^;

ではここから各ランナーを見ていきます。

20

↑Aランナー。ブラックとレッド、クリアーブルーのイロプラランナーです。RGガンダムアストレイからの流用で、腕部や脚部、頭部センサーといったパーツ類が並びます。

21

↑Bランナー。アドバンスドMSジョイント10のランナーです。ブラックとゴールドの成型色で複雑に成形してあります。

22

↑Dランナー。ゴールドのランナーです。こちらもRGガンダムアストレイからの流用。腕部、脚部、胸部といった内部パーツ類です。

23

↑Eランナー。ゴールドのランナーです。こちらもRGガンダムアストレイからの流用。脚部や腕部のパーツ類です。

24

↑Hランナー。グレーのランナーです。腹部のパーツです。こちらもRGガンダムアストレイからの流用。

25

↑Lランナー。レッドとブラックのランナーです。脚部や頭部、胸部、ブリッツガンダム腕部といった各部のパーツが含まれています。

26

↑Mランナー。グロスインジェクションブラックのランナーです。トリケロス改、バックパック、胸部、頭部、オキツノカガミといった各部の外装パーツ類です。

27

↑N1ランナー。グロスインジェクションブラックのランナーです。同じものが2枚あります。マガノイクタチや脚部の外装パーツ類です。

28

↑Oランナー。ゴールドのランナーです。バックパックや脚部、ツムハノタチなどの各パーツと、ロンド・ミナ・サハクフィギュアなどがあります。

29

↑Pランナー。ゴールドのランナーです。マガノイクタチや胸部などの内部パーツ類です。

30

↑Q1ランナー。グレーのランナーです。マガノシラホコやトツカノツルギ、トリケロス改のランサー、ブリッツガンダム腕部の内部パーツといったパーツ類が並びます。

31

↑Rランナー。クリアーオレンジのランナーです。オキツノカガミのビームソード刃パーツ、ビームシールドパーツです。

32

↑BA14ランナー。クリアーのランナーです。ミニ台座のパーツ類です。

33

↑RGおなじみのリアリスティックデカールとリード線(太)、リード線(細)です。太いほうはオキツノカガミ用で、細いほうはマガノシラホコ用になります。細い方はペンチで半分にカットして使用します。ニッパーでカットすると刃先がボロボロになる可能性があるのでペンチでカットしましょう。

以上です。とにかく細かいパーツの応酬なので、手先が不器用だと取り付けなども手間取る感じはありますね。子供さんだと途中で投げ出してしまいそうな部分もあるかもしれません。RGというリアルなキットということもあって、そういった意味ではやっぱり子供よりも長く生きている、忍耐もあって手先も起用な大人向けかな~って感じです。(まぁ対象年齢が大人向けですから~っ^_^;)

可動に関しては、アドバンスドMSジョイントなのではじめはクセをつけるため、慎重に取り扱う必要がありますが、一度可動させるとあとは柔軟な感じに動いてくれますし、ポージングもしやすくなります。動かしすぎるとゆるくなってくる箇所もあるので、そのあたりは適度に補強も必要かもですね。

全体的にはRGシナンジュに続いてのグロスインジェクションで?(プレバン何か出てたような・・・・RGトランザムライザー[再販]?)、キットの見た目は素組みでもかなりレベルの高いものになっていますし、HG鉄血のオルフェンズでも頻繁に見られた、今流行り?のリード線を使ったギミックも楽しめます。そして武器類も多いので、これまでのRGシリーズ以上にボリューム感を感じるキットになっていると思います。

HGと比べると改めてRGのリアルさを感じますし、逆にHGがおもちゃっぽく見えてしまいます。RGの質の高さがよく反映されているので、しっかりとした作りと仕上がりを楽しみたい方にはオススメのキットですね。

⇒楽天でRGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナを探す
⇒駿河屋でRGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナを探す

  • ,
  • タグ:

コメントを残す