月刊モデルグラフィックス11月号と鉄血のオルフェンズ水転写デカールのレビューです。

こんにちは!今回は、月刊モデルグラフィックス11月号と特別付録の鉄血のオルフェンズ水転写デカールを入手しましたのでご紹介します!

月刊モデルグラフィックスは、株式会社アートボックスが編集し、株式会社大日本絵画が発行する月刊模型雑誌です。ガンダムはもちろん、エヴァンゲリオンやミリタリーグッズ、SFやアニメーションキャラなど幅広い模型情報を提供する有能な雑誌。

自分はこれまでモデルグラフィックスを購入したことはないですが、今回鉄血のオルフェンズ水転写デカールが特別付録として付いているので購入してみました。

dsc_0076

雑誌はA4サイズでページ数は150ページほど。半分以上がカラーページで見やすく、見ていて飽きない情報誌だと感じました。

それではあまり中身を公開するのはまずいので、ちょこっとだけご紹介を。

dsc_0077

まず目次のページ。エヴァンゲリオン用の塗料が発売されるのでその広告が掲載されています。もうじきエヴァ初号機TV Ver.のプラモデルが発売されるので、それに合わせてってことですかねー。

dsc_0078

鉄血のオルフェンズ第2期の情報が見開きで掲載されています。これもありがたい。昨日鉄血のオルフェンズ第2期の放送直前番組も放送されたので、ストーリーが始まる前の簡単な情報入手ができました。

dsc_0080

そして水転写デカールが雑誌の間に挟み込まれています。白いビニールでしっかりと水転写デカールが包装されています。その横に掲載されている1/100キマリストルーパーの完成度も素晴らしい♪ やっぱりプロは違いますね。まざまざと見せつけられますorz 製作の細かいノウハウも掲載されているので、しっかりと見て参考にしたいと思います。

その他のページもいくつかどうぞ。

dsc_0079

dsc_0081

dsc_0082

dsc_0083

水転写デカールは簡単に剥がすことができ、雑誌にもデカールにも折れ目や切れ目がつきませんでした。キレイに保管しておくことができます。デカールが貼ってあった場所にはうっすらのりが付いていますが、雑誌と密着してもひっつかないようになっているようです。ビニールだけひっつくという特殊なのり。それともただ粘着がゆるいだけ?

dsc_0084 dsc_0085 dsc_0086

鉄血のオルフェンズ水転写デカールです。HGや1/100サイズの鉄血のオルフェンズシリーズガンプラに使えますし、同じマークがたくさんあるので複数のキットに使用可能。できればもう少し小さいデカールもたくさん欲しいところですが、それはハイキューパーツのデカールなどで補いましょう。

以上です。

はじめから鉄血のオルフェンズ第2期の情報や高度なガンプラ製作、付属の水転写デカールを使ったアレンジなどが紹介されていて、とてもおいしいヨダレもんの情報が満載でした。最後までこのレベルの情報が続くのが素晴らしい♪ やっぱりネットの情報はまだ雑誌のほんの一握りの情報量しかないと改めて痛感しました。雑誌の情報ってスゴイですね。

ガンプラ製作に大いに役立ちますし、プロのテクニックやお役立ちグッズの情報などが見られて本当に参考になります。気になる方は是非ゲットしておきましょう。入手して損はない情報誌ですよ。

⇒楽天でモデルグラフィックスを探す


コメントを残す