MG νガンダム HWS Ver.Kaのパッケージ・ランナーのレビューです。

こんにちは!今回は、MG 1/100 νガンダム HWS Ver.Kaのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!

MG 1/100 MG νガンダム HWS Ver.Kaの箱絵とランナー各種、説明書等のレビューをご紹介していきます。

では箱絵からどうぞ。

1

パッケージはVer.Kaおなじみの淡いカトキハジメデザイン。全身と淡いカラーリングのνガンダムHWSがプリントされています。MGνガンダムVer.Kaはサイコフレームを展開した状態でしたが、こちらはHWSがあることもあり、通常のνガンダムのデザインとなっています。

2

通常のHGサイズと比べるとこの大きさ。MGサイコ・ザクVer.Kaほどではないものの、なかなかの大きさがあります。

3

パッケージ手前はバストアップのデザイン。

4

横絵はシンプルで、HGのパッケージほど細かい解説はありません。その分説明書にギッシリと詳細が詰め込まれている感じ。箱絵はあくまでシンプルかつデザインセンスの良いものに仕上がっています。

5

箱にはもちろんぎっしりとランナーが。真ん中がダンボールで仕切られていて、3列にランナーが並んでいます。

6

同じ12月発売のMGサイコ・ザクVer.Kaを組んだ後だと、このランナー数は涙が出ます(T_T)まあじっくりと楽しみながら組んでいきましょう。

7

ここから説明書のご紹介です。説明書はバストアップデザインではないですが、塗装されたキットのカラー写真になっています。

8

はじめのページにはHWSの詳細やブルークリアーサイコフレームの詳細などが掲載されています。

では説明書を一通りどうぞ。

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

以上、説明書でした。ほぼ組立工程のみで、MGサイコザクVer.Kaなどのような細かい説明やインタビューはないシンプルなものになっています。

ではランナーのご紹介です。

24

↑A1、A2ランナー。ブルークリアーのランナーです。サイコフレームやコックピットなどのパーツです。A2はA1の一部と同じ形状。

25

↑B1、B2ランナー。黄色のランナーです。フィンファンネルや胸部ダクト、スラスター、アンテナなどのパーツ類です。B2はB1の一部と同じ。

26

C1、C2ランナー。C1は朱色、C2はクリアーピンクのランナーです。C1は外装の一部やニューハイパーバズーカの弾頭など。C2はビームサーベル刃のランナーです。

27

↑D1、D2ランナー。ライトグレーのランナーです。外装の一部パーツ類です。

28

↑Eランナー。ダークブルーのランナーです。胸部やバックパック、シールド裏や武器などのパーツ類です。

29

↑Fランナー。ダークブルーのランナーです。同じものが2枚あります。フィンファンネルや脚部、バックパックなどのパーツ類です。

30

↑Gランナー。ホワイトのランナーです。腰部、頭部などのパーツがあります。

31

↑Hランナー。ホワイトのランナーです。シールドやビームライフル、ニューハイパーバズーカなどの武器類のパーツです。

32

↑Iランナー。ホワイトのランナーです。フィンファンネル、脚部外装パーツ、腕部外装パーツなどのランナーです。

33

↑Jランナー。グレーのランナーです。全身内部パーツ類のランナー。

34

↑Kランナー。グレーのランナーです。同じものが2枚あります。内部パーツ、フィンファンネルのパーツ等のランナーです。

35

↑Lランナー。同じものが2枚あります。こちらも内部パーツ類のランナーです。

36

↑MP1ランナー。グレーのランナーです。エモーションマニピュレーターのランナーです。

37

↑Nランナー。ダークブルーのランナーです。HWSのシールドと脚部のパーツです。

38

↑Oランナー。ホワイトのランナー。HWSの胸部やシールドのパーツ類です。

39

↑Pランナー。ホワイトのランナーです。HWSのハイパー・メガ・ライフルや脚部アーマー、腰部アーマーなどのパーツ類です。

40

↑Qランナー。ブラックのランナーです。台座のパーツです。

41

↑Rランナー。クリアーのランナーです。台座やフィンファンネル用アームなどのパーツ類です。

42

↑Sランナー。黄色やグレー、ライトグレー、ホワイトのイロプラランナーです。内部パーツやアタッチメント、シールドに胸部ダクトなど、HWSをνガンダムに接地するためのパーツ類などが集約されています。

43

↑Tランナー。グレーのランナーです。HWSの内部パーツ類です。

44

↑ポリキャップです。グレーのPC-208。同じものが2枚あり、使わないものもいくつかあります。

45

↑νガンダムとHWS用の水転写デカールです。

46

↑シルバーシールとカラーシールです。サイコフレームの内側や外装パーツなどに使用します。

以上です。A~Tまで、アルファベットを制覇してしまいそうなランナー数ですが、MGνガンダムVer.Kaを組んだことがあればだいたい馴染みがあるパーツ類が並ぶ感じです。なので、新鮮味はやや薄いかもしれません。サイコフレームのクリアーパーツなどがあり、パーツがバラバラに割り当てられている分、ランナーを寄りながら組み立てるので組み立てに少し時間がかるかもです。ですがまだ組んだことが無い方にとってはとても楽しめるキットになっていると思います。じっくりと組み立てていきましょう。

組み立てに手間が掛かる分、完成したあとにはHWSやブルーサイコフレームのνガンダムなど、楽しみも多いと思います。特にHWSとフィンファンネルの組み合わせはこのキットならではなので、この重装備でド派手なポージングを楽しみたいですね。

icon

⇒楽天でMG νガンダム HWS Ver.Kaを探す
⇒駿河屋でMG νガンダム HWS Ver.Kaを探す


コメントを残す