HGUC ガンダムピクシーのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HGUC 1/144 ガンダムピクシーのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パッケージはネイビーのモノクロ。塗装済みキットを使ったシンプルな合成になっています。バックはスーパーファミコン(PS3:サイドストーリーズ)『CROSS DIMENSION 0079』に登場するゴビ砂漠基地だと思いますが、それほど目立つ建物も少なく、ビームダガーを振りかざすピクシーの姿がメインに掲載されています。

箱のサイズは縦横は一般的なHGと同じで、1cm弱厚みがあります。画像は撮影していませんが、側面にはプレバン商品には珍しく、『CROSS DIMENSION 0079』についての記載が入っています。

では開封。中くらいのランナーばかりなので、端には程よい隙間があります。もう1種くらい武器が付属できそうですが、ストーリーで多くの武器を取り扱っていないので致し方なしかと;

全部で4袋分のランナー。

では説明書を見ていきます。説明書は表紙なしの白黒説明書。いつものプレバンらしく、機体や武器解説などは全くありません。外装が完全新規のキットなので、説明書も新規のものが付属します。

では説明書を一通りどうぞ。

以上、説明書でした。組み立てはやはり関節や内部パーツに使われているHG陸戦型ジムがベースなのかなという組み立て構成になっています。最新フォーマットでは無いですが、股関節や肘などの可動は柔軟なキットになっています。

カラーガイドは、ピクシー自体が比較的カラフルなスタイルなので、そういった部分では他のキットに比べて塗装の手間がかかるかと。ですが使用している塗料はシンプルな基本色の組合せなので、手元にあるモノをつかって塗装すればいいくらいのものになっていると思います。

では各ランナーを見ていきます。

↑A1ランナー。ネイビー、ホワイト、クリアーピンクのランナー。胸部、腕部、腰部の外装パーツ類やビームダガー刃、エフェクトパーツなど。

↑A2ランナー。ネイビー、ホワイト、レッドのランナーです。脚部、腹部、肩部、頭部などのピクシーの外装類です。

↑A3ランナー。ネイビー、ホワイト、レッド、イエローのイロプラランナーです。こちらも脚部、肩部、頭部などのパーツ類。

↑B1、B2ランナー。パープルのランナーです。B2はB1の一部と同じ。バックパックや脚部、腕部、サイドアーマーなどのパーツ類。

↑B3、B4ランナー。グレーのランナーです。90mmサブマシンガン関連のパーツ類や脚部パーツなど。

↑C1ランナー。グレーのランナーです。HG陸戦型ジムからの流用で、ハンドパーツや関節、内部パーツ類など。

↑C2ランナー、ポリキャップ(PC-002)、ホイルシール、マーキングシールです。C2はC1の一部と同じ関節内部パーツ類。マーキングシールはハートに矢が射抜かれたマークでピクシー専用のものです。

以上です。多少細かいパーツがあってシールも小さいものが多いですが、全体的には組み立てやすく、武器類も少なめなので組み立てがラクでした。陸戦型ジムベースなので柔軟性もあってポロリ箇所も極めて少ないので、かなり遊びやすいキットになっているんじゃないかと思います。

軽装なので干渉する箇所もなく、ポージングもしやすいですし、他のガンダムにはない特徴的なデザインなのも面白いです。後に発売されるイフリートとのバトルシーン再現も楽しみですね。

武器が少ないのは少し物足りない気もしますが、サブマシンガンにビームダガーの組合せは選択肢が多い特殊な武器なので、その名の通り、妖精のような軽やかなポージングを楽しんで見るのもいいのではないでしょうか。

icon

⇒楽天でHGUC ガンダムピクシーを探す
⇒駿河屋でHGUC ガンダムピクシーを探す
⇒ヤフーショッピングでHGUC ガンダムピクシーを探す

コメントを残す