RGビルドストライクガンダムフルパッケージのレビューです。

こんにちは!今回は、RG 1/144 ビルドストライクガンダムフルパッケージのレビューをご紹介します!

hakoe_w800

RG 1/144 ビルドストライクガンダムフルパッケージは、ガンダムビルドファイターズに登場する主役機、『ビルドストライクガンダム』の1/144スケールモデルキットです。細密表現と“リアル”を追及したRGシリーズで商品化されました。発売日は2016年12月10日。価格は2,700円(税込み)です。

1

ストライクガンダムがベースとなっているキットです。各部にクリアーパーツを使用し、劇中のプラフスキー粒子に反応を見せる箇所も再現されています。

2

各部細かく色分けされ、リアルグレードとしての質の高さを感じさせます。

3

全体的にかなりバランスの取れたキットになっています。細かいパーツの組み合わせにより、合わせ目が出るところはほとんどありません。

4

横から。共に左右対象です。足裏が狭いのと構造が少し複雑なため、直立はやや不安定。

5

頭部。ストライクガンダムの面影がありますが、左右共にバルカンが2箇所あり、アンテナも黄色になっています。

6

バストアップ。ほぼストライクガンダムと似たような形状の胸部です。

6_2

コックピットハッチは青色部分を手前に引き、赤い部分を手前に引き出すことで展開可能です。

7

腕部。膝部分はリアリスティックデカールにより、シルバーカラーのシールを貼るようになっています。各部細かいパーツ類で色分けされています。ショルダーアーマーの外側にはグレーのダクトが再現されています。ショルダーアーマーの一部にクリアーパーツが使用されています。

8

脚部。膝、アンクルガード共にクリアーパーツが使用されています。クリアーパーツの内部にはシルバーのリアリスティックデカールを貼ることでクリアーブルーの発色を良くしてあります。脚部もストライクガンダムとよく似た形状。

9

足首から下の部分もストライクガンダムと酷似しています。足裏には細かいパーツの組み合わせにより、しっかりとしたディテールが再現されています。

10

RGダブルオークアンタ、HGガンダムグシオンリベイクフルシティと。共に高さは同じくらいです。平均的サイズですね。

11

首周りがシンプルな割に、首の上げ下げはそれほど広いものではありません。

12

首周りに干渉するものがないため、左右への首振りは180度可能。

13

やや大きめのショルダーアーマーを持ちながらも腕部はかなり高くまで上げることが出来ます。

14

アドバンスドMSジョイントの恩恵によって、肘もかなり広範囲に曲がります。外装の一部がスライドするギミックも搭載。

15

腹部の可動はかがむポーズは柔軟性がありますが、胸を張る可動はそれほど広くはありません。

16

腰の回転はサイドのアーマーが干渉するため、画像程度。

17

アクションベース設置用のアタッチメントが付属します。

18

アタッチメントを股関節に取り付けてアクションベースに固定させます。

19

アクションベースに設置後はまずまず安定。差し込みタイプよりは不安定さがありますが、ポージングしてもカンタンには外れないようになっています。

20

腰部フロントとリアのアーマーが水平程度に可動するので、前後への開脚も水平かそれ以上に可動してくれます。膝曲げはこちらもアドバンスドMSジョイントの恩恵を受け、かなり柔軟に可動してくれます。腿や膝の一部外装パーツが独立して可動し、幅広いポージングが楽しめるようになっています。

21

足首の可動は、パーツが細かく組み合わさっている割にそれほど広いものではありません。つま先が適度に可動しますが、足首の前後への可動は少しずつです。足首はあまり動かしていると足首の付け根からポロリするので少し注意が必要です。

22

内股は腿の外装パーツが干渉するのでそれなりです。がに股は脚を大きく左右に広げると水平程度にまで可動させることができます。

23

左右への開脚はサイドアーマーが干渉するため45度程度。足首も微量の可動となります。

24

関節が柔軟に可動する割に、立膝はかなり不安定。

24_2

サイドアーマーにはビームサーベルの柄をマウント可能です。可動はわずかに動く程度。

24_3

サイドアーマーの左右への展開も45度いかないくらいです。

25

バックパックはストライクルージュのストライカーパック『オオトリ』と酷似した形状のビルドブースターを装備。

26

ビルドブースターを背負うと直立はほぼ不可能です。

27

ビルドブースターを背負った後にアクションベースに設置してもそこそこ安定。

28

各部しっかりと色分けされたビルドブースターです。ビルドブースターは少し外れやすいので取り扱いに注意です。

29

ウイングは可動式。展開、収納といろんな表現が可能です。

30

大型ビームキャノンは脇から前方に展開可能。

31

グリップを展開させることで、RGビルドストライクガンダムに保持させることができます。

32

ビルドブースターは飛行形態に変形させることができます。

33

付属のアタッチメント(RGビルドストライクガンダムの股関節に設置するものと同じ)を使用してアクションベースに設置可能。

34

35

車輪を展開させるギミックがついています。

36

車輪を出すことで着陸スタイルも再現が可能です。

37

強化ビームライフル砲身、ビームサーベル刃×2、イオリ・セイフィギュア、チョバムシールド、専用ビームライフル、エモーションマニピュレーター、アドバンスドMSジョイントに付属している握り手、ビームライフルの持ち手などが付属しています。

38

イオリ・セイフィギュア。大きさは1cm程度。かなり小さく、塗装には繊細な技術が必要です。

39

ビームライフル。最中割ですが合わせ目が細かいモールドにより、カモフラージュされて分かりにくくなっています。左右にも細かいモールドがあり、ディテールは申し分ないものになっています。

40

ロングバレルのビーム生成ユニットは取り外し可能。

42

ビームライフルは内部をスライドさせて先端を露出させることで、接近戦用としてのディテールも再現できます。

41

大型ビームライフルの銃身は最中割で中央に合わせ目があります。一部クリアーグリーンのパーツが使われています。

43

ビームライフルと銃身を組み合わせることで大型ビームライフルを再現可能。砲身中央にあるサブグリップは可動式です。

44

チョバムシールド。各部が細かく色分けされています。

45

チョバムシールドに大型ビームライフルの銃身をマウント可能。

46

チョバムシールド内側には、ビームライフルのビーム生成ユニットも設置可能。左右どちらでもマウント可能でした。

47

アドバンスドMSジョイントのパーツを使用してチョバムシールドを腕部にマウントさせます。

48

ビームライフルは専用の持ち手で保持させます。

では適当に何枚かどうぞ。

48_2

48_3

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

以上です。RGという細かいパーツ類の集合体の割にポロリ箇所は極めて少なく、ポージングもしやすかったです。あえて言うなら、マニピュレーター交換時に手首のパーツが毎度外れるので、できれば固定できるようにしてほしかったです。それ以外は足首が少し外れやすいくらいですね。

全体的にバランスの良いスタイルで、かっこいいなーと感じてしまうキットです。ポージングもほぼどんなポーズでも決まるので、楽しみがふくらみますね。武器やビルドブースターなどはギミックが多く、アドバンスドMSジョイントの効果で可動も柔軟性があります。なので、劇中の武器を使ったスタイルや格闘系アクションシーンの両方が再現できるのも嬉しいですね。

⇒楽天でRGビルドストライクガンダムフルパッケージを探す
⇒駿河屋でRGビルドストライクガンダムフルパッケージを探す

  • ,
  • タグ:

コメントを残す