HG アクト・ザクのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 アクト・ザクのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイドのレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵はアクト・ザクカラーのブルー。成型色と同じなのでわかりやすいですね。アクト・ザク自体は塗装済みキットを使った合成です。後ろに写っている惑星は小惑星基地ペズン。ガンダムセンチネルの本に掲載されていますが、かなりマニアック;この星がペズンだって分かる人はスゴイガンダム通ですね!

ペズンはサイド2(ハッテ)(8番地コロニー:アイランド・イフィッシュが地球に落とされました)とサイド6(リーア)を含むラグランジュポイント(L4)のハロー軌道上にあるようです。って、地図でもないと位置がわかんないですよね;ちなみにハロー軌道とは、ラグランジュポイント(L1, L2, L3)の周りを周回する軌道のことです。って、余計わからん・・・・。ちなみに一年戦争当時の地図は以下の通りとなっています。

一年戦争時の配置(ウィキペディア サイド(ガンダムシリーズ)より。)

箱のサイズは一般的なHGよりも少し厚みがあります。キシリア部隊機とは同じ大きさでした。

では開封。余裕がありそうにも見えますが、まぁ2,160円ながらかなり豊富に武器類が付属するのでお得感はありますね。

全部で4袋分のランナー。

では説明書を見ていきます。説明書はプレバンおなじみの簡易版モノクロ説明書。表紙や機体解説などがない、ランナー、組み立て、マーキングガイド、カラーガイドのみのシンプルなものです。では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。ショルダーアーマーなど一部の組み立ては異なりますが、それ以外はほぼキシリア部隊機と同じ。説明書の配置もほぼ同じような形になっています。後半に武器類が追加されている程度。

カラーガイドです。まぁシンプルですよね。モノクロ説明書なので色の参考はなし。調色しつつ色味を見ていくしかなさそうです。すみれ色はペイルライダーなどのカラーガイドにも記載されていますが、Mr.水性カラーくらいしかみつかりませんでした。⇒Mr.カラー水性塗料一覧 色味的にはグレーと水色を混ぜたようなパープルに近いような色で、ガイアカラーならラベンダーあたりが一番近いのかな~と思います。⇒ガイアカラー一覧 調色するなら少し悩みそうですね。

では各ランナーを見ていきます。

↑A1ランナー。ダークグレー、グレー、ホワイトのイロプラランナーです。脚部や大型ヒート・ホーク、バックパックなど。キシリア部隊機と比べてバックパック部分が追加されています。

↑A2ランナー。グレー、ダークグレー、ホワイトのイロプラランナーでA1の一部と同じです。

↑C1ランナー。ダークグレーのランナーです。4連装マシンガンや胸部、腹部パーツなど。キシリア部隊機と比べてビーム・ライフルが追加されています。

↑D1ランナー。ダークグレーのランナーです。内部パーツ類。

↑D2ランナー。ダークグレーでD1の一部と同じです。

↑E1ランナー。ブルーのランナーです。外装パーツ類ですが、キシリア部隊機に比べてショルダーアーマーが追加されています。成型色はパープルというよりも真青のような色になっていますね。素組みの青もカッコイイと思いますが、すみれ色やパープルを使って青紫で塗装してみるのもいいかもです。

↑E2ランナー。ブルーのランナーです。E1の一部と同じ。

↑Fランナー。ハンドパーツやヒート・ホークなど。

ポリキャップ(PC-001)、サーベル刃(SB-18)マーキングシール(ステッカー)です。素組みでもご紹介しましたが、このサーベル刃は円柱型になっていて少し形状が特殊。HGドム試作実験機に付属しているサーベル刃です。ドムは赤の成型色だったので、クリアーイエローなのは新鮮でいいですね。他のサーベル刃に比べて強そうな印象があります。

以上です。さすがに元々できの良いオリジン版ザクベースに加え、新作キットということで合わせ目もほとんど出ないので、HGとしてはかなりよくできた作りになっていると思います。一部ザクⅡと同じ形状を持つキシリア部隊機とは違って、こちらは完全に新造された形状のアクト・ザクになっているのでいいですね。

icon

⇒楽天でHGアクト・ザクを探す
⇒駿河屋でHGアクト・ザクを探す
⇒ヤフーショッピングでHGアクト・ザクを探す

コメントを残す