注意事項:サーバーの移行により、サイトや画像がきれいに表示されない場合がありますことをご了承下さい。

機動戦士ガンダム0083 エンディングテーマ『Evergreen』

こんにちは!今回はガンダムソングのご紹介です!今回ご紹介するガンダムソングは、機動戦士ガンダム0083 エンディングテーマ『Evergreen』です!まずは曲をどうぞ。

Evergreen
作詞:佐藤ありす 作曲:鈴木キサブロー 編曲:萩田光男 唄:MIO

この曲は機動戦士ガンダムのOVAシリーズの中でも高い人気を誇る作品『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の後半エンディングテーマ曲です。パワフルな声質と声量を持つMIOさんのスローテンポでしみじみと聞けるバラード曲。作品の最後で流れるのもこの曲なので、作品のラストシーンと共に心に響く曲でもあります。

この曲を歌うMIOさんは、東京都出身のヴォーカルトレーナー。現在はMIQ(ミク)と改名し、音楽活動を行っておられます。『戦闘メカ ザブングル』の挿入歌でデビュー後、『聖戦士ダンバイン』のOP、ED、『重戦機エルガイム』のOPといったロボットアニメの元祖作品に数多く携わってこられた、アニメソング界の重鎮とも言えるシンガーです。

この他にもエリア88、パトレイバー、3☓3アイズ、勇者王ガオガイガー、獣拳戦隊ゲキレンジャーといった作品から、『ヨドバシカメラの歌』やバブルガムブラザーズとの競演、さらに機動戦士ガンダム30周年イベントなど、幅広く活躍されています。

作詞家の佐藤ありすさんは、アイドルの曲やJポップ、アニメソングなどを手がける作詞家さんです。ZOOが歌う「Choo Choo TRAIN』をはじめ、東野純直、伊藤かずえ、岩崎宏美、中森明菜など錚々たる歌手に作詞提供をされています。アニメ作品では、メイプルタウン物語、劇場版セーラームーンSなどを手がけられています。

作曲家の鈴木キサブローさんは、青森県出身の作曲家であり、ギタリストです。この方も中村雅俊、徳永英明、石川ひとみ、稲垣潤一、今井美樹、とんねるず、渡辺麻友など様々な方に曲を提供、プロデュースされている超有名な方。アニメでは、コブラ、みゆき、宇宙船サジタリウス、ウルトラマンダイナなど一度は聞いたことがある作品名がズラリ。

関わっている方々を知るだけで、この曲がすごい曲であることがよくわかります。ガンダムの作品や曲はこういったテレビで放送されないOVAでさえ、力のこもった作品に仕上げてあるんですね。

ではパワフルな歌声のMIOさんが機動戦士ガンダム30周年イベントで歌われている『Men of Destiny』のライブ映像をどうぞ!

映像と音声が合っていないのが残念ではありますが、カウボーイスタイルでロックな『Men of Destiny』が聞けて満足です♪

この『Men of Destiny』も機動戦士ガンダム0083の後半オープニングテーマ。こちらは劇中のバトルシーンをイメージさせ、パワフルで熱のこもった曲に仕上がっています。作品のオープニングのカットでは1stから続く映像の流れやキャラ並びなどを加えつつ、0083の特徴や映像技術を上手く表現した素晴らしいものになっていると思います。(まだ機動戦士ガンダム0083を見ていない方はぜひご覧くださいませ)

では最後に、劇場版機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光のPVをどうぞ。

すでに20年以上も前の作品ですが、クオリティーの高さはスゴイです。ブルーレイ(劇場版はDVDのみ)も発売されていますし、財布に余裕があればストックしておきたい作品のひとつです♪ またデンドロビウムを作ろっかな~。

では今回はこの辺で。ではでは~。


コメントを残す