MG シン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)の塗装レシピと写真レビュー

今回は、MG シン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)の塗装レシピと写真レビューをご紹介します!

MG シン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)が完成しましたので、塗装レシピと塗装後の写真レビューをご紹介していきます。今回製作したMG シン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)も元々このブログでご紹介する予定がなかったこともあって、塗装とメタルパーツでシンプルに仕上げています。

各部は塗装、スミ入れ、水転写デカールといった最低限の処理で済ませていますが、モノアイをディテールアップし、動力パイプをメタルパイプに変更するなどして少しだけ弄っています。なので、ただ塗装のみで済ませたものよりは、金属質の重要感を感じるキットになっていると思います。

それと、白狼と呼ばれるシン・マツナガ機ですから、左ショルダーアーマーと右膝部にガンダムデカールDXのパーソナルマーキングを貼り付けたことでも少しは変化が感じられるようになっているのではないでしょうか。それではまず塗装・改修後の画像からどうぞ。

■改修・塗装後(アフター)

■改修・塗装前(ビフォー)

スラスター類や関節をメタリックで塗装していますし、動力パイプをメタルパイプに変更したことで、見た目的にも塗装前とは違って見えますね。ショルダーアーマーのスパイクもアイアン色に塗装しているので、さらに印象が違うものになっていると思います。カスタムタイプをさらにカスタマイズした感じですね。

それではMG シン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)の塗装レシピです。

■MG シン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)の塗装レシピ

○白色部分:(下地:エヴォホワイト)フラットホワイト(ガイアカラー)+ウッドブラウン少々(Mr.カラー)
グレー部分:(下地:エヴォホワイト+エヴォブラック)フラットホワイト+ジャーマングレー+インディブルー+ウルトラブルー+ローズブライトレッド※割合はおそらく(7:2:0.5:0.5:少々)
ゴールド部分(下地:エヴォブラック)ブライトゴールド(ガイアカラー)
シルバー部分:(下地:エヴォブラック)ダークステンレスシルバー(ガイアカラー)
アイアン部分1(下地:エヴォブラック)スターブライトアイアン(ガイアカラー)
アイアン部分2(脚部背面タンクなど)(下地:エヴォブラック)ガンメタル(ガイアカラー)
ダークグレー部分1(武器類)(下地:エヴォブラック)ジャーマングレー+ウッドブラウン+スターブライトシルバー※割合はおそらく(7.5:1.5:1)くらい
ダークグレー部分2(ヒザ部など)(下地:エヴォブラック)ジャーマングレー(ガイアカラー)
○細かい筆塗り箇所(額)フラットブラック、フラットレッド、ガンメタルなど(タミヤエナメル)
○スミ入れコピックモデラーブラック、タミヤスミ入れ塗料ブラックなど
○コーティング:Ex-04 Ex-フラットクリアー(ガイアカラー)(※武器類に使用)Mr.スーパークリアーつや消し(Mr.カラー)※瓶(※その他の部分に使用)

塗装のページでもご紹介しましたが、このシン・マツナガザクⅡのカスタムタイプは、白い外装が少し茶系の入ったクリームホワイトになっています。そして今回の塗装でもホワイトにウッドブラウンを少量混ぜて塗装しています。ですが完成後に比較してみると、塗装したほうがだいぶ白いですね。とくに狙ったわけでもないですけど、白さが際立つのも品が出て悪くない気がします。

脚の甲パーツはこのカスタムタイプの特徴である青色になっていますが、素組みだとかなり強調されていることもあって、違和感のない控えめな濃紺に塗装しています。調色のレシピは忘れてしまって申し訳ないですが、全体的には割りと合う色合いになっているのではないでしょうか。

それでは引き続きMG シン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)の塗装済み完成品画像を幾つかどうぞ。

MG高機動型ザクⅡとして不動の武器類が付属しています。ジャイアント・バズ、ザク・バズーカ、ザク・マシンガン、ヒート・ホークなど。グレー系で塗装していますが、シルバーを加えて少しメタリック調になるようにしています。ブラウン系を少し足すことで少しはアーミーな感じも出ているかと。

付属の水転写デカールにミリ口径記載のバズーカ用デカールが付属しているのもいいですね。

MGドズル・ザビ専用ザクⅡ用の大型ヒート・ホークも付属しています。そのままだと明るすぎて合わない気がしたので、ゴールドやシルバー、グリーンなどは全体的に少し落ち着いた色合いになるように塗装。シン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)が使用しても違和感が出ないようにしました。

モノアイはルミドームとSPプレートでメカニカルなディテールに改修しました。バズーカのセンサーはクリアーパーツの裏にミラーフィニッシュシートを貼り付け、らしさが強調されるようにしています。

膝側面の動力パイプは内部にスプリングを内蔵しているので、脚部の可動を妨げることなく可動してくれます。ふくらはぎ裏の小さい動力パイプはそのままアイアン色で塗装しています。プロペラントタンクはガンメタルで塗装。脚部やバックパックのスラスター内部はシルバーで塗り分けています。

スネ側面のモールドにはツインパイプを埋め込んでディテールアップをしています。脚甲内部のシャフトシリンダーはゴールドで塗装。可動させることでちらりとゴールドが覗くようになっています。甲の青色も特徴的なデザインでいいですね。

足裏もガンメタルで塗り分けています。

以上、MG シン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)の塗装済み完成品画像をご覧いただきました。今回はちょっと画像が少なめ。撮影した画像も少なかったですけど、そこまで見栄えのいいものもなかったのでこれくらいになってますがご容赦下さい^_^;

メタルパイプは瞬接でしっかりと固定されていればポロリは少ないと思いますが、取り付けている場所が多いのでポージング時に干渉しないようお気をつけくださいまし。それと、メタルパイプ内部の真鍮が切れてしまうとFXパイプがバラけてしまうので、そちらの方もご注意を。

では最後に、いつものPCとスマホ用壁紙をご用意しましたので、気に入っていただければ壁紙をダウンロードしてみてくださいね。ダウンロード方法は、 ①画像を右クリック → ②『名前を付けて画像を保存』をクリック → ③ディスクトップなどを選択して保存 です。

■壁紙見本(PC版)

1920×1200サイズ

1920×1080サイズ
1600×1200サイズ

■壁紙見本(スマホ版)

750×1334サイズ 640×1138サイズ

 

PC用1920×1200サイズとスマホ用750×1334サイズ、640×1138サイズのみ並べています。その他のサイズをご希望の場合は、リンク先をクリックして画像を表示し、上記記載の手順と同じようにしてダウンロードしていただければと思います。

以上です。最後までご覧いただきありがとうございますm(_ _)m

結構マイナーでザクⅡの中ではそこまで注目されていない(かもしれない)カスタムタイプではありますが、通常のシンマツザクⅡとは違う魅力があるのがいいですね。両肩のスパイクアーマーもこのザクだけなので、そういった意味では印象的でもあります。

今はRGに移行しつつあって、RGジョニザクにシンマツザク、黒い三連星などMS-06Rが続々と登場していますが、このカスタムタイプもいずれはRGで登場するのかな~って感じです。これまでMGで出たキットが全部RGで登場したらある意味すごいですね^_^;

今回ご紹介した動力パイプのメタルパーツ化などはMGでもRGでも改修可能ですし、シンマツカスタムタイプだけでなく他のザク系でも通用するので、もしザクを作りたくなったら、ぜひ参考にしていただけたらと思います。より良いザク製作の手助けになると幸いですm(_ _)m

では良いガンプラライフを。ではでは~。

icon

⇒楽天でMGシン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)を探す
⇒駿河屋でMGシン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)を探す
⇒ヤフーショッピングでMGシン・マツナガ専用ザクⅡ(カスタムタイプ)を探す

6 件のコメントがあります。

  1. U.C.0063

    on 2018年1月2日 at 18:57 - 返信

    nori様

    白狼カスタム完成、お疲れ様でした。

    最終決戦仕様らしいダブルスパイク
    ドズル機と同様の大型ヒート・ホーク
    スパイクには漢字で狼を形取った様なシブいデカール
    色合いも微妙に違いマニア向けのカスタムですね(^^)

    最近はMSVも次々とキット化され嬉しいですが
    財布には厳しいです(T_T)

    • nori

      on 2018年1月3日 at 21:16 - 返信

      コメントありがとうございます!
      ねぎらいのお言葉ありがとうございます^_^

      このカスタムタイプには、ダブルスパイクや大型ヒート・ホークといった他の高機動型ザクⅡにはない魅力があるんですよね。
      そのあたりを主張させてやることで、また違ったカスタムタイプが表現できて良かったかな~と思います。
      ガンダムデカールDXに付属している狼のパーソナルマークも、使いみちがあって良かったなーと(笑)

      高機動型ザクⅡシリーズがRGでも始まったのは何ともビジネス的な匂いがプンプンしますよね^_^;
      またMGと同じことが繰り返されるのか!みたいな。
      こうなったらいっちょ全部そろえてみるか!と逆に粋がってみたりみなかったりって感じです^_^
      やっぱりこのあたりは財布と相談ですね^_^;

  2. Zyacky

    on 2018年1月10日 at 00:13 - 返信

    こんばんは!
    初心者で色の配合が分からず困っていた所nori様のサイトを見つけました。
    とてもカッコいい作品ばかりで、レシピまで公開して下さっていて凄く参考になりました。
    今後も覗かせて頂きます、ありがとうございます(*^^*)

    • nori

      on 2018年1月10日 at 18:47 - 返信

      コメントありがとうございます!
      こちらこそ、参考、そしてご訪問ありがとうございますm(_ _)m
      まだまだ足らずの解説になりますが、少しでもご参考いただけるとうれしいです^_^
      いつでもご訪問くださいね!

  3. jun

    on 2018年6月8日 at 10:10 - 返信

    胸部装甲の隙間はそのままなんですね。

    • nori

      on 2018年6月14日 at 23:34 - 返信

      コメントありがとうございます!
      胸部装甲の隙間は埋めていらっしゃる方もいるようですね。
      自分は気が付かずそのままでした^_^;

nori にコメントする コメントをキャンセル