MG キュベレイ・アンベリールのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、MG 1/100 キュベレイ・アンベリールのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はファンネルを飛ばすキュベレイ・アンベリールの姿が掲載。背景には蝶のようなパターン(模様)が描かれるなど、妖艶なイメージが強いものになっています。キュベレイ・アンベリールとキュベレイダムドは機体のカラーリングが対象的なので、光と闇(表と裏)という関係性がありそうですね。

開封。パッケージいっぱいにランナーが入っています。ちなみに画像は用意していませんが、パッケージサイズはMGキュベレイダムドと同じでなかなかのビッグサイズでした。

全部で12袋分のランナー。

説明書は表紙がフルカラーになっています。デザインは通常のMGキットと同じ。MGキュベレイダムドは『ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL’s World Challenge』仕様のポップなデザインでしたが、こちらは一般的なものに落ち着いているようです。MSV的な扱いなのかも。

一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。構造自体はMGキュベレイダムドと全く同じ。MGキュベレイベースで大柄なパーツも多く、組み立ては比較的容易で短時間で組むことができます。メタリックブルーの部分がカラバリで変更されているので、その点だけ間違えないように注意が必要。使用しないパーツは組む前に予めカットしておくと良いかと。

カラーガイド。キュベレイに似たカラーリングですが、こちらは関節や部分的なパーツはメタリック系の塗装色となっています。ホワイトは通常通り。外装がグロスインジェクションなので、成型色を生かしつつ、水転写デカールと艶ありクリアーによるコーティングで仕上げるだけでも良さそうですね。

では各ランナーを簡単に見ていきます。

↑Aランナー。メタリックパープルとメタリックダークグレー、クリアーのイロプラランナーです。腹部、胸部周りのパーツ類。MGキュベレイからの流用ですが、下部のハンドパーツが省かれています。以下、しばらくMGキュベレイからの流用です。

↑Bランナー。グロスインジェクションのホワイト成型色で、頭部、腰部、脚部の外装パーツです。

↑Cランナー。グロスインジェクションのホワイト成型色で、ショルダーバインダーや前腕、膝部外装パーツ。同じものが2枚あります。

↑Dランナー。グロスインジェクションのホワイト成型色で、腰部と大腿部の外装パーツ。

↑Eランナー。メタリックダークグレー成型色で、頭部の裏打ちパーツや腰部、脚部内部パーツなど。

↑Fランナー。メタリックダークグレーのショルダーバインダーや胸部、脚部などの内部(裏打ち)パーツ類。

↑Gランナー。ピンク成型色で、胸部装甲や腰部裏打ちパーツ、ファンネルコンテナ、ソール部パーツなど。

↑Hランナー。ピンク成型色で、腕部や肩部パーツ、ファンネルパーツなど。同じものが2枚あります。

↑J1、J2、Kランナー。J1はメタリックパープルで、前腕や膝裏、ソール部ダクトパーツなど。J2はメタリックブルー成型色で、ショルダーバインダーや大腿部のモールドパーツ。Kはポリキャップと同じ各部の接続用パーツです。

↑O、Pランナー。ともにグロスインジェクションのホワイト成型色で、Oは前腕やアンクルアーマー、つま先用パーツ。同じものが2枚あります。Pは頭部やフロントスカート、ファンネルコンテナ外装パーツです。ここからキュベレイアンベリール(キュベレイダムド)用の新規ランナーになります。

↑Q1ランナー。メタリックダークグレー成型色で、巨大マニピュレーターパーツやジャバラ腹部、ソール部パーツなど。

↑Q2ランナー。Q1の一部と同じ形状で、メタリックダークグレー成型色が1枚、メタリックブルー成型色が2枚あります。この辺りがキュベレイダムドと異なるところ。

↑R、SB1(クリアーイエローのサーベル刃)ランナー、ポリキャップ(PC-121)、ホイルシールです。Rはピンク成型色で、前腕やかかとパーツ。同じものが2枚あります。

↑鏡面仕様の水転写デカール。

以上です。キュベレイダムドのカラバリキットですが、『ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL’s World Challenge』のサイトやPDFファイルを確認しても、このキットの詳細やストーリー登場などは確認できませんでした。なのでMSV的な設定上の扱いになるのかも。

それにしても、ハマーン様の機体のようなカラーリングでのキット化は、どことなく懐かしさが感じられますし、グロスインジェクションでより気品のある仕上がりになっているのがいいですね。キュベレイと言えばMk-Ⅱなどのカラバリ機がありますが、まさかキュベレイMK-Ⅱ(プル機、プルツー機)カラーもキット化されるなんてことは・・・・;

icon

⇒楽天でMG キュベレイ・アンベリールを探す
⇒駿河屋でMG キュベレイ・アンベリールを探す
⇒ヤフーショッピングでMG キュベレイ・アンベリールを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

1件のコメントがあります。

  1. REDBULL

    on 2020年8月30日 at 04:02 - 返信

    MGキュベレイの難点は、上半身の自重に耐えきれず、腰軸が披露破損する事。

    これがそのままなのが、残念なキット。
    HGUCREVIVEでもキット化される事を願う。

コメントを残す