HG ヘビーガンダムのパッケージ・ランナー レビュー

今回は、HG 1/144 ヘビーガンダムのパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。

パケ絵は成形色と同系色のグレー。イラストは塗装済みキットを使った合成で、MS-X(MSVの続編)のヘビーガンダムがペズン計画の調査のために編成された機体であることから、背景には惑星ペズン(おそらく;)が掲載されているようです。※MS-X・・・『MSV』の続編で、劇中に登場しない「幻のバリエーション」といわれるモビルスーツを商品展開する予定だった企画。

箱の大きさは一般的なHGとそれほど変わらず。高さが1cm弱高めです。

では開封。箱のサイズに対してなかなかのスカスカ感があります;小さいランナーの枚数が多いのでこのような状態になるんでしょうね。それにしても何かもったいなさを感じる・・・

全部で4袋分のランナーです。

では説明書を見ていきます。説明書は専用の白黒説明書。表紙もマーキングとカラーガイドが掲載されたコストダウン式の説明書になっています。では一通り説明書をどうぞ。

以上、説明書でした。簡易的な説明書なのでもちろん機体解説はありません。謎に包まれた機体なので、そういった意味でも詳細が記載されていないのは逆に効果的なのかもしれませんね。組み立てに関してはMSDの局地型ガンダム系とは全くと言っていいほど違うので、似た形状ながらも新鮮味があります。武器類もまずまずで、フレーム・ランチャーは組み立てこそ簡素ですが、ボリュームがあるのがいいですね。

カラーガイドは局地型ガンダムやガンダムFSDと全く同じです。いくらMSDの同型機と言っても少しくらい変化がほしいところではありますが、まとめて塗装してしまえばいいというポジティブな考え方もできなくはないですね。

では各ランナーを見ていきます。

↑Aランナー。ダークグレー、ライトグレー、イエロー、ライトブラウンのイロプラランナーです。ヘビーガンダム用に新規造形されたランナーになります。

↑B1ランナー。ダークグレーのランナーです。外装パーツやフレーム・ランチャー用パーツなど。

↑B2ランナー。ダークグレーのランナーでB1の一部と同じです。

↑C、C2ランナー。Cがライトブラウンの内部パーツ類で、C2がレッドの頭部パーツ。C2はHG局地型ガンダムからの流用になります。

↑D、D2ランナー。Dはグレーの武器やバックパックなどで、D2はクリアーレッドの頭部バイザーパーツになります。

↑Eランナー。グレー、ダークグレー、ライトグレー、イエローのイロプラランナー。FSDで新造されたシールド用パーツ類になります。

↑SB-13はクリアーピンクのサーベル刃、ポリキャップはPC-001、マーキングシール、ホイルシールになります。

以上、簡単にパッケージ・ランナー、カラーガイドレビューなどをご紹介しました。ただMSDガンダムからの流用ではなく、ほぼ完全新規と言っていいものになっていて、最近のプレバンはこのような完全新規レベルのキットが発売されるのでありがたいですね。

構造がMSDのガンダムと違っているのもいいですし、MSDが好みでないMSVのヘビーガンダムファンにとっても少しは魅力を感じられるキットなのではないでしょうか。

icon

⇒楽天でHG ヘビーガンダムを探す
⇒駿河屋でHG ヘビーガンダムを探す
⇒ヤフーショッピングでHG ヘビーガンダムを探す

コメントを残す