機動戦士ガンダム00ファーストシーズン主題歌 『DAYBREAK’S BELL』

こんにちは!今回はガンダムソングのご紹介です!

今回ご紹介するガンダムソングは、機動戦士ガンダム00ファーストシーズン主題歌 『DAYBREAK’S BELL』です!まずは曲をどうぞ。

DAYBREAK’S BELL
唄:L’Arc〜en〜Ciel 作曲:ken 作詞:hyde 編曲:L’Arc〜en〜Ciel

DAYBREAK’S BELLとは「夜明けの鐘」という意味です。機動戦士ガンダム00ファーストシーズン序盤の刹那の幼少の頃や政治的な内容にあった、ダークで落ち着きのある曲として作品ともマッチしていると思います。

ボーカルのhydeは「楽曲を制作するに当たって世界観を如何にガンダムとリンクさせるかがポイントでした」とのことで、歌詞については戦争に駆り出される男性を思う女性目線になって作詞したそうです。

この曲の特徴としては、ドラムのリズムが異色ともいえるもので、テンポの違うリズムを使い分けているので非常に苦労したとのことです。

機動戦士ガンダム00はTBS系で放送され、ハイビジョン放送が開始されて初めてテレビ放送されたガンダムで、画質の綺麗さに驚かされたものです。放送開始前には特番が組まれ、その期待の高さを伺えるものでした。

この頃にはすでに、ガンダムという作品の大きさと、確実にヒットする歴史的アニメとして定着した時期と言えるかもしれませんね。

さてそれでは、機動戦士ガンダム00の名言をどうぞ!

俺達が!ガンダムだ!

setuna3

これだけ見ると全く意味がわからないですが、刹那のガンダム魂は相当なものです。なんせ、ガンダムバカが褒め言葉なんですから(笑)

幼少の頃にガンダムに助けられたことで、ガンダムが神に近い存在になっているのかもしれませんね。

機動戦士ガンダム00としては、ファーストシーズンとセカンドシーズンでは少し内容に違いが感じられますが、どちらも楽しめるシリーズになっていると思います。

見どころはいっぱいあり、ファーストシーズンだとガンダム鹵獲、終盤のロックオン、セカンドシーズンだとメメントモリ攻略、軌道エレベーター崩壊、沙慈とルイス、ロックオンとアニュー・・・たくさんありすぎて、つまり全てが見どころです(笑)

そんな機動戦士ガンダム00、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。


コメントを残す