HGUC クシャトリヤの塗装レシピと写真レビューその6 モノアイの取り付けと塗装時の注意点など

さて、HGUC クシャトリヤの塗装レシピと写真レビューも、今度こそ最後となりました。ここまで御覧頂いた方々、コメントを頂いた方、ありがとうございます m(_ _ )m

多くの方に見ていただき、参考にしていただけるのは本当に嬉しいです!頑張って作成し、ブログを書いたかいがあるというものです!ありがとうございます!

それではクシャトリヤの塗装レシピと写真レビューに行ってみましょう!

HGUC クシャトリヤの塗装レシピと写真レビューその6 モノアイの取り付けと塗装時の注意点など

DSC_0061

モノアイははじめからエフェクトパーツをつけようと考えていました。これですね。

オプションシステム シリーズ Hアイズ 3 ピンク

なぜエフェクトパーツにしようと思ったかですが、クシャトリヤに付属のデカールや塗装だとあまり目立たない気がしたからです。まあ、結果的にはエフェクトパーツをつけてもあまり変わらない感じですねorz

DSC_0055

取り付け方は至ってカンタン。モノアイパーツ(グレーのパーツ)を2.0mm ピンバイスで穴を開けます。

ウェーブ HGワンタッチピンバイスセット

モノアイパーツ(ピンクのエフェクトパーツ)の2.2サイズのものを接着剤で取り付けます。モノアイパーツ(ピンクのエフェクトパーツ)の方が、ピンバイスのサイズよりも少し大きいので、パーツがハマるくらい穴を広げないといけないかも・・・。金銭的に余裕がある方は2.2mmのドリルを購入しましょう。

WAVE HGワンタッチピンバイス 専用ドリル刃 (単品) ドリル径 2.2mm

見た目に関しては、他のサイトで紹介しているように、モノアイパーツの裏をシルバーなどで塗装してもいいかもしれませんね。

続いて塗装の注意点についてです。注意点といっても、それほど注意するところはありません。簡単に箇条書きで説明しますね。

1,スジボリをしてから塗装をし、塗装後エナメルのフラットブラックでスミ入れ

スミ入れはエナメルのフラットブラックとエナメル溶剤1:4くらいで薄めてスミ入れをしました。スミ入れ方法はほかのサイトにもある通り、薄めたフラットブラックを筆でスジボリに流し込みます。乾いたあとで、エナメル溶剤を綿棒に染み込ませて、はみ出た部分を拭き取ります。

DSC_0063

2,塗装後はトップコートをし、その後メタルパーツの取り付けをする

塗装後なので、接着剤をキットにつけてしまったり、穴を開け過ぎたりしないように気をつけましょう。デカール貼りはもちろんトップコートをする前です。

DSC_0073

3,膝(ひざ)裏の換気口はガイアカラーのスターブライトアイアンで塗装する

気が付きにくい部分ですが、塗装するとしないとではだいぶ違ってくると思います。膝(ひざ)の内側も見えにくいですがグレーで塗装しています。

DSC_0072

4,ファンネルはスターブライトアイアン、シルバーなどで細かく塗装する

別に細かくなくてもいいとは思いますが、細かくすればそれだけリアルになりますし、シルバーとかはなにげに目立つので、筆などで細かく塗装するといいですね。肩の部分にある赤い塗装もそうですね。

DSC_0067

DSC_0054

こんなかんじですかね~。追求すればいくらでもあるかとは思いますが、今回はこのへんで。

それではシャッターした写真をどうぞ!HGUCクシャトリヤの製作、塗装の参考にしていただければ幸いです!

DSC_0059

DSC_0087

DSC_0073

DSC_0076

DSC_0065

DSC_0069

DSC_0066

DSC_0060

 

それでは最後に、先日発売になった機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』のPVをどうぞ!

ネオ・ジオングのデカさにびっくりです!それではHGUCクシャトリヤのレビューはこのへんで。よいガンプラライフをお過ごしください~!

ではでは~。

⇒楽天でHGクシャトリヤを探す
⇒駿河屋でHGクシャトリヤを探す

9 件のコメントがあります。

  1. 置物猫

    on 2014年6月12日 at 22:25 - 返信

    1. やはり
    Hアイズ単体だと見えにくいのですね。
    シールか何かで光るようにする方が良さそうですね。
    仕事柄シールには事欠かないので色々とできそうな・・・(´∀`)
    http://ameblo.jp/ornamentcat/

  2. nori

    on 2014年6月14日 at 22:59 - 返信

    2. Re:やはり
    >置物猫さん

    コメントありがとうございます!

    クシャトリヤのモノアイが見えにくいのは残念なところです(T▽T;)

    MGみたいに、LEDパーツとかがあればモノアイがめだっていいかも(^-^)/
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

  3. 置物猫

    on 2014年6月16日 at 15:50 - 返信

    4. Re:Re:やはり
    >noriさん
    クシャトリヤに限らず、奥まったモノアイとかだと目立たないですよね。
    蛍光ピンクとか少し濃いめにしてやるとそこそこ目立ちますが・・・
    http://ameblo.jp/ornamentcat/

  4. nori

    on 2014年6月17日 at 02:11 - 返信

    5. Re:Re:Re:やはり
    >置物猫さん

    コメントありがとうございます!
    そうですね~蛍光ピンクもありですね(^~^)
    現状で全くと言っていいほどモノアイが見えてないクシャトリヤはちょっと残念です(´□`。)

    MGのクシャトリヤがもし出るなら期待です(^-^)/
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

  5. 置物猫

    on 2014年6月18日 at 22:46 - 返信

    7. Re:Re:Re:Re:やはり
    >noriさん

    ネオジオングだすならMGクシャトリヤの方が絶対需要は多いと思うんですけどねー。

    予想の斜め上っぷりは流石としかw
    http://ameblo.jp/ornamentcat/

  6. nori

    on 2014年6月18日 at 23:35 - 返信

    8. Re:Re:Re:Re:Re:やはり
    >置物猫さん

    コメントありがとうございます!

    >ネオジオングだすならMGクシャトリヤの方>が絶対需要は多いと思うんですけどねー。

    仰るとおり!

    ネオ・ジオングはでかいですし、値段も高いので、どうしても買うことをためらったりします・・・

    MGのクシャトリヤが出れば、かなり需要は高いでしょうね!

    でも楽天とかを見ると、ネオ・ジオングの売れ行きも良くて、売り側買う側共に、スゴイなって思います(;´▽`A“
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

  7. 置物猫

    on 2014年6月21日 at 11:52 - 返信

    9. Re:Re:Re:Re:Re:Re:やはり
    >noriさん

    ネオジオングは流石に置き場所がないので無理ですが・・・MGクシャトリヤくらいならいけるのかなーとか思うんですけどね。
    PGの事を考えれば難しいことはないような気がします。
    http://ameblo.jp/ornamentcat/

  8. かおかお

    on 2014年9月16日 at 01:12 - 返信

    10. 無題
    はじめましてm(_ _)m

    クシャトリヤの制作にあたって参考になるものはないかと検索していたらたどり着きました。

    気になることがあったので質問させて下さい!バインダーと肩をつなぐアームはABS素材なのですが、これも普通に塗装してもいいものなんでしょうか?
    それもと何か特別な事をされてますか?
    http://ameblo.jp/kao-kao-ka-ka/

  9. nori

    on 2014年9月18日 at 02:41 - 返信

    11. Re:無題
    >かおかおさん

    コメントありがとうございます!
    ネットで調べると、ABS素材に塗装すると割れたとか書いてありますね。
    私は普通に塗装してトップコートを吹きましたが、まったくそういったことはなく、平和そのものです(笑)パーツを動かしたりということもそれほどしていないので無事なのかもしれませんが、見た感じ、普通に塗装しても問題ないかと思います。参考になればと思います(^O^)
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

コメントを残す