初心者のためのガンプラ製作・塗装道具セットをまとめました。

こんにちは!いつもこのブログに掲載しているガンプラの作り方をご覧頂きありがとうございます!

今回はガンプラを製作するたびに使った道具を紹介するのも手間なので、一覧にまとめてみました。できるだけ初心者の方にとって使いやすいかな~という道具をご紹介しますので、これからガンプラを製作、塗装をしてみようかなという方は参考にしてみて下さいね!

ちなみに、道具の紹介はあくまで個人的な意見が多いです。なので、それは違うよ~、そんなことないよ~と思われる方も、そこはそこで大目に見てやってくださいまし。

まずは基本的な道具からです。

 

○ガンプラ製作・塗装に必要な基本道具
—————————————————-

■デザインナイフ
クラフトツールシリーズ No.20 デザインナイフ [新価格] 74020
クラフトツールシリーズ No.20 デザインナイフ [新価格] 74020

初心者にとっては、まあなくてもいいかなってシロモノです。それほど頻繁に使うこともないが、デカールの端を切ったりするときに使うかもです。

まあ使い道はたくさんありますし、たまーに、デザインナイフがあったらなあと思うこともあるので、持っておいたほうが良いです。

スジボリにチャレンジする方は必須です!

・ニッパー
クラフトツール 薄刃ニッパー(ゲートカット用) 74035
クラフトツール 薄刃ニッパー(ゲートカット用) 74035

これがなかったら何をしましょう?ゲートをはさみで切っちゃう?ありえません(笑)絶対に必要な品物です。

・ピンセット
クラフトツール 精密ピンセット(ツル首タイプ) 74047
クラフトツール 精密ピンセット(ツル首タイプ) 74047

絶対に必要です!デカールを貼るとき、メタルパーツを取り付けるとき、細かい部品を触るときなど、コレなしには生きていけません(笑)写真の用に、先が少し曲がっている方が使いやすいかもです。

布とかに引っ掛けて先が曲がらないように気をつけましょう。

・ペインティングクリップ
ペインティングクリップ 塗装持ち手 塗装用 クリップ 30本セット 未完成品
ペインティングクリップ 塗装持ち手 塗装用 クリップ 30本セット 未完成品
塗装するときには必需品です!普通のクリップとかでも塗装は出来ますが、ペインティングクリップだとあまり場所をとらないのでいいです!最低60本は必要かな?

手際が良くなってきたら、塗装の時に足りなくなるので、もっとたくさん欲しくなるシロモノです。

・割り箸

家にあるものなんでも良いです。割り箸にガムテープを巻きつけて(ひっつく方を表にして)細かいパーツを貼ってエアブラシで塗装するときに使います。結構頻繁に使いますよ(2本くらいあれば大丈夫かな?)

・ガムテープ
クラフトテープ 梱包用 50m
クラフトテープ 梱包用 50m

先ほど割り箸で紹介した使い方もありますし、掃除するときに貼り付けてゴミをとったり、何かと使います。(ないと困ります)

・爪楊枝
ペインティングクリップに挟めない、細かい穴があいたパーツを塗装するときに使います。爪楊枝にパーツをさして、爪楊枝ごとペインティングクリップに挟んで塗装するといいですよ!

・発泡スチロールもしくはペイントステーション
Mr.ペイントステーション GT68
Mr.ペイントステーション GT68

ペインティングクリップをさして塗装に備えます。発泡スチロールがある人はペイントステーションは必要ないかもです。発泡スチロールがない人は潔くペイントステーションを買いましょう。

ペイントステーションの形は色々なものがあるので、探してみてはいかがでしょうか(*^-^)b

・マスキングテープ
TAMIYA マスキングテープ 10mm (詰替え)
TAMIYA マスキングテープ 10mm (詰替え)

部分的にエアブラシなどで塗装したいときにマスキングしたり、割り箸に巻いて細かいパーツを貼り付けて塗装したり結構使います。

この他、爪楊枝の先に巻いてパーツの穴と楊枝の先が合うようにしたり、余った塗料をボトルに入れて保存するときに『うすめ済み』『合わせた色○○』とかを紙に書いて貼る時などに使います。

他にも用途は様々。あると助かります。

・紙やすり
Pre-Cut サンドペーパー 切れてるヤスリ #400

ゲート跡などが気になる人は、やすりでしっかり削りましょう。なくても大丈夫かな・・・?(見た目は悪くなるけど・・・)400番、600番、1000番があればバッチリです。400番で削って1000番で綺麗にする感じです。

・塗装筆
エアブラシではできない細かい部分を塗装するときに使います。とりあえず、細っそ~い筆や一回り太い筆くらいでいいかなと思います。細かいところ意外はエアブラシで塗装すれば大丈夫!?

・塗装皿
万年塗料皿 (10枚入)
万年塗料皿 (10枚入)
なくても何とかなりますが、ないと結構困ります。2、3枚くらいで事足りるんですが、10枚入りでも安いので買っておいたほうがいいです。

自分はスミ入れやエングレービング塗装の時には必ず使います。

・綿棒
Mr.綿棒 先端極細硬化タイプ (50本入) GT69
Mr.綿棒 先端極細硬化タイプ (50本入) GT69
かなり使うので、必ず必要です。デカールを貼るときやスミ入れなど、とにかくよく使います。普通のと、先がとがっているやつ両方あるといいですね!

・瞬間接着剤
セメダイン 3000 ゼリー状速硬化3g
セメダイン 3000 ゼリー状速硬化3g
ゼリー状なのですぐにくっついてしまわないので、私はこれを使っています。メタルパーツの接着や関節の強化などに使います。

ゆるい関節部分にうすーく塗ってきちんと乾かせば、ゆるかった関節部分がしっかりとしますよ!(きちんと乾いていないとガンプラの関節が動かなくなります(笑))

・ツールクリーナー
GSIクレオス Mr.カラー ツールクリーナー改(洗浄液) 250ml入り
GSIクレオス Mr.カラー ツールクリーナー改(洗浄液) 250ml入り
道具の掃除をする(洗う)液体にお金をかけるなんて・・・と思うかもしれませんが、ないとうすめ液で道具を洗うことになります。それだと余計に高くつくので買いましょう。

・エアブラシ

・うすめ液
GSIクレオス Mr.HOBBY Mr.カラー専用うすめ液 Mr.うすめ液(特大) 400ml入り
GSIクレオス Mr.HOBBY Mr.カラー専用うすめ液 Mr.うすめ液(特大) 400ml入り
塗料の種類に応じたうすめ液を使いましょう!私は基本ラッカー系塗料で塗装するので、写真のものを使います。よく使うので、大きいサイズのものに越したことはありません。

スミ入れに使うエナメル溶液は、エナメルのうすめ液を使います。

・ペンチ
あると助かるときがあります。めったに使わないですけどね。

・塗料・トップコート
もちろん塗装には必須アイテムです!トップコートは、これを吹きかけるだけでリアルになります!ガンプラごとの塗料を用意しましょう。

———————————————————

 

以上が製作・塗装に必要な基本道具ですかね~。ほかにもあれば追加していきたいと思います!

さて次は、エアブラシです。

 

○エアブラシ
—————————————————-

自分もコンプレッサーとか値段の高いエアブラシを使ったことがないので、本当に安くて手軽なエアブラシをご紹介します。

以前は
タミヤバジャー エアーブラシシステム No.4 タミヤバジャー 250II エアーブラシセット 74404 【HTRC 3】
タミヤバジャー エアーブラシシステム No.4 タミヤバジャー 250II エアーブラシセット 74404 【HTRC 3】
にエアーカンを数本買って塗装をしていました。

スプレーワークエアーカン420D 【HTRC 2.1】
スプレーワークエアーカン420D 【HTRC 2.1】

これはこれでなかなか良く、綺麗に塗装出来ていました。

いいところは、瓶の大きさがスペアボトルのサイズとちょうどいいので、スペアボトルでとっておいた塗料を移さずにそのままはめて使えたりすることです。

ですが意外と欠点があって、タミヤバジャー 250はよく塗料がでなくなることがありました。

原因は黒いチューブが緩んだりつまったりして出なかったり、塗料の吹き出し口が詰まったりしたことでした。

エアーカンについては、しばらく使い続けていると凍結してエアーが出なくなります。

缶をふったりして何とか出そうとするわけですが、冬場などはしばらくほっておかないとエアーが出ないので、塗装にすごく時間がかかります。

このようなことから、最近新しいエアブラシを買ったわけです!

そしてその買ったエアブラシはこちら!

タミヤエアーブラシシステム No.20 スプレーワーク ベーシックコンプレッサーセット(エアーブラシ付) 74520
タミヤエアーブラシシステム No.20 スプレーワーク ベーシックコンプレッサーセット(エアーブラシ付) 74520

使い心地としては、なめらか~です(笑)

塗料が滑らかに均等に吹き出るので塗装がムラになりにくいですし、今のところ途中で塗料が出なくなることもありません。

ブラシとコンプレッサーをつなぐチューブも柔らかいので、外れてエアーが漏れることも無いと思います。

欠点としては、電源をコンセントに指してスイッチを入れて動かすので音が大きいことです。

私の家は田舎の一軒家なので近所迷惑もないですが、マンションやアパートぐらしで隣に人が住んでいる場合はちょっと迷惑になるかもしれません。

音の大きさはドライヤーをかけた時の音くらいです。

このように、エアブラシはいいところ、悪いところそれぞれ特徴があるので、ご自分の環境にあったものを使うことをオススメします。

—————————————————-

エアブラシに関しては以上です。

筆塗りでもトップコートを吹けばそれなりになると思います。

ですが、エアブラシのほうが何かと楽で便利なので、はじめは慣れないかもしれませんが使ったほうがいいです!

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

さて最後に、あったほうがいいかな?という道具をご紹介します。

 

〇ガンプラ製作の予備アイテム
——————————————————

・ガンダムマーカー
クレオス ガンダムマーカー ガンダム ゴールド GM04
クレオス ガンダムマーカー ガンダム ゴールド GM04

細かいところなどをちょちょいと塗ると、部分的に違う色を塗ることが出来ます。

各部のリアルさが増すので、最低ゴールド、シルバー、グレーくらいはあったほうがいいかと思います。

・フィニッシュマスター
フィニッシュマスター

エングレービングの部分を塗装するときに使います。普段は使いません。

・スジボリ用タガネ
BMCタガネ 幅0.2mm
BMCタガネ 幅0.2mm
スジボリをするのに使います。先が折れやすいので、予備でもう一本くらい用意しておきましょう。

ちなみに私は3本用意して、1本先が折れました(悲)

普段は使いません。

・スジボリ用テープ
ダイモテープ 9mm クリアー
ダイモテープ 9mm クリアー
スジボリのサポート用、プラスチック素材のテープです。スジボリに慣れると使わなくてもできます。

普段は使わないですが、別に用途があるかも?

・デカール
デカールの少ないガンプラにデカールを使うときや、リアルさを出したいときにはそれにあったデカールを用意するといいでしょう。

・マークセッター
【 Mr.マークセッター 】 容量 :40ml 仕上げ材 MS232 デカール軟化剤 デカールに革命を! Mr.ホビー
【 Mr.マークセッター 】 容量 :40ml 仕上げ材 MS232 デカール軟化剤 デカールに革命を! Mr.ホビー
小さなデカールや一度剥がれたデカールなど、剥がれやすいデカール部分に塗って軟化させてはがれにくくします。

なくてもいいですが、あるとデカールがはがれても対応できるので安心します。

・メタルパーツ
リアルさを追求したい場合は購入しておきましょう。

売り切れのパーツも多いので、ストックしておくか早めに買っておくといいでしょう。

・ピンバイス
ウェーブ HGワンタッチピンバイスセット

WAVE HGワンタッチピンバイス 専用ドリル刃 (単品) ドリル径 1.7mm


メタルパーツを取り付ける時など穴を開けるのに使います。
使うときは、ドリル先のサイズ(mm)に気をつけましょう。

——————————————————

以上です!

さすがにこれだけ調べると肩がこりました(笑)(´□`。)

たくさんあってお金が足りないよ~ほんとうに必要なの~と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、いずれちょこちょこ買ってしまったりするので、ある程度はじめから揃えておいたほうが無難です。

この他にも鉛筆、消しゴム、墨入れペンなど、様々な道具もあります。

リアルにしたいならウェザリングマスターとかね。

ホビー店に行くと色んなモノがあって楽しめますし、いろんな道具を使ってガンプラのクオリティを高めるのも楽しいですね!

あとは道具箱を買って、上に紹介した道具を入れておけば完璧な『初心者専用、ガンプラ製作・塗装道具セット』になります。

ぜひ、これからガンプラの製作・塗装にチャレンジしようと思われる方は参考にしてみてくださいね!

ではでは~!


4 件のコメントがあります。

  1. ショシンシャ

    on 2016年10月19日 at 16:36 - 返信

    いつも参考にしてます
    特にrg1号機の塗装レシピにはお世話になりました

    • nori

      on 2016年10月20日 at 14:23 - 返信

      コメントありがとうございます!
      参考にしていただき、大変感謝ですm(_ _)m
      今後もどんどん追加していきたいと思いますので、どうぞ参考にしてやってくださいまし(^^)

  2. サカピン

    on 2017年3月16日 at 02:34 - 返信

    とても参考になりました。
    すごい面白いです
    他の理由でエアーブラシを買おうと思ったのですが

    シナンジュのPGを息子に買ってやったのですが
    素組しただけで非常にもったいないと思っていました。
    私が挑戦したいと思います。

    • nori

      on 2017年3月16日 at 06:12 - 返信

      コメントありがとうございます!
      参考にしていただき、そして面白いと言っていただきとても感謝ですm(_ _)m
      シナンジュはRGですかねー、それともMGかな?
      ガンプラ塗装はすごく楽しいので、換気などには十分に配慮しつつ、塗装して仕上げてみてくださいね!

コメントを残す