icon icon

痛車 けいおん! ランサーエボリューションX Ver.2の製作⑩ ボディのモールやダクトなどの塗り分け

今回は、痛車 けいおん! ランサーエボリューションX Ver.2の製作⑩をご紹介します!

前回、ボディの水研ぎや研磨をして全体をコーティングしたので、今回はボディのモールやフロントバンパーダクト、リアバンパーなどを塗り分けていきます。っとその前に、まずは窓ガラスの水研ぎをしておきます。

窓ガラスは後部のデカールを貼った箇所だけ水研ぎしていたのですが、やっぱり気になったので他の箇所も処理することにしました。

バフレックスで水研ぎすると表面が平らになりますが、研ぎキズのせいで画像のようにスモークがかかったように曇ります。(前回の製作で全体をクリアコートしているのでご注意を。)

曇ったクリアパーツはMr.コンパウンドの極細で磨いて透明にしていきます。磨けば磨くだけ綺麗になっていきます。

Mr.コンパウンドだけでも十分綺麗になりますが、もっと透明度を上げたかったのでハセガワのセラミックコンパウンドで更に磨きます。

セラミックコンパウンドは光沢塗装、透明プラスチックなどを研磨するのに最適なコンパウンドです。セラミック超微粒子で研磨するため、削りカスがなく、凹部分に貯まることもありません。その他、 スミ入れのはみだし部分のふき取りと、 塗装面の磨きが同時に行えるというメリットも。

それではボディのモール部分を塗り分けていきます。モールは曲状になっていてマスキングが難しいので、マスキングテープを細長くカットして隙間が出来ないようにしつつ貼り付けていきました。

ここで注意ですが、ボディをしっかりとクリアコートしたつもりでも、マスキングテープを剥がす際にデカールも一緒に剥がれてしまう場合があります。せっかくのデカールとクリアコートが台無しになってしまうので、できるだけデカール部分を避けながらマスキングテープを貼り付けていきます。

デカールを貼っている箇所は、画像のように薄い紙などで保護しながらマスキングしていきました。自分は不要になったカレンダーを切り出してメモ帳にしてるものを使いましたが、比較的柔らかい素材のほうがマスキングしやすいと思います。

フロントやリアバンパーも同様に、塗り分ける箇所を残してマスキングしていきます。

窓ガラスのパーツは付属のマスキングシールを前後の裏面から貼り付けます。リアガラスのマスキングシールが若干小さめなので、その点を踏まえてバランスよく貼り付けました。貼り付ける際はシワが出来ないように注意します。

ただ前後を貼っただけではダメなので、側面も薄い紙などを使用しつつ、塗り分ける箇所をマスキングしていきます。塗り分ける箇所はフロントガラスとリアガラス内側のふちだけです。(赤◯の箇所にサンバイザーのモールドがあるのでそのあたりまで塗り分けます。)

サイドミラーも細かくマスキング。

各部をマスキングしたら、後ではみ出た箇所を落とせるように、タミヤエナメルのフラットブラックで塗装します。

マスキングを剥がしたら、はみ出た箇所をエナメル溶剤と綿棒で落としてきれいにしていきます。

色が乗り切っていない箇所はエナメルのフラットブラックで筆塗りして修正しておきました。

以上、今回はここまでです。足早に塗装を済ませてテールランプなども組み上げようかと思いましたが、何気に塗り分けに時間がかかって出来ず仕舞い。しっかりとクリアコートをしたつもりでも、マスキングテープでデカールが剥げる場合があるのは怖いですね;痛車はそのあたりが一般的なカーモデルに比べてシビアなので、製作する場合は注意しないと・・・。

次回は内装やテールランプやウインカーなどを組み付けて完成まで持っていければと思います。

⇒あみあみでアオシマ 痛車シリーズを探す
⇒DMM.comでアオシマ 痛車シリーズを探す
⇒駿河屋でアオシマ 痛車シリーズを探す
⇒楽天でアオシマ 痛車シリーズを探す
⇒ヤフーショッピングでアオシマ 痛車シリーズを探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

積みプラは罪 管理人様、いつも記事を楽しく読ませて頂いております!レビューを見て満足してしまい自身の積みが消化出来ません笑 オデッセイの制作をされるどの事でしたが、実車用のタッチアップペンで塗装などされて見ては如何でしょうか?これからもガンプラレビューや制作など楽しみながら見させて頂きますので、管理人様も楽しみながら制作&記事更新をお願い致します!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

コメントを残す