icon icon

RG バンシィ・ノルン (デストロイモード) (LIGHTING MODEL)の組み立て その2

今回は、RG バンシィ・ノルン (デストロイモード) (LIGHTING MODEL)の組み立て その2をご紹介します!

以前、組み立てをレビューしたRGバンシィ・ノルン (デストロイモード) (LIGHTING MODEL)が2年ほど放置したままになっていたので、今回は久々にそれの続きを組んでいきます。

2年前の前回記事では、LEDユニットを内蔵しつつ下半身の内部フレームを組んでいったわけですが、月日が経つのは早いもので、どんなキットだったかさっぱり忘れてしまいました;なのでまずは前回の復習として、RG バンシィ・ノルン (デストロイモード) (LIGHTING MODEL)について簡単にご紹介していきます。

RG バンシィ・ノルン (デストロイモード) (LIGHTING MODEL)はRG バンシィ・ノルンをベースに、内部にLEDユニットを埋め込むことでサイコフレームの発光状態を再現するキットです。

LEDユニット埋め込み用に内部フレームが新造されているため、変形機構はオミット。容姿はデストロイモードのみですがその分、複数の発光演出が用意されたディスプレイモデルとして楽しむことができます。

こちらが前回までに組み立てた下半身の内部フレーム。ほぼこの姿勢で固定された状態になります。ごく一部にRGバンシィ・ノルンのパーツを使用していますが、殆どがライティングモデル用に新造されています。これから上半身の内部フレームを組んでいきます。ちなみに組み立ての流れが説明書とは異なるのでご注意を。

まずは胴体部ですが、胴体部もサイコフレームパーツがライティングモデル用に新造され、変形機構が完全にオミットされています。肩のセンサーなども全て固定式。LEDのハーネス(ケーブル)に折り目を付けないように通しつつ、パーツを組み付けていきます。

フレームパーツを組み付けたら、LEDのハーネスを胸部に組み付けて肩から腕部に通します。

腕部も新造された固定式の内部・関節パーツを組み付け、それに沿うようにLEDハーネスを通します。内部・関節パーツは簡易的な左右の組み合わせなので、そのままLEDハーネスをパーツで挟むだけになります。

そして肩と前腕の内部フレームパーツを組み付け。前腕サーベルホルダーのカバーパーツとサーベル柄のみバンシィ・ノルンからの流用で、肩、前腕共に新規パーツで構成されています。

頭部やバックパックも同様。変形ギミックはありません。バックパックは左右のスラスターがライティングモデル用に新造され、丸形のバーニアではなく2口の角型スラスターに変更されています。微妙な変化ですが、おしゃれな感じになりました。

全体的にほぼ固定式で組み立ても簡単なので、これで内部フレームは完成となります。バックパックや頭部は外装パーツを交えないと組み合わせられないようです。

ちなみにRGバンシィ・ノルン用のGランナーは大部分が余剰パーツとなります。ハンドパーツも全種余剰なので、手持ちのRGユニコーンガンダム系のサポートパーツとして使っても良さそうですね。

ではとりあえずフレーム状態でディスプレイさせ、LEDを発光させてみます。ディスプレイベースに電池ボックスを設置し、下からリード線を通します。

そしてフレーム状態のバンシィ・ノルンをベースに設置。LEDユニットのコネクタを接続します。コネクタは右足が3品、左足が2ピンになっているので左右で組み間違えることはないかと。ベースへのノルン設置も新造されたパーツによってしっかりと固定されます。

ディスプレイベースにフレーム状態で設置。姿勢が固定されているのと外装がないぶん面白みには欠けますが、メカメカしさはありますね。

ディスプレイベースのボタンを押して発光。まずはバンシィ・ノルン通常時のオレンジに輝きます。白濁のサイコフレームパーツはLEDの色味を吸収し、余すことなく全身を発光させてくれます。腰アーマーにはLEDユニットが通っていないですが、光を吸収して薄っすらと発光します。

続いて覚醒状態のグリーンに発光。こちらも色鮮やか。発光が強いので画像だとモールドが潰れて見えなくなっていますが、実物はサイコフレームのモールドまできれいに見えるのでより美しく見えます。

最後にディスプレイ角度を変えて1枚。発光は微妙に強弱を繰り返すので、ろうそく火のように揺らめく感じが表現されます。

以上、今回はここまでです。キット自体は動きませんが、ライティングモデルならではの演出が楽しめるのはいいですね。ずいぶんと心が癒やされました(笑)次回は各部に外装パーツを被せるなどして完成させていきます。

icon

⇒あみあみでRG バンシィ・ノルン (デストロイモード) (LIGHTING MODEL)を探す
⇒DMM.comでRG バンシィ・ノルン (デストロイモード) (LIGHTING MODEL)を探す
⇒駿河屋でRG バンシィ・ノルン (デストロイモード) (LIGHTING MODEL)を探す
⇒楽天でRG バンシィ・ノルン (デストロイモード) (LIGHTING MODEL)を探す
⇒ヤフーショッピングでRG バンシィ・ノルン (デストロイモード) (LIGHTING MODEL)を探す

『ガンダムブログはじめました』を投げ銭で応援する

いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。

投げ銭いただきました!

積みプラは罪 管理人様、いつも記事を楽しく読ませて頂いております!レビューを見て満足してしまい自身の積みが消化出来ません笑 オデッセイの制作をされるどの事でしたが、実車用のタッチアップペンで塗装などされて見ては如何でしょうか?これからもガンプラレビューや制作など楽しみながら見させて頂きますので、管理人様も楽しみながら制作&記事更新をお願い致します!

長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪

おっさn様 いつも参考にさせていただいております

tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。

匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。

長谷川 亮様 いつもサイトを楽しく読ませていただいております。これからも頑張ってください。

y nose様 分かりやすい記事をいつもありがとうございます。製作、購入時の参考にさせて頂いております。

菊地 俊介様 素晴らしい仕上がりに敬服しております。

ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m

1件のコメントがあります。

  1. The kit definitely lost most of the articulations to attach the LED

    on 2022年10月15日 at 18:29 - 返信

    W

コメントを残す