『あなたの好きなガンダムは?』集計結果 第4位その3

今日もプレミアムバンダイサイトの毎日プレゼントキャンペーンをクリックして来ました。

↓これですね。

⇒ガンダムグッズ 毎日プレゼントキャンペーン開催!

最近日課になってきてるなと思いつつもポチッとしました。そうすると。「やっぱりか・・・・」壁紙でした。

壁紙しか出ないんだろうなと思いつつ、最近新鮮味がなくなってきました。

壁紙も同じのが続くし・・・当たるまでチャレンジしてみるのも面白いが、どうしたものか・・・・σ(^_^;)

さてさて、『あなたの好きなガンダムは?』集計結果 第4位 その3です!!

第4位

機動戦士ガンダム0083

0083_op

1stとZの間のストーリーだし、宇宙世紀だし、男気溢れてるし、モビルスーツはかっこいいし、全てにおいて言うことない作品です!

これが新作で出てきた頃には、毎日レンタルビデオ屋に行っては、ビデオ(VHS)が出てないか確認していたものです!

そして、新作が出ていた時のあのワクワクドキドキ感は今でも忘れられません :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

多分レンタルビデオ屋の店員さんには、「あいつまた来てるよ・・・・」と思われていたことでしょう。

ガトーとウラキの戦いや、ゼフィランサス、サイサリス、フルバーニアン、デンドロビウムなどのモビルスーツ、核弾頭奪取やこんぺいとう、ティターンズへの移行など、語りたいことは山ほどありますがまた別の機会にということで。

だって、

『分かってくれるよね・・・ララァには、いつでも会いにいけるから』

amuro5

・・・違う?

まあ冗談はさておき、そんな0083のシーンを一つ。

『待ちに待った時が来たのだ!多くの英霊達が無駄死でなかったことの証のために!』

gato1

『再びジオンの理想を掲げる為に、星の屑成就の為に!ソロモンよ、私は帰って来たっ!』

gato2

本当に生き恥をさらしたかいがあったガトーのワンシーンです。

一人の人間がここまで大規模なことをやってのけるのは、やはりそれ相応の意思をもってないと出来ないことです。

彼もまた、多くのジオン残党の意思を背負った勇敢な戦士なのですね!

次回はいよいよ第3位の発表です!お楽しみに。

ではでは。


4 件のコメントがあります。

  1. A.E.U.G.O栄支部

    on 2013年3月20日 at 20:37 - 返信

    1. 無題
    勢いや、良し!
    だが、いかんせん坊やなのだよ!
    も、名台詞ですね!
    3位、楽しみです(‐^▽^‐)
    http://ameblo.jp/sutessyaa/

  2. nori

    on 2013年3月20日 at 23:23 - 返信

    2. Re:無題
    >A.E.U.G.O栄支部さん

    コメントありがとうございます!

    はじめひよっこだったウラキ少尉が、段々成長して、ガトーと対等?までに渡り合えるようになるのは、見ていて頼もしく感じる部分がありました。

    逆に、ガトーがいたからウラキ少尉があそこまで成長できたのかも・・・
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

  3. 123(いちにさん)

    on 2013年3月21日 at 02:08 - 返信

    3. 『ソロモンよ、私は帰って来たっ!』
    どうも123です。
    私はガトー派なので
    この作品が一番好きです。
    CDシネマというのが昔ありまして、
    その作品中にもあのガトーの
    名言は出てきます。
    ポケ戦はジオンの目線から
    スタダスは連邦からもジオンからも
    どちら側からの目線でも
    見れる作品だと思います。
    結構この頃の作品が好きですね。
    逆襲のシャア,80,83,,F91・・・。
    http://ameblo.jp/uvw123/

  4. nori

    on 2013年3月22日 at 01:28 - 返信

    4. Re:『ソロモンよ、私は帰って来たっ!』
    >123(いちにさん)さん

    コメントありがとうございます!

    VやG、Wなどには、正直少し違和感を感じることもありましたが、この時代の作品は、宇宙世紀の作品として、違和感なく見ていたのは、私自身の年齢がまだ若かったせいでしょうか。

    いま見ても全く古さを感じさせない作りは本当に素晴しいと思います(*^-^)b
    http://ameblo.jp/gundams-blog/

コメントを残す