icon icon

HG ジム・インターセプトカスタム レビュー

今回は、HG 1/144 RGM-79KC ジム・インターセプトカスタムのレビューをご紹介します!

HG ジム・インターセプトカスタムは、『機動戦士ガンダム MSV-R』より、MS『RGM-79KC ジム・インターセプトカスタム』の1/144スケールモデルキットです。攻撃力と機動力を意識したジムバリエーション機の特徴的な機体形状を表現。価格は1,980円(税込み)です。

艦隊護衛任務におけるインターセプト(中間迎撃)を主とするジムバリエーション機『RGM-79KC ジム・インターセプトカスタム』がHG THE ORIGINシリーズに登場。

一般発売されたHGジム・ガードカスタムやHGジムスナイパーカスタムのパーツを流用しつつ、特徴的な頭部や腰部、脚部が新規造形で再現されています。大気圏外用兵装ユニット「フェロウ・ブースター」はこのキットには付属していません。

成型色はややくすみのあるパープルや黄色みのあるホワイトを基調に、腰部やソール部、内部・関節などにダークグレーを配色。その他、頭部バイザーはクリアレッド成型色での再現となっています。

シールはとさか前後の赤いセンサーと腰部のV字部分を補うくらいでわずか。こめかみのバルカンなど一部を塗装する必要がありますが、素組みでも十分なくらいの色分けが再現されています。

ダークグレー成型色パーツにはKPSが使用されています。ABSは不使用。各部にポリキャップ(PC-001)を多用し、関節強度はまずまず高め。特に負荷のかかるような装備はなく、足底の接地面も適度にあるため、自立は安定しています。

ビーム・スプレーガン、武器持ち手(右)、ビームサーベル刃✕2が付属。

コーションマークや形式番号などが収録されたマーキングシールが付属します。

頭部はジム・インターセプトカスタム用に新造。横長スリットや額センサーがくり抜かれたバイザーを持つ特徴的なデザインになっています。頭部は前後の組み合わせで側面に合わせ目ができますが、簡単なパーツ構成で合わせ目消しはラク。とさか前後のセンサーは赤いシールでの色分けです。

バイザーは少し上下に可動。バイザーを外すとジム型の頭部が現れます。ゴーグルはクリアーレッドパーツで、内部にはメカニカルなモールドが造形されています。

胸部・腹部。ジム・ガードカスタムやジム・スナイパーカスタムと同形状で、スリット状のエアインテークなどがメカニカルに造形されています。特にシールによる色分けなどはありません。腹部はオリジン版ジムのフォーマットで幅広く可動します。

腰部はフロントとリアアーマーがジム・インターセプトカスタム用に新造。MSVのジムに近いフラットな装甲が造形されています。サイドアーマーはガードカスタムなどと同じ。リアアーマー中央はサーベルホルダーになっています。

腰部アーマー裏は特にモールドがなくシンプル。股間部にはスライドギミックがあり、前方にスライドさせることで脚部の可動域が広がるようになっています。

フロントアーマー中央はV字モールドが造形。表面をシールで色分けするようになっています。V字は細かいので、塗装する場合はやや難易度が高め。

リアアーマー中央のサーベルホルダーは脱着が可能。シンプルな3.0mm穴固定で適度にロールさせることができます。

腕部。形状はジム・ガードカスタムやジム・スナイパーカスタムと同じ。細身でスタイリッシュに造形されています。前腕にビーム・ダガーやビームサーベルホルダーといった装備品はなく軽装。

上腕は左右、前腕は前後の挟み込みタイプですが、どちらも合わせ目は段落ちモールド化されています。

ショルダーアーマーもガードカスタムなどと同型。前後の組み合わせですが、上部の合わせ目は端でモールド化されています。側面のダクトは上下可動。表情を変化させることができます。

脚部はHGジム・ガードカスタムの内外パーツを流用しつつ、アンクルアーマーや前面の装甲が新造。ふくらはぎ後部にはHGジム・スナイパーカスタムと同じ、2基のスラスターが追加されています。

大腿部は前後挟み込みタイプですが、側面の合わせ目は段落ちモールド化。膝から下も左右挟み込みタイプですが、後部の合わせ目はモールド化されています。後部のバーニアは2基が繋がっていて可動ギミックはありません。

このキットはHG ジム・ガードカスタムとは異なり、膝装甲のスライドギミックはありません。

ソール部。アンクルアーマーがシンプルなデザインになっている以外はジム・ガードカスタムと同じです。脚甲もフラットな装甲でシンプル。足裏はモールド入りの裏打ちパーツで蓋がされているため、肉抜き穴はありません。

バックパックはジム・ガードカスタムと全く同じものになります。下部に2基のバーニアを備えたタイプで、表面には適度なモールドが造形。簡単な前後の組み合わせですが、合わせ目は内側に隠れます。

ダボ2箇所による接続。他キットのバックパックも取り付けが可能です。

バーニアはボールジョイント型ポリキャップ接続でフレキシブルに可動。バーニア内部はシンプルな作りです。

側面にはポリキャップ式のマウント穴があり、HGガンダムFSD(別売り)のキャノンやサーベルホルダーなども装備することができます。

HGジム・ガードカスタム、HGジムスナイパーカスタムと並べて。部分的な造形が違うのと、カラーリングが異なります。どれも特徴的で、機体特性に合わせたデザインで造形されています。

各部可動域はHGジム・ガードカスタムなどとほぼ同じですが、一応簡単にご紹介していきます。頭部はわずかに上下可動する程度。左右へは問題なく可動します。

腕部は真上にまで上げることができ、肘もしっかりと折り曲げることができます。

肩部も内部が引き出せるので、まずまず前後スイングが可能です。

腹部の可動によって上半身を深くまで倒すことができ、腰も360度回転可能です。

前後開脚も膝の可動も広めに。

足首も広めに前後、左右可動します。

開脚も水平にまで可動し、内股、ガニ股も広く可動します。

立膝もまずまずな形で再現可能です。

ビーム・スプレーガン。ジム・ガードカスタムやジム・スナイパーカスタムに付属しているものと同じものになります。モナカ割のシンプルな作りで上下に合わせ目ができます。銃口は開口。

側面には脹脛にマウントできるダボが造形されていますが、ジム・インターセプトカスタムは脚部にダボ穴がないのでマウントすることはできません。

3種のビーム・スプレーガンを並べてみました。右下がジム・ガードカスタム用、右上がジム・スナイパーカスタム用になります。ガードカスタムのものとは成型色も同じです。

ビーム・スプレーガンを装備して。

ビーム・スプレーガンは付属の武器持ち手で保持します。グリップにダボがあり、手甲パーツにしっかりと固定できるので安定した保持が可能。コンパクトな武装なので取り回しもラクです。

浮かせてディスプレイさせる場合は、他の一般的なキットと同様、股間部に3.0mm軸を差し込みます。アクションベースや他社製のスタンドにも対応。

細身ですし、肘や膝も幅広く可動するので、ポージングの自由度がかなり高いです。躍動感あるポーズが思う存分楽しめるのが良いですね。動きすぎるので、少しおとなしめのポーズを取らせたほうが様になるかも。

ビームサーベル刃はクリアピンク成型色での再現。サーベル柄は通常の握り手に差し込んで保持します。ダボ固定などではないため多少動きやすいですが、抜け落ちるほどではなく、まずまず安定した保持が可能でした。今回は再現していませんが、肩が幅広く可動するので両手持ちもラク。

武装類が少ないので、バイザーを少し上げるなど、ちょっとした表情の変化を楽しんでみるのもありですね。

適当に何枚かどうぞ。

HGジム・ガードカスタム、HGジム・スナイパーカスタムの3体で組み合わせると、ア・バオア・クー攻略戦のシーンが演出できたり。

以上です。オリジン版ジムのフォーマットで可動域も広く、可動が柔軟。あらゆる部分が幅広く可動するので、十分なポージングが楽しめると思います。武器類が少なめな分、物足りなさはありますが、このお値段からするとまぁ許せる範囲かと。できればフェロウ・ブースターや平手などが付属していて欲しかったですが、プレバンで付属したものが発売されると良いですね。

気になる点は、このキットは武装類が軽装なので問題ないですが、オリジン版ジムは基本的に手甲パーツが外れやすいです。ダボが浅く、重さのある武器を保持したときにバラけやすいので、その辺は補強するなりしたほうが良いかと。

近未来感のある特徴的な造形が楽しめますし、それでいてMSV版ジム特有のレトロ感もどことなく併せ持つ魅力的なデザインになっています。THE ORIGIN MSD版のジムバリエーション機を揃えているなら、ぜひ入手したい一機ですね。

⇒アマゾンでHG ジム・インターセプトカスタムを探す
⇒あみあみでHG ジム・インターセプトカスタムを探す
⇒DMM.comでHG ジム・インターセプトカスタムを探す
⇒駿河屋でHG ジム・インターセプトカスタムを探す
⇒楽天でHG ジム・インターセプトカスタムを探す
⇒ヤフーショッピングでHG ジム・インターセプトカスタムを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

積みプラは罪 管理人様、いつも記事を楽しく読ませて頂いております!レビューを見て満足してしまい自身の積みが消化出来ません笑 オデッセイの制作をされるどの事でしたが、実車用のタッチアップペンで塗装などされて見ては如何でしょうか?これからもガンプラレビューや制作など楽しみながら見させて頂きますので、管理人様も楽しみながら制作&記事更新をお願い致します!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す